06
7
8
13
18
23
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.hack//Roots 第13話

志乃さんが・・・とんでもないことに・・・。

黄昏の旅団解散後、匂坂とタビーは何もやる事・・・なくなっちゃったんだね。
ってか・・・匂坂は別のゲームに・・・。
えぇ~っ!
マジで?
マジですかぁ~?
ここまで来て、The World辞めちゃうの? 匂坂・・・それでいいの?
タビーは「ここでも一人か・・・」ってアンタ!
リアルでもそんななの?
何で?
そんな悲しいこと・・・言わないでよ。
まぁ、明るい人って自分の何かを隠す為に明るいってこと・・・良くあるもんね。
タビーもそうだったんだね。
何か・・・悲しい。

そんなタビーの孤独を知らずにハセヲは志乃にべったりだ。
おぃおぃ・・・そこまで志乃のこと・・・好きなのか?
・・・好きなんだ・・・。
ラストシーン・・・あんな事になっちゃって・・・ハセヲはおかしくなっちゃうね、絶対おかしくなっちゃうよ。
こういう演技やらせたら、ものすごく上手いよね・・・たかぴろ!
はぁ~・・・来週どんな事になっちゃうんだろう・・・これ。
何か・・・暗いよなぁ~・・・このアニメ。
でも好きだけど(笑)。
スポンサーサイト

theme : .hack//Roots
genre : アニメ・コミック

カペタ 第39話『ファースト・ステップ!』

いよいよ始まりました!
フォーミュラ・ステラ レーシングスクールの初日ですよ!
カートにしか乗ったことのないカッちゃん・・・不安でいっぱい。
初めてのクラッチ操作も難なくこなし・・・のはずもなく、エンストに継ぐエンスト・・・大丈夫か?カッちゃん。

でも、カッちゃんの担当のセンセーはとてもいいセンセーなので(何故か判らない)、とにかく懇切丁寧かつ辛抱強く教えてくれる。
カッちゃん・・・好みのタイプ?
いや・・・どうももなみが好み・・・らしい。
まぁ・・・いい。

とにかく、初日が終了した所でやっとカッちゃんにやる気が出てきた。
おぃおぃ・・・ニブニブもここまで来ると天然記念物級だよ・・・全く。
とりあえず、周りはカッちゃんのこと・・・かなりライバル視しているようだが、カッちゃんはマイペースなので・・・まぁ、そんな感じ。
ただ、リョウはカッちゃんには絶対に負けたくないってオーラを出しまくってる。
リョウは詰めが甘いからなぁ~。
いつもいつも・・・甘いですよ。
でも、リョウはカッコイイからなぁ~。
うぅ~ん・・・心が揺らぐよ。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

F1第9戦 カナダGP決勝

5位スタートで2位チェッカー・・・ホントは1位がよかったけど・・・トゥルーリの所為でダメになった。
トゥルーリ・・・ホントに邪魔だった。
っつ~か、TOYOTAが邪魔!!

でもさ、ホントは3位だと思ってた・・・本気で3位がいっぱいいっぱいだと・・・。
やっぱりキミは運がない・・・というか詰めが甘い・・・というか。
何だかなぁ~。
ピット作業も失敗続き、おまけにファイナルラップであの醜態。
おぃおぃ・・・もっとしっかりしなさいよ!!
まぁ、いいけどさ。
とにかく、あのスペイン人を誰か止めてくれぇぇぇぇぇ!
鼻っ柱をへし折ってやりたいよ。

ヴィルヌーブ・・・なんだか、ホームGPで頑張ってたのに・・・ホントに頑張ってたのに・・・あんな結果になってしまって、残念です。
あと・・・ニコちゃん・・・あれはモントーヤに嫌われてるね・・・明らかに嫌われてる。
あれ絶対わざとだよ・・・モントーヤ。
気に入らないんだろうね・・・おぼっさまだから(笑)。

次はアメリカGPだ。
こんどこそ赤い車に頑張ってもらいたい。

theme : F1
genre : スポーツ

涼宮ハルヒの憂鬱 第13話

いよいよ来週最終回・・・ということで、かなり無理矢理盛り上がってます・・・わ・た・く・し♪

でも、かな~りシリアスな展開になっておりました。

キョンと古泉くん・・・タクシーでランデブー???
違う違う!
一般人であるキョンが、この涼宮ハルヒが作り出す異常な世界を把握できるか出来ないか・・・は置いといて・・・とりあえず、今週のキョンはひと味違った・・・気がした。
いつもなら戸板を流れる水のごとき、なんでもサラッと受け流す飄々としたキョンだが、古泉くんに全てを理解させられそうになりちょっとたじろぐ・・・感じがあった。
おぃおぃ、ここまで来て二の足踏んじゃいけませんぜぃ!

ところで、私は気付いた・・・こんな話し・・・どっかで観たような気がする・・・と言うコトに。
そぅそぅ、『うる星やつら』の劇場版第2弾・・・押井守の傑作!!
あれを現代風にアレンジした話だな・・・。
だから、違和感なく観ることが出来たのかもしれない。
全てが同じ・・・というわけではなく、本筋が・・・似通ってるというだけだ。
この番組の中に、孤島での殺人事件話があったが、あれは『うる星やつら』TVシリーズ『そして誰もいなくなった』のようなストーリー展開だ。
みんな押井守を観て育ったんだ・・・今、この手の仕事・・・してる人たちって。
まぁ、そんな事はいいとして・・・。
来週最終回・・・キョンの運命やいかに!!

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーカブト 第21話

先週お休みだったので、なんだかとっても久しぶりのような気がする。

ところで、今週はいきなりミネストローネで始まったのでビックリ!!
天道さんと爺や・・・シンクロしてたんですけどぉ~!
おぼっさま・・・今週もしっかりおぼっさまでした。
いやぁー・・・匂いには敏感だが、やはり人として色んなことが欠如している・・・それがおぼっさまだ。
まぁ、世のおぼっさまはそんなもんだ。

田所さん・・・大変な事になっちゃったよ。
ってか、そこまで加賀美君をかばうなんて・・・なんていい上司なんだぁ~!!
そんな上司・・・一度でいいから部下になってみたいよ。
だいたい部下に罪を擦り付けるのが日本の上司の典型だからね・・・今の世の中。
部下の為に犠牲になる・・・そんな田所さんに"漢"を見たのだった。

結局、加賀美君はどうなっちゃうの?
ガタックになれないの?
ガタックに嫌われちゃってるじゃん。
でも、予告では・・・。
ガタックって・・・超人見知り?ウルトラ・シャイ?
クワガッタンとカブットン・・・ライバルで親友?みたいな(笑)。

それにしても、天道さんは神出鬼没だなぁ~。
さっきまでサルでコックさんをやってたと思ったのに、次の瞬間・・・加賀美君の病室にいたよ・・・それも医者コスで(笑)。

天道さん・・・と言うより水島ヒロ・・・カッコイイ。
カッコ可愛い♪

あ・・・ひよりちゃん、おぼっさまに気に入られちゃったみたいだけど、おぼっさまは人に物を頼む時の頼み方がなってない。
というか・・・おぼっさまだからいいのか?
でも、予告を見ると・・・ひよりちゃんはメイド服だったけど・・・異常に可愛くて抱きしめたいほどだ。
次回が楽しみで仕方ない。

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

F1第9戦 カナダGP予選

5位スタートって・・・どゆこと?

3列目って・・・どぉ~ゆ~ことなんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!


やっぱりもう勝てないのか?
いや、そんな事はない・・・と思いたい。


W杯が気になって仕方ないのは判るけど・・・とにかく頑張ってくれよぉ~!

ってか・・・マッサはヤバイから!
クビになっちゃうから・・・そんなことじゃ。

theme : F1
genre : スポーツ

神様家族 第6話

なんだかね・・・ここまでラブコメだとどうも・・・げっぷが出ます。
おなか・・・いっぱい。

最初はこんな話しだと思わなかったんだ。
何となく絵が好みっぽかったし・・・でもさ、こんな話なんだ・・・結局。

元々ラブコメが嫌いだから・・・この半端な感じ・・・もうだめかもしれない。

すげぇ面白いか、すげぇシリアスか・・・どっちつかずのラブコメってジャンル・・・ちょっとね。

テンコは可愛いよ・・・確かにね。
でも、何なの?この子供・・・。
ってか・・・玄関先に落ちていた子供を『赤ちゃん出来ちゃった・・・』と表現するのはいくらなんでもムリがあるぞ。
コウノトリが運んでくる・・・と思っていたらしいが、運んでるとこ・・・見たのかよ!と、思わず突っ込みを入れてみる。
何だかなぁ~・・・。
全てが何だかなぁ~・・・である。

theme : 神様家族
genre : アニメ・コミック

獣王星 第11話

なんなんだぁ~!
この終り方!!
一体なんなのさぁ~!!

サードが自ら命を絶ったのは・・・痛かった。
結局、彼は絶望の中にトールと言う希望を見出したのか?
サード・・・アンタはやっぱりリフだったね。

ザギは最終的に生き残ったってことなんだよね。
うんうん・・・それでこそザギ!

それにしても、かなり展開が速かった。
『もぉ、時間がないぞー!』って感じで、全力疾走の最終話だった。
なんだかあちこち端折られてるような気がしてならない・・・が、原作を存じ上げないのでなんとも言えない。
まぁ、最初から端折りまくりらしいから・・・これ。

でもさ、この最終回にトールの母親役として高山さんがチラッと登場したのは嬉しかった。

そぅそぅ・・・ピカイチさんの曲(OP曲)、番組終了してから発売なんだね。
別にアイドルだし、番組とは関係なく売れるんだろうけど・・・そういうの、アニメ界に対してちょっと失礼かも?って思った。

theme : 獣王星
genre : アニメ・コミック

SAMURAI 7 第11話

ついにやってまいりました!!
お侍様御一行・・・カンナ村に到着でございます。
ところが・・・どうしたことでしょう???
侍たちが期待(?)していた風景とは全く違う村の様子・・・キララちゃんもビックリ!でございました。

まぁ、なんだかんだあって、村人たちは当初の予定通り野伏せりと戦うことに・・・。
こういうときにキクチヨはいいよねぇ~・・・ムードメーカーだよ、マジで。
それと正反対なのは、カツシロウだな・・・やっぱり。
何となく後ろ向き~(笑)。
キララちゃん・・・取られちゃったもんね。
ってか、キララちゃんは誰のものにもなってないと思うんだけど。
そして最後のシーンに繋がっていくわけですよ。
野伏せり・・・勝手にやっつけちゃいましたよ。
予告では、カンベエに張り倒されていたみたいですけど・・・そりゃそうだよな・・・。

それにしても、ヘイちゃんはいいね。
すごく役立ってるよ。
まるでDASH村の山口君みたいだよ。
シチロウジとヘイちゃんを合わせると・・・山口君かな?
まぁ、いい。

カツシロウはどうなっちゃうの?
なんか・・・最後ものすごかったけど・・・。
まぁ、あとで自分がしでかしたことの大きさに寿命を縮めることでしょう。

しばらく放送はお休みですね。
来月中旬まで、放送・・・ありません。
淋しいです。

theme : SAMURAI7
genre : アニメ・コミック

.hack//Roots 第12話

ブラック志乃降臨?
最後はコスまで替わってたよ。

黄昏の旅団・・・解散かぁ~。
なんだかな。
こんなに人間関係がややこしいネットゲーム・・・実際にはやりたくないな。
でも、他のプレイヤーはそんなに悩んでるわけじゃないんだろうけど(笑)。

でも、オーヴァンが大変な事になっちゃったよね。
ウデが・・・ウデがぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
ってか、あのウデ・・・ブラックボックスになってるって・・・何それ?
オーヴァン・・・どうなっちゃうの?

ところで、ハセヲは自ら進んで道化師役を演じようとしている。
何で?
そんなに志乃のこと・・・好きなん?
そっか・・・好きなのか・・・。
タビーはちょっとかわいそうだよな。
別にタビーは自分としては好きではないキャラなんだけど、行く場所がなくなっちゃって匂坂の元へ・・・。
タビーが一番周囲を気にして行動しているような気がする。
自由奔放に見えて実は違う・・・そう言うコト、よくあるよね。
どうなるんだろう・・・タビーと匂坂。
そして・・・ハセヲとブラック志乃。
進む道が分かれてしまった元・黄昏の旅団メンバー。
今後の展開に期待。

theme : .hack//Roots
genre : アニメ・コミック

プリンセス・プリンセス 第12話

はぁ~・・・最終回だよ、最終回(T_T)
どうしてこんなに面白いアニメが、こんな短期間で終るのかなぁ~。
おまけに来週からこの時間・・・プリプリのドラマだよ。
あてつけ?
ってか、全く時間を置かないでドラマをやるなんて・・・相当根性悪い。
アニメや原作であれだけ麗しかったキャラが、実写になったとたん××になるって・・・どうなの?その辺。
おまけに全くストーリーが違うって話だし。
それ・・・同じタイトルでやる必要・・・あるのか?
まぁ、アタシは絶対に見ない・・・と言うか、見たくない!!


ところで、最終話は恐怖の大王・さやかが引き起こす事件の続きな訳だけど・・・。
ホントにあんな妹なら要らないよな。
はっきり言えばいいのに・・・言えないよね。
生活掛かってるもんな(笑)。
うそうそ・・・そういうんじゃなくて、八方美人っていつか自分で自分のクビを締める・・・と言うコトなんだろう。
でも、一人で生きて行く場合(他人にある程度依存しなければならない場合に限り)、ある程度は仕方のないことなんだと思う。
ただ、それをやりすぎると悲しい結末が待っている・・・と。
それまで築いてきたモノ全て、こわす覚悟がないと状況の改善は出来ないんだよね。
これは生きていく上で必要なことなんだ・・・と思う。
『このまま自分が我慢すれば・・・』とか・・・そんなの限界あるもんね。
まぁ、そう言うコトだったんだろう。
亨も藤森学園に来たことで、いろんなことに気付くことが出来たし、本当の"友達"も出来たみたいだ。
そう言うコトは・・・大切だね。
また、裕史郎も秋良も・・・同じなんだと思う。
友情は駆け引きじゃない。
等価交換・・・じゃなくて、等価値じゃなくちゃね。
一方的に押し付けるのは・・・なんか違う。
お互いが同じように感じてなくちゃ。

まぁ、一応これでいいのかな?
でも、本当に面白かった。
そして・・・キレイだった。
というか、麗しかった。
名田庄先輩は最後まであんなだったけどね。
はぁ~・・・有定会長の出番・・・もちっとあっても良かったかもね。
仕方ないか。
第1話からぶっ通しで観たいなぁ~・・・と思うので、今日 早速決行しよう。

theme : プリンセス・プリンセス
genre : アニメ・コミック

Rooster新譜

本日発売
Roosterの「circles and satellites」を購入。
持ち帰って早速聴いた。

とりあえずジャケット・・・なんかスッキリしすぎじゃないの?
このCDの前に買ったのがCheap Trickの「Rock Ford」だったから、余計に感じるのかもしれない。
すごかったもんな・・・Cheap Trick(笑)。
でも・・・これはこれでいいんじゃないかって思った。

曲の方は・・・全体的に彼ららしさが出ていると思った。
元気で聴きやすい。それとちょっとだけバラード気味・・・みたいな?
まぁ、全体的に良くまとまった感じがする。
前作同様、大変聴きやすいサウンドですな。
可もなく不可もなく・・・ってトコかな?

これを7/1のライブに向けて、ビシバシ聴きまくらないとな。
ライブ・・・楽しめなくなっちゃうもんね。
これと合わせて前作も再度、聴きなおさないとね。

楽しみだよね、ライブ♪
体調も整えておかなくちゃね。
ライブのあと・・・四半期決算だけど・・・そんなこと知ったこっちゃねぇ!!
仕事よりライブ・・・だよな?やっぱ(笑)rooster.jpg

theme : 洋楽
genre : 音楽

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話

長門さん・・・カッコイイです。
マジで惚れました!!

いやぁ~・・・実はバンドやってる人って特別視しちゃうんですよ。
とにかくカッコよかった。
魔女スタイルののままリードギターですぜ!
ドキドキです。

古泉くんは一体何の劇をやっていたのでしょうか?
オリジナル?
でも、客は劇の内容・・・殆どカンケー無かったみたいですね。
まぁ、アタシもあの場に居れば同じでしょうが(笑)。
古泉くんは見ているだけでカッコイイ・・・と言うか、見ているだけにしたい・・・むしろその方が幸せ?みたいな。

キョンの今週のテンション・・・良かったです。
っつ~か、いつもと同じか・・・。
常に冷静?
いいなぁ~・・・キョン♪

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
genre : アニメ・コミック

Arctic Monkeys

TSURUGIさんに新しいバンドを発掘した・・・とかでCDをもらう。
19歳の男の子たちのバンドで、ものすごく可愛い・・・らしい。

とりあえず、CDを聴く。
・・・ど、どうなの?これ・・・。
なんだかガチャガチャした感じ。
やはり・・・子供っぽい。
いや・・・子供だからさ!仕方ないのか?
若さに任せてバンドやってるよ!って感じがぷんぷん漂ってくる。

ちょっと子供過ぎない?
アタシが聴くにはさぁ~。
もう少し落ち着いてる方が・・・いいかもよ。

とりあえず、21日にRoosterのアルバム出るし。
もちろん、買うよ!!
ライブもあることだしね。

theme : 洋楽
genre : 音楽

蟲師 第26話

ついに最終回がやってきました。
本当に最後の最後まで、サイコーのクオリティーを保ってくれました。
本当に素晴らしい作品でした。

最終回となるこの26話・・・ギンコの登場はそれほど多くありませんでしたが、すごくいい話を最終話に持ってきたなぁ~・・・と思います。
蟲師と一般人の関わり・・・というか、蟲が見えたからといって蟲師には成り得ない・・・というか。
イサザとタクの関係がものすごく心を打った。
すごくいい関係だ。
静かで強い・・・そんな関係なんじゃないか?と感じた。
子供時代に起こったことは、自分が思っている以上に心に刻まれる場合がある。
また、周りが感じている以上に深く傷ついたりすることもある。
人の心は複雑だ。
イサザは別にタクを利用しようとしたわけではない。
だが、そうじゃないと解っていても何となく面白くない・・・と感じてしまったタク。
そんなことがあったあと、タクの身の上に起こる事件。
山を全て取り上げられる・・・代々守ってきた大切な山。
人は業が深いねぇ~。

最後に何年か後のタクとギンコが再会する。
おぃおぃ・・・ギンコ!忘れちゃってるよ!!
まぁ、自分と深く関わってた人じゃないからね。仕方ないか。
でも、結局思い出すからいいか。
イサザが元気だと言うコトを聞いた時のタクの表情がとてもいい。
いつか本当の再会が待っているといいな。


このアニメ・・・結局全部観ることが出来ました。
地上波じゃなくなるって聞いたときは、終った・・・と思ったのですが、春になってケーブルに加入。
殆どアニメの為だけに入りまして・・・(笑)。
それで何とかこの番組のBSでの放送に間に合った・・・というわけでございます。
本当に全部観ることが出来てよかった。
このアニメに出会えて幸せです。

theme : 蟲師
genre : アニメ・コミック

どこでもいっしょ レッツ☆学校!

このゲームが届いて既に5日目である。
ヤンガスもそこそこに、こっちのゲームをプレイする時間が日に日に増している。
まぁ、仕方ない・・・手軽だからな。

ところで、昨日・・・とんでもないことになってしまった。
といっても別に・・・(笑)。
なんだか、ポケピたちとの会話が、異常なほど辻褄が合ってしまい笑いが止まらなかったのだ。
gakkou1.jpg

彼らに"友達"について尋ねられたので、ついつい"浜松みかん"の事を教えてしまった。
まぁ、アタシの友達の中で一番ネタになりそうな人だから・・・浜松さん(笑)。
ここは浜松さんに生贄になっていただきましょう。
でもさ・・・そのあと、色んなこと聞かれて・・・「浜松といっしょに何してる?」とか聞かれたんだけど、とりあえず"同人活動"と返したら「それはもう教わったニャ」と突っ込まれた。
とほほ・・・腐女子のボキャブらは少ないのだ!
いや、ボキャブらが少ないわけではなく、頭の中が常に一種類のことでいっぱいなだけだ!!
んで、仕方がないので"萌え話"と返したら・・・そこからとんでもなく話が広がってしまった。
最後に浜松と仲良くなる方法までみんなで学んでしまった。
gakkou2.jpg

おそろしや・・・ポケピ。
ウチのポケピは腐女子仕様ですぜ!
っつ~か、彼らの純粋な心を弄んでる自分が恥ずかしくもあり、楽しみでもある。
ほほほ・・・こいつらをいつか立派なヲタク道に・・・と、志高く日夜頑張っております。
gakkou3.jpg

そして、この授業の最後にリッキーがハブにされました。
もしかしてリッキーって・・・浮いてるのか?

theme : -どこでもいっしょ-レッツ学校!
genre : ゲーム

SAMURAI 7 第10話

今週、ものすごく面白かった。

カンベエとキュウゾウの関係にドキドキ♪
どっちも美味しい。
ってか・・・興味深い。

キュウゾウの破けた袖を繕うキララを、恨めしそうに見つめるカツシロウ。
うぅ~ん・・・キュウゾウにジェラシー?
マロにはジェラシーとか・・・ないのか?
・・・ないか・・・キララちゃんにその気がないんだもんね。
でも・・・思わぬところでライバル出現か?
カツシロウ・・・大ピンチ!!

それにしても、ニューハーフ3人組はいかがな物か?
ってか・・・ヘイちゃんだけじゃん・・・可愛いの!!
ヘイちゃん・・・本当に可愛い。
ヘイちゃんの可愛さは、反則だ・・・と思う。
なんか・・・小動物系っていうか、ペットっぽい可愛さが漂ってるよ。
キクチヨは・・・別の意味で可愛い・・・かも?

今後は戦シーンばかりになるのでしょうかね?
それはそれで・・・。
そういえば、ここんとこマロが出てこないんだけど・・・どうした?
マロはマロで・・・可愛いぞ。

来週も楽しみだ。

theme : SAMURAI7
genre : アニメ・コミック

神様家族 第5話

テンコ・・・妊娠?
ってか・・・天使はほっぺにチューで子供・・・出来ちゃうんだ。
危なっかしいなぁ~。

まぁ、その辺のことは置いといて・・・。
パパさん出張中に佐間太郎は女子の着替えを覗き見ですよ。
ったく、男ってヤツは!!
まぁね、ラブコメには欠かせない・・・こういったシーン。
それを知ったテンコ・・・佐間太郎に天誅を下す。
ははは・・・佐間太郎より進一の方が重症だった様子。
足・・・折った?
ってか、テンコが折ったんだよ・・・進一の足。
あえなく進一は救急車で搬送される。

この辺・・・急展開ですが・・・。
家に帰った佐間太郎とテンコを迎えた物・・・それは女神&女神候補達の怪しいお出迎えでした。
ってか、なんでこう能天気かね・・・あんたたち!!
結局ママさん(女神)の豊満な胸に抱かれた佐間太郎はそのまま気絶した。
はぁ~・・・ラブコメっていうかなんていうか・・・。
こういうの・・・期待してなかったんだけどな~。
まぁ、見始めてしまったものは仕方ない。
最後までガッツで観ます。

その後、テンコは体調(気分?)が優れず家事を放棄。
色々考えることも多いみたいだけど・・・子供・・・出来ちゃったんだ。
ほっぺにチューで子供かよ!
ドラゴンボールより始末に終えない。
まぁ・・・いいか。
アニメなんだし、人間じゃないんだから(笑)。

theme : 神様家族
genre : アニメ・コミック

獣王星 第10話

なんか・・・もうすぐ最終回なんだね。
結局、高山みなみの比重の方が・・・。

やっぱりサードは真っ黒だったね。
ってか、ものすごい長い期間、この任務についてたってことなんだね。お疲れ様でした~(笑)。
サードって、トールと同じような髪の色じゃん。肌の色も。
何なの?サード。
でもカッコイイ。
こういうのっていいよね。
最終的に裏切るのって。
まるで『ゴッド チャイルド』のリフみたいでさ。

結局なに?
トールはティズと子供作るんだ。
へぇ~・・・あっちがダメならこっちって感じ?
ティズはそれでもいいんだから・・・まぁ、いいか。
トールは子供時代のほうが全然いい。
サードは年・・・とらないよな。
まぁ、いいけど。

これ、原作をどのくらい捻じ曲げてるんだろう。
コレが原作通りとは思えないんだけどね。

theme : 獣王星
genre : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 第11話

いきなり宇宙戦争の場面で、とりあえず驚く(笑)。
でも、キョンがいつもの調子なんで・・・落ち着く。

とにかく虐げられてます・・・コピ研部長。
そして、長門さんを気に入った御様子。
長門さん・・・やっぱり可愛い。
そして、古泉くん・・・カッコイイ。
キョンは全てにおいてアタシの理想の男(笑)。
すごいよ・・・このアニメ。
なんだか判らないけど、いつも真剣に観ちゃう。
kyon1.jpg

だが、今回イチオシシーンは・・・コレだろう。
やっぱ・・・コレしかない!!
キョンと古泉くんのツーショット♪
いいねぇ~・・・この二人。
美味しすぎますぜ・・・この二人。
とりあえず・・・キョンが受で<腐女子的発言
kyon2.jpg

古泉くんってブラックだと思うから・・・攻確定!!
だろ?・・・やっぱ。

theme : 涼宮ハルヒの憂鬱
genre : アニメ・コミック

.hack//Roots 第11話

俵屋のアカウント停止・・・うぅ~ん、最後に俵屋が話し相手に選んだのはハセヲだった。
そっか・・・みんなハセヲが好きなんだね。
でも、ハセヲは志乃さんLOVEだから!
それはそれでイヤだけどね。

TaNの解体、反対に黄昏の旅団はヒーローに?
それもどうか・・・と。
オーヴァンはもう戻らないのか?
オーヴァンを心配する志乃たち。

でもさ・・・ラストの志乃とハセヲのシーン・・・ちょっと嫌なんですけど!
「・・・あ・・・」とか「・・・ん・・・」とか、そういうのやめてもらいたい。
まぁ、もともとそういうタイプのシナリオだから仕方ないんだけど、ちょっとそういうの・・・多すぎません?
"間"は大切だよ?
でもさ・・・"間"しかないのはいかがな物か・・・と。
どんなにハセヲが志乃のことを好きでも、志乃はオーヴァン以外に興味・・・ないじゃん。
早く気付け!ハセヲ!!

theme : .hack//Roots
genre : アニメ・コミック

プリンセス・プリンセス 第11話

さやか・・・怖い。
何だ?あの女!!
なんかさ・・・浅ましいよね。

生徒会室で明かされる亨とさやかの過去。
恐ろしや~・・・思い込み激しすぎ女!!
ってか、犯罪者だよ・・・アンタ。
あの時突き落とされた女の子・・・どうなっちゃったの?
それに、さやかは常に亨のストーカーなんですか?
ストーカーを生業としているのですか?
そして、そのことに何も言わないのか?オジサン、オバサン!!
そりゃ自分の娘が可愛いのは判るけど、犯罪者ですよ?犯罪者!!(ホントか?)
ありゃマズイだろ?

とにかく、さやかの逆恨みに悩まされることになった裕史郎・・・だが、確信がもてないまま数日が過ぎ、嫌がらせも益々エスカレート。
珍しく実琴がいい役をやった。
というか、やっと役に立った・・・かも?
まぁ、結局のところ秋良が頑張った(?)んだけどね。
秋良はさ・・・「一緒に遊ばない?」とか「可愛い」とか言われて顔・・・赤くしてましたよ。
いやいや・・・そこ、恥ずかしがる所じゃなくて怒る所だから!!
ま・・・まぁ、いい。
とにかく、裕史郎は亨の為を思ってなのか、亨にはこの一件をひた隠しにした。
だが・・・結局の所バレちゃうけどね。
そして、やはり有定会長御一行様は・・・怖い。
マジで怖いよ・・・あんたたち!!
キレイだから余計に怖い。

最終的にストーカーさやかを発見した4人だが、さやかは崖から飛び降りそうな勢い。
狂言くさい・・・。
こういう女って・・・ホントにどうしようもないな。
っつ~か、そこまでしたらフツー引くだろ?
そう言うコトも判らなくなっちゃってるんだな・・・この女は!
亨は裕史郎のものだから!
もう出来てるから!!
あんたなんか大っ嫌いだから!!
いい加減にしろ!
・・・とTV画面に向かって叫びたい気分だ。

次週が最終回・・・。
ホントに短いな、このアニメ。
こんなに面白いのに。
でも、ドラマは絶対に観ないぞ!!
ありえないもん。

theme : プリンセス・プリンセス
genre : アニメ・コミック

銀魂 第11・12話

原作の方もかなり飛ばしてくれてます・・・が、アニメもなかなか侮れませんぜぃ。

今週、またしても2本ぶっ続けのスペシャルでしたがな!
銀ちゃんって・・・サブタイはこのままこの長さで続けるんでしょうか?
考える人・・・大丈夫?
続けられますか?
途中から『第○○話』だけってのはナシの方向で。

今週のサブタイ・・・どっちもすごかったんですけど。
『べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー』と『第一印象がいい奴にロクな奴はいない』だ。
第12話のサブタイ・・・最もだと感心してしまったですぜぃ!
ホントにな・・・第一印象がいい奴ってのは、自分をよく見せたい場合が多いわけで・・・100%そうだとは言わないがな。

ところで、第11話・・・ドラクエネタの連発で、スティーブと二人で笑ってしまいましたぜぃ。
『教会でゴールド払って蘇生して貰って下さい!』とか・・・RPGはドラクエ派なので、すぐに判りましたぜぃ・・・このネタ。
ってか、新八クン・・・ドラクエ派なんですね?
良かった良かった。
まぁ、話の方はほぼ原作通りで・・・。
それにしても、どうしてこんなに順番がごちゃごちゃなの?このアニメ。
別に原作通りでもいいじゃん。
それってアレですか?
最初から登場人物をあらかた出しておいた方が、番組的に都合がいいとか、グッズを販売しやすい・・・とか?
そういった大人の都合ってヤツですか?コノヤロー!
まぁ・・・いい。
別に不満は・・・ない。

3年Z組・・・もっとドカンとやって欲しいなぁ~。

theme : 銀魂
genre : アニメ・コミック

蟲師 第25話

全体を通してゆっくりとした展開・・・またしてもギンコ・ワールドに引き込まれていった。

今週のギンコ・・・序盤が結構面白かった。
ギャグタッチのギンコってホントに可愛い。

眼福と言う名の蟲・・・その影響はある意味"等価交換"?
なんだか今回もとても切なくなる話だな。

それにしても、ギンコという男はいいなぁ~。
こういう性格、本当に大好きだよ。
現実にもこういう性格の男って居るのかなぁ~?

来週最終回なんだよね・・・。
5月から始まったBSでの放送ももう終わりだ。
全部終ったら、最初から通しで観たい。
原作の方はまだまだ続きそうだが、アニメは一応終了。
でも、この全26話・・・とても素晴らしいものだと思う。
来週の最終回が楽しみだ。

theme : 蟲師
genre : アニメ・コミック

F1第8戦 イギリスGP

今回、少しだけライコネンに期待したんだけど・・・そんなアタシはバカでした。
やはりマクラーレンは期待を裏切った。
予選でシューマッハの前に入ってきたから、『スタートでアロンソをぶち抜いてくれ!』と思っていたのですが・・・いざ決勝が始まると遅い遅い・・・悲しいほど遅いよ!マクラーレン!!
そんなに遅いんなら、シューマッハの邪魔・・・しないでよ!!
ったくよ~!(怒)

やはりアタシにとってマクラーレンは天敵!
昔から嫌い・・・このチーム。
だから自然と、そのチームに居るドライバーも好きじゃなくなる。
ただ、現在はもっと好きになれないドライバーが存在するので・・・(笑)。

とにかく、シューマッハの邪魔さえしなければいい。
どこのチームもどのドライバーもシューマッハの邪魔だけはしないで欲しい。

ところで、スーパーアグリーズは・・・またどこから連れて来たんですか?そのドライバー・・・。
何か・・・今、頑張ってる(と思われる)外国人ドライバーを追い出す勢いですか?
何だかなぁ~・・・いいんだか悪いんだか・・・。

今回のイギリスGP・・・展開がイマイチだったよなぁ~。
ってか、ライコネンが全てを台無しにしたと思う。
2回目のピットストップ後にシューマッハがライコネンの前に出て、少しは面白くなるか・・・と思われたが、長時間ライコネンに抑えられてしまったシューマッハに反撃の糸口は見つからなかった。
全てはライコネンの所為だ。
あの青いヤツにまんまとやられた。
別にいいんだけど、なんだか態度が気に入らないんだよね。
嫌いなドライバーじゃなかったはずなのに、去年シューマッハの写真に向かって変なことした映像を観た瞬間からイヤになった。
そういうの・・・なんだかなぁ~。
ハッキリ意思表示をするタイプが好きって人も多いと思うけど、アタシはクールなヤツが好きだから・・・。
ああいうのはちょっと・・・ねぇ。
でも、最近のシューマッハはハッタリが多すぎる・・・かな?

それでもいい・・・アタシはシューマッハが大好きなんだ!!

そしてやっぱり・・・このレースでもラルフは運がなかった。
彼の辞書に"ツキ"とか"幸運"とか言う言葉は・・・ない・・・多分(笑)。

theme : F1
genre : スポーツ

メジャー 第52(26)話

先週の放送で、寿也は吾郎の全てを受け入れた。
もう、何があっても二人の愛は揺るがない。
例え、違う場所に居たとしても・・・。

海堂高校野球部1軍と2軍の試合・・・結局吾郎と寿也の2軍が勝利する。
この試合の中で、吾郎は今まで自分がどれだけ寿也を頼っていたのか・・・と言うコトを気付かされる。
吾郎の中の寿也という存在が、とても大きく・・・そして鮮明に浮かび上がった。
先週、自分の中の吾郎をハッキリ意識した寿也に続き、今週は天然吾郎が自覚した。
二人とも・・・遅すぎる。
幼児期に出会ったあの日・・・あの日から全ては始まっていたのに・・・。
せめて、リトル時代にもちっと自覚して欲しかったよ(笑)。

2ndシーズン最終話となるこの第52話・・・寿也が泣いてたよ・・・。
吾郎も寿也にだけそっと呟く・・・

『またな・・・』

それは、寿也に対する愛の言葉?
そして、その全てを受け取った寿也の涙・・・。
あぁ・・・この二人の愛は永遠に・・・。
次にこの二人がバッテリーを組むのは、WBC出場の時。
それまで・・・メールでもして愛を深めてください。
どうぞお幸せに・・・。

そして、来週から2ndシーズン再放送が始まる。
それが12月に終って、3rdシーズンが始まる。
聖秀に入った吾郎の"細腕繁盛記"の始まりだ。
また、清水の弟も出てくるね・・・コレ。
楽しみ楽しみ。
きっと3rdシーズンは、寿也・眉村の海堂高校と闘うまで・・・をやるんだろう。
つまり・・・WBC編は4thシーズンってことなのか?
ってか・・・そこまで続けてくれるんですか?

theme : MAJOR メジャー(サンデー連載中)
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーカブト 第20話

おばあちゃんが言っていた・・・漢はクールであるべき・・・。

爺やが言っていた・・・漢は萌えるもの・・・

格言対決ですか?

まぁ、いい。

怪盗シャドウ一味(笑)に天道さんも一枚かんでたよ。
全く・・・ねぇ。
知らぬは加賀美ばかりなり?
ってか、加賀美は仲間内の秘密みたいな感覚で、ちょっと嬉しそうだったのに、天道も仲間だと知るとプチ・ジェラシー?
まぁ、天道さんを出し抜くなんて100年早いよ!加賀美!!
加賀美クン自体は可愛いけどね・・・実際。
でも、ちょっと髪・・・伸びすぎです。
もちっとスッキリさせましょう。
それじゃなくても、顔と頭がでかいの・・・目立つんだから(笑)。
それに比べて天道さんは顔・・・ちっちゃくてカッコいい♪

今週は、天道さんのお料理教室もなかったし、まかないもなかった。
ちょっとガッカリ(T_T)

それにしても神代の傍若無人っぷり・・・まるでドラマか何かのようです。
って・・・ドラマっつ~か・・・なんつ~か・・・。
でもさ、神代家の躾はどうなっているのか?
子供の頃、カゴやザルを被ってはいけません!って言われなかったのか?
あんなことして街中を歩くなど、言語道断!!
品格がなさ過ぎる。
お坊ちゃまなのは判るけど、いいとこの子・・・ではなくただの成金の子供なのか?

あと、神代と姉ちゃんが野原で走り回るシーンに見えたが・・・あれは野原ではないのか?
野原に突然真っ赤なバラが咲いてるはず・・・ない。
あれは神代家の庭・・・なのか?

それから、ザビーが登場。
どことなく表情が柔らかくなった気がする影山君。
うぅ~ん・・・まだ信用できないけど、これからいい子になっていく気もしなくも・・・ない。
それに反して謎なのはサソードだ。
何?何??
サソードってワームなの?
ってか、神代はワームとサソード・・・その両方なの?
もぉ・・・ワケわかんねぇ~!

そして脈絡なく・・・天道さんは今週もカッコよかったでした。

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

SAMURAI 7 第9話

いよいよ・・・と言うか、待ってました!と言うか・・・キュウゾウが仲間入りですなぁ~。
だが、少々問題あり?
でも、きっと仲間に・・・っつ~か、なるんだよ!!仲間に!!

うぅ~ん・・・金髪はいいなぁ~♪
おまけに赤い服・・・いやいや、それ・・・なんか勘違いですか?アタシ(笑)。

来週からかなり話し・・・動きますか?
楽しみ楽しみ♪
ってか、コレ・・・ホントに面白いよ。
まず、作画・・・全く問題なしだよね。
とにかくキレイ。
話の内容も・・・ほぼ問題なし!
声の出演の方々・・・人気先行の方が居なくて心地いい。
実力のある方ばかりで、大変素晴らしい。
さすがにこういうところは国営放送って強いなぁ~って思う。
予算・・・かなりあるんだろうなぁ~。
だから同じアニメ製作会社でも、民放とは差が出るって事なんだろうね。
この作品・・・民放でやってたら、このクオリティーは絶対に保てないだろうし、声の出演ももっと人気先行の方々がなさっていたことだろう。
そういうところがマニア心をくすぐる作品となっている気がする。
まぁ、そんな事はどうでもいいのだが・・・。

いやぁ~・・・キクチヨが引き摺られてました(笑)。
っつ~か、目から口から砂を吐いてましたぜ!
吐いてた・・・と言うか、中身ないから・・・あの人(笑)。
いや、そもそも"人"ってのが間違いか?
でも、本当にいいキャラだなぁ~・・・キクチヨ♪
全員かなりいいけどね。
ホントに嫌いなキャラがいないよ。

でも、今週はマロが出なくて淋しかった。
子安様・・・来週は出ますか?

theme : SAMURAI7
genre : アニメ・コミック

.hack//Roots 第10話

オーヴァンが行方不明ですよ!
っつ~か、捕まって調べられてますよ!!
ったく・・・詰めが甘いんだかなんだか・・・それも作戦(笑)のうちですか?

志乃さんが心配するのはいいとして・・・ハセヲの心配の仕方・・・尋常じゃないから!
それ、ヤバイから!!

そぅそぅ、志乃さんが黄昏の旅団のお部屋で育ててるトマトみたいなヤツ・・・志乃さんの心と比例するの?
なんか・・・寂しげだったよ。

俵屋・・・自分も蚊帳の外だったことに気付く・・・と言うか志乃さんに気付かされた。
かわいそう・・・三宅さん。
三宅さんはきっといい人になる・・・ってか、いいキャラになると思われる。
頑張れ!俵屋!!

今、キッズ・ステーションで「.hack//SIGN」観てまして・・・なんだか話がごっちゃになりつつある。
いかん!いかん!!
きっちり切り離す所は切り離して頭の中、整理しなくちゃね。

theme : .hack//Roots
genre : アニメ・コミック

神様家族 第4話

テンコが可愛い!
とにかく可愛い!!

結局、今週の一件でテンコと佐間太郎はお互いの気持を完全に理解した・・・んだよね?
自分の気持ち、相手の気持・・・つまり晴れて両想い?
ってか、天使と神様候補に恋愛関係ってアリなのか?
まぁ・・・いいか。

ところで、あれはなんだったの?
完全に人間になったのではなく、佐間太郎の願った世界?
それともパパさんの奇跡?
うぅ~ん・・・なんだかよく判らないけど、佐間太郎は佐間太郎のままだったし、テンコはテンコのままだった。
良かった良かった。
まぁ、いなくなって初めて知るその人の大切さ・・・まぁ、安直だけど大切なことよ。

このアニメ、短いからね。
展開早いわ。

theme : 神様家族
genre : アニメ・コミック

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。