08
1
5
6
8
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1第14戦 トルコGP決勝

やっとブログを書く。
なんだか、あの結果に納得がいかず今日まで延び延びに・・・。

シューマッハ・・・また12ポイントも差がついちゃったよ。
はぁ~・・・。
なんだよぉ~(T_T)

フェラーリが勝つには勝ったが、マッサが1位ってのは・・・。
まぁ、チームにとってはそれでもOKなんだけど、やっぱりシューマッハが1位じゃないのが辛い。

それに加えて、キミのリタイヤ。
なんだよぉ~!
頼りにしてるんだぞぉ~。
来年キミはフェラーリに来るの?
これは単なるウワサ?

そういえば、鈴鹿でのF1は今年が最後なんだってね。
私は来年は日本で2回開催されるんだとばかり思っておりましたよ。
なんだか時が流れている・・・と実感したですよ。

そして、ニコちゃんもいいトコ・・・無かったよ。
なんだかなぁ~・・・。
あと琢磨も。
観てて痛々しい。
琢磨を見てると涙が出てくる。
何でこんなに恵まれないんだろう。

次はイタリアGP。
絶対に勝って欲しい!
頑張れ!フェラーリ!!
スポンサーサイト

theme : F1グランプリ
genre : スポーツ

tag : シューマッハ フェラーリ チャンピオン 琢磨

F1第14戦 トルコGP予選

マッサ・・・頑張りました。
シューは予選2位。
あのミスは痛かったよね。
シューのあのミスで、青チームに奪われそうだったポールを守る為、マッサに本気で走れ!っていう命令が下ったのだろう・・・と考える我が家である。

キミがもう少し頑張ってくれるかと期待していたのだが・・・なんでそんなに後ろなんだよ。
頑張らなくちゃダメじゃん。
ってか・・・車・・・調子悪いの?
マクラーレン・・・覇気がないよ。

琢磨は琢磨で、ビリスタートだよ。
どうしちゃったの?
新車・・・ダメなの?
データ不足とか言ってたけど・・・そんなコト言ってたら、今シーズン終っちゃうよ?
ホントに琢磨にはいい車に乗せてあげたいし、思いっきり走らせてあげたい。
TV画面では、本当にいい子に見えるから、何とか彼の思うとおりにレースをさせてあげたい。

ところで、キミがフェラーリ入りって話・・・聞いたんですが・・・真相を御存知の方がいらしたら是非、教えていただきたいです。

theme : F1グランプリ
genre : スポーツ

SAMURAI 7 第15話

キュウゾウ・・・かっちょいい
そのキュウゾウに憧れるカツシロウ・・・頬を赤らめるのはやめましょう。
マズイから・・・それ、完璧にマズイから!!

この戦いで、初めて人を切ったヘイちゃんとカツシロウ。
二人の心には大きな開きがあるようでした。
まぁ、年も違うみたいだし、性格も全然違うからね・・・差があって当然なんだろうけど・・・。
それにしても、全てにおいてカツシロウはヘタレなんだ・・・と言うコトがよく判った。
まぁ、そういうキャラが居ないことには、こういう大人数が主要キャラで出てくる場合、成り立たないもんね。
いろんなキャラが居ていいんだもん。

原作の『七人の侍』では、半分くらいの侍が死んでしまうのだが、このアニメではどうなんだろう。
結局農民が一番強かった・・・って言うオチなんだけどさ・・・アニメではどんな風に展開していくんだろう。
原作通り・・・なのかな?
それはかなり・・・辛い。

今週はウキョウ様の登場はありませんでしたね。
まぁ、これから終盤に向けてたくさん登場すると思うので、しばらくの間は我慢かな?

theme : SAMURAI7
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーカブト 第30話

先週に引き続き料理対決ドラマだよ・・・ったく!!
ほとんど『ミスター味っ子』実写版・・・と言った所だ。
誰も彼も天にも昇るような心地良さになってるよ。

ところで・・・田所さんの弟・・・全然似てないよ。
っつ~か、かなりムリがある。
田所さんはあんなにカッコいいのに、弟はレスラーみたいだったよ。
それが蕎麦屋か・・・納得できない。
でも、田所さんはカッコよかった。

そしてスランプ中の天道さん。
樹花ちゃん・・・よっぽどあの料理・・・不味かったんだね。かわいそうに・・・。
その後、じいやに修行の申し込み・・・だが、入院中の人に頼むことではない。
まぁ、じいやもいい人なので紹介状を書いてくれたが、それが自分の弟とは・・・。
今週は出演キャラクターの兄弟登場が多かった。
っつっても、田所さんとじいやだけだが(笑)。
ところで、爺やの弟の下で修行(と言うほどの物でもなかったが)をした天道さんが手に入れたのは、幻の白包丁。
かなり簡単に話が進みすぎて、安っぽい話が益々安っぽさを増す。
どうしていいのか判らない。
こういう話は、番外編としては楽しめるのだが、多少話が盛り上がっている現在の状況でこういう展開にして欲しくなかった。

また、おぼっさまがワームだと言うコトを知った加賀美。
ここだけが本筋だよね?
そんな近距離で尾行・・・のつもり?
まぁ、加賀美らしい。
加賀美はどうやって天道さんを説得するのか・・・。
また、ワームである自覚がないおぼっさまを今後、どのように扱っていくのか?

それにしても、生簀一郎はあっさりやられちゃったね。
それと博太郎・・・ここんとこ出すぎだから!
いいけど・・・ねっちょり演技が冴え渡ってるけど・・・このシナリオでは"面白いおじさん"になっちゃってるよ。
まぁ、いいか。
来週こそは、シリアス路線に戻って欲しい物だ。

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

仮面ライダーカブト 第29話

天道さん・・・ノースリ・・・。
ヤバイ。
天道さんのノースリはホントにやばいです。

今週はなんだか、シーンが細切れでごちゃごちゃした感じがした。
落ち着いて観る・・・という展開ではなかった気がする。

一番良かったのは、田所ファミリーの蕎麦屋シーン。
親子揃って蕎麦屋で食事(笑)。
なかなか和めるシーン・・・だと思ったのに、蕎麦が不味かったらしい。
田所さん・・・御立腹!
いつもなら、例の立ち食い蕎麦屋で加賀美岬姉さんの食事シーン・・・なのに、結束が強まった田所ファミリーは3人で仲良く蕎麦屋でお食事。
きっと田所さんがこの店で食事することを決めたんだろうけど、そこがたまたま不味かった・・・と言うコトなんだろう。
田所さんの実家が有名な蕎麦屋である・・・と言うコトも判明した。
・・・ということは、田所さん・・・数週間前に辞表を書いてたけど、蕎麦屋を継ぐ気だったのか?

それから、加賀美パパ・・・絶好調でした。
ものすごかったよ・・・博太郎。
あのねっちょりした演技・・・いつ見てもすごい。
今回はかなり出番が多かったので、堪能させていただきました。
頑張れ!博太郎!!

そぅそぅ、ビストロ・サルで加賀美がもってきたコーヒーを一口飲んだだけで、さりげなくテーブルの隅に置く天道さん・・・何気ない演技にカンドー
ホントに不味かったんだね・・・天道さん
あと、樹花ちゃんの友達の家のライバル店(イタメシ屋)で食事した時の『まっず・・・』は良かった。
心の底から言ってたよ。
本当に不味かったんだな・・・これも。
ただ、加賀美のコーヒーの時とリアクションが違うのは、"愛"があるかないか・・・と言うコトなんだろう(笑)。
それにしても、樹花ちゃんはお行儀が悪い。
天道さんももちっときつく叱った方がいい。
あれじゃ、彼氏も出来ないよ。
久しぶりの天道さんのお料理がカルボとは・・・いささか物足りない気がした。
あと、麻婆豆腐対決・・・なんだかねぇ。
加賀美が天に昇って行っちゃったよ・・・おぃおぃ。
これじゃ『ミスター味っ子』だよ!!

それにしても、あのでっかい角のカブト・・・あれは一体何?
これ見よがしにチラチラ登場しちゃってさぁ~。
CMとか観てると、天道さんがちびっちゃいカブトゼクター(?)を横にプチッと装着して変身するみたいだけど・・・。
まぁ、そのうち明らかになると思うので、それまで楽しみに待つとしましょう。

あ・・・おぼっさまが"働く"ことに目覚めたね。
でも、皿を割ることでも頂点に立つ・・・と言うのはいかがな物か?
まぁ、それがおぼっさまだから仕方がないか・・・。

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

tag : 天道さん 加賀美 加賀美パパ 蕎麦 田所さん 岬姉さん

SAMURAI7 第14話

久しぶり~!
やっぱりいいよね・・・このアニメ。
安心して見ていられるよ。
作画がきれいだし、声優さん達もレベル高いし。
本当にいい。

ところで、しばらくお会いしていない・・・と思っていた右京様・・・のっけから登場でした。
子安・・・相変わらず子安に弱いアタシ(笑)
子安のこういうやる気のないって言うか・・・覇気のない声って言うか・・・腰が砕けるよ、全く!!
まぁ、子安の声なら何でもOKだけどね。
でも、いい役(正義の味方系)はパス!
爽やか系はOKだけど、正義の味方系は・・・パスかな?
ま、まあいい。

ところで、やはり全ては作戦でした。
安心安心。
米俵の中に隠れていたヘイちゃん・・・言われたとおり幸せそうでしたね。
お米大好きですからね。
ヘイちゃん・・・可愛いね。
キクチヨは、頭が外れていると静かで拍子抜ける。
でも・・・時には静かでいいかも・・・と思うこともある。
それにしても三木眞は台詞が少なすぎる。
無口すぎだろ?キュウゾウ!!
もちっと喋って欲しいなぁ~。
無口は好きだし、キュウゾウは好きだし、三木眞の声も好きだけど・・・あまりにも台詞がなさ過ぎる。
今回、キュウゾウ大活躍の巻だったのにさぁ~、台詞・・・殆どなかったよ。
まぁ、それがキュウゾウなんだ!って言われればそうなんだけど・・・。
ちょっと淋しいよ。
キュウゾウはある意味パウロなんだね。
うんうん、いい感じだ。

そして相変わらずヘタレなカツシロウと、カッコいいカンベエの対比・・・素晴らしい。
"先生"と"新米武士"・・・単純だけど、なかなか面白い。

それと『この差は・・・埋まらんな・・・』という台詞にため息ですよ。
キュウゾウカツシロウの差・・・誰の目にも明らかではあるものの、カツシロウが急にキュウゾウみたいになってたらかなり嘘臭い。
だからカツシロウはヘタレのままでいい。
いや、ヘタレのままがいい。
それがカツシロウだから(笑)。

theme : SAMURAI7
genre : アニメ・コミック

tag : ヘイちゃん キュウゾウ 右京様 子安 カツシロウ キクチヨ

僕等がいた 第7話

はぁ~・・・やっと通常の生活に戻ってきた気がする。
親の葬式って・・・大変だよね・・・やっぱり。
自分の親じゃなくてもこれだけ大変なんだから、自分の親の時はどうなっちゃうんだろう・・・。

と・こ・ろ・で・・・
タケちゃんがいいよね。
すごくいい。
タケちゃん矢野が付き合う恋愛モノが・・・観たい。
もう高橋・・・飽きた(笑)。

なんだかタケちゃんに秘密がありそうだよ・・・どうかね?
アタシにはタケちゃん矢野のこと・・・好きで好きでしょうがない・・・って感じに見えるんだけど。
でも、タケちゃんは理性のある子だから、自分の気持ちより高橋の気持を優先している・・・そんな匂いがプンプンします。

もうマジで高橋・・・要らない。
矢野タケちゃんの逃避行が・・・いい。

theme : 僕等がいた
genre : アニメ・コミック

tag : アニメ 大地丙太郎 僕等がいた 純愛 高校生 矢野 矢崎君 タケちゃん

.hack//Roots 第19話

親の葬式が一段落したので、やっと戻ってきた・・・アタシが居るべき世界。
一週間離れると、ちょっと禁断症状が出るね。

ところで、今週はモンスター化したハセヲ・・・台詞が全くありませんでした。
姿もモニター越しだったし・・・。
はぁ~・・・ハセヲ・・・どうなっちゃうの?

そうそう、嬉しいこともありました。
三宅健太さんが戻ってきてくれました。
三宅さんの声・・・好きだなぁ~。
初めて彼の声と出会ったのは『WOLF'S RAIN』・・・じゃない!『ヒートガイジェイ』だ!!
アタシはああいう声に弱いです。
低音フェチ?
まぁ・・・いいか。
俵屋の残党のところに現れたイケメン(?)新キャラ・・・それが俵屋の新しい姿でした。
いやぁ~・・・変わりすぎだから・・・俵屋
でも・・・まぁいい。
三宅さんの声がまた聴けるかと思うと、かなり嬉しいです。
それにウール&カシミア・・・この子達、結局タビーに懐いたってことなの?
でも、タビーはモンスターと化したハセヲの傍にいるんだよね?
うぅ~ん・・・今週はその辺・・・全くやらなかったから判らんね。

それにしても、最初の頃と出てるキャラがずいぶん違うから、最初からしっかり観てないとワケわかんなくなっちゃうよね?
この辺は、『.hack//SIGN』と違う所だね。
あっちは特にキャラ替えして再登場・・・ってことはなかったもんね。

とりあえず、終盤に向けここから一気に加速して欲しい・・・と思う。

theme : .hack//Roots
genre : アニメ・コミック

tag : ハセヲ 俵屋 エンダー モンスター カシミア ウール 三宅健太

NIGHTHEAD GENESIS 第1話

どうなんだろう・・・これ。
やはり、豊川・武田コンビの映画にはかなわないのか?
ってか・・・絵がちょっとヤバイ。
話そのものは面白いはずだから、アニメにすると絵柄で大きく左右される気がする。
私はこの絵柄・・・あまり好きなタイプではないのだが・・・世間的な受けはどうか?

まだ作品自体どの程度のレベルなのか・・・よくわからない。
とりあえず2~3話まで観てみればハッキリするだろう。

theme : 感想
genre : アニメ・コミック

.hack//Roots 第18話

なんか・・・しばらくぶりの気がしますが・・・。

ハセヲが完全に行っちゃってるよ。
どういうコトなの?
瞳孔 開いちゃってるよ!!
なんか・・・タビーがかわいそう。
すごくかわいそう。
特に好きなキャラじゃないけど、ここまで虐げられるのはいかがな物か?
っつ~か、ハセヲ志乃に入れ込みすぎだ。

期間限定イベントに参加したものの、最終問題(笑)をクリアできませんでしたよ。
あんなこと言っちゃ・・・ダメでしょう。
穏やかにね・・・穏やかに!!
喧嘩ごしのコメントはいけませんぜ。
だからハセヲは詰めが甘いっつ~んだよ!!
まぁ、それでこそ主人公・・・なわけですがね。

ところで、タビーの前に現れたハセヲ・・・モンスター化してました。
EDのアレですな。
なんか予備知識全くナシで見てるんで、この先一体どうなるんだか・・・何がどうなるのか・・・どれとどれが繋がるのか・・・全く判らん。

匂坂・・・もう出ないんだね。
ホントに出ないんだ・・・匂坂

theme : .hack//Roots
genre : アニメ・コミック

tag : ハセヲ モンスター タビー 志乃 匂坂

僕等がいた 第6話

今週もむねキュンでしたぁ~

矢野は、大人みたいだけど子供みたい。
まぁ、男はだいたいそういうものだよね・・・何歳になってもさ。
実際、矢野はまだまだガキで・・・等身大って感じがいい。
ここに出てくる子たち・・・ホントに等身大なんだよ。
おっさんみたいな中学生が超人テニスをやるのとはワケが違う。
別にそれが悪いんじゃなくて"等身大"と言うコトを強調したかったから引き合いに出しただけです・・・あしからず。

いやぁ~・・・タケちゃんお姉さんお兄さん・・・美人だねぇ~。<ってホント?
っつ~か、ここまで認知されてるんだね、現在のニューハーフって。<ホントはお姉さんなの?
すごいな。
フツーの店で店員やってるよ。
時代は変わったね。
こんな少女漫画にフツーに登場するんだね・・・ニューハーフの身内。
タケちゃん・・・なんで彼女作らないの?
素朴な疑問の高橋。
だよねぇ~・・・不思議に思うよね。
タケちゃんはね・・・矢野のことが好きなんだよ。
絶対に!!
矢野もそれには気付いているけど、これに応えたい自分と反発する自分がいて、現在葛藤中・・・のはずだ。
矢野タケちゃんの気持に応えた時、高橋は奈落の底に転落。
一気に泥沼化する『僕等がいた・修羅場篇』。
あぁ、楽しみ楽しみ。
・・・んなワケない。
だが、それは自分で作ればいい。
同人・・・出すか?

とにかく第6話は、高橋が夢みる乙女だった。
すごいね・・・世の中バラ色だよ
ちょっと鼻についてきたかも・・・高橋。
どのみち、このアニメは矢野タケちゃんのBLものに脳内転換されているので・・・(笑)。
・・・そんなことない!そんなことないです!!
純粋に高校生の不安定LOVEだと・・・思っています。
でもね・・・ある意味"萌え"は必要なんで・・・。

それにしても、矢崎君は上手くなってきたね。
良かった良かった。
矢崎君と矢野が完全にダブる。
ホントにカッコイイ。
矢崎君可愛いし矢野も可愛い
そして、二人ともカッコイイ。

そういえば、さっき気付いたんだけど・・・EDの作詞って大地丙太郎さんなんじゃん。
何気ない歌詞・・・すごくいい。
さすがだ!

theme : 僕等がいた
genre : アニメ・コミック

tag : 大地丙太郎 僕等がいた 純愛 高校生 矢野 矢崎君 タケちゃん 可愛い

カペタ 第45話

一週間、色んなアニメを観ているが・・・このアニメが一番楽しみだ・・・という結論に落ち着いた我が家ですが、何故か人気がないよ、このアニメ
こんなに面白いのにな。
何でみんな観てくれないんだろう。
まぁ、いいか。

ところで、スカラシップ最終選考に残ったカッちゃん。
そして、そんなことを知らない柴の所のおっちゃん。
おっちゃんはぬけぬけとカッちゃんパパの所に電話してきたよ。
どういうつもり???
カッちゃんパパは温厚だから、それが嫌味だと思わない。
『お宅もですかぁ~・・・ハッハッハッ』てなもんだ。
カッちゃんパパ・・・過労で死ななきゃいいけどな。
カッちゃんが試験で作ってしまった借金(約160万円)の返済の為、マグロ漁船に乗る覚悟でイカリ舗装に辞表を・・・。
ところが社長はここでもいい人だった。
社長はここに来ていい人になった。
ものすごくいいよ。
ってか、カッちゃんサイドはビンボー過ぎて笑えない。
一人くらいちょっとお金がある人がいなくちゃかわいそうだ。
桃太郎は当てにならんしな(笑)。

最終選考に向け柴もカッちゃんもフォーミュラ・ステラの車を借りて練習したがっていたのだが、フォーミュラ・ステラのレースが近い・・・と言うコトでどこのチームも貸してくれない。
柴はプライドを捨て、源の所に頼み込みに来る。
源に土下座する柴・・・さすがの源も心を動かす。
だが、心の叫びは・・・『何で柴なんやぁ~!!どうしてお前(カッちゃん)じゃないんやぁ~~~~~~~っ!!平ぁ~~~~~~~っ!!!!』と、カッちゃんを熱望していた。
源直臣・・・平勝平太へ激白?
だよなぁ~・・・直臣はカッちゃんのこと・・・好きだもんなぁ~。
だいたい、柴が車を貸してくれるところを紹介して~って頼みに来た時に『化け物が・・・いるんだ』って言っただけなのに、それがカッちゃんだとすぐ判る。
それは愛の・・・チ・カ・ラ♪

来週はいよいよ最終選考会。
何か4人くらいいたけど・・・カッちゃんと柴の他は一体・・・誰?
別グループから2人ってことなのか?
とにかく楽しみだ。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

tag : レース アニメ

映画『ピーナッツ』DVD発売

peanuts.jpg


劇場公開時に観に行けなかったので、DVDになって初めてこの映画を観ることが出来た。
思っていた以上に面白かった。
やはり、単純なストーリーの方がいいね。
このくらいわかりやすい映画は、何度でも観たくなる。
とにかく面白かった。
そして・・・泣かされた。
ゴルゴに泣かされ、三村に泣かされ、レッドに泣かされ・・・大竹にも泣かされた。
っつ~か・・・それ、殆どじゃん!みたいな。

これ、劇場で観たかったなぁ~。
それだけが心残りだ。

それにしても、みんな上手いよなぁ~・・・演技。
感心した。
私は、個人的に内村光良ファンなのだが、この映画ではみんなのファンになってしまった。
すごいよ・・・この自然な演技。

また、大好きな竹中直人さんも友情出演していて、本当にすごいって思った。
改めてウッチャンのすごさを認識した。

この映画・・・本当に一人でも多くの人に観て欲しいと思った。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

F1第13戦 ハンガリーGP

がっくりですよ・・・マジで。
っつ~か、アロンソが消えた時点で大喜びした我が家・・・大いなる糠喜びでした・・・とほほ。

何で仲良くリタイアなんだよぉ~!
こんなトコで仲良くしなくてもいいじゃん!!
全くもぉ~!!

期待していたキミも残念ながら・・・っつ~か、ダメじゃん!
はぁ~・・・とにかく残念で仕方がない決勝レースだった。
マジでガッカリだよ。

HONDAが勝ったのはいいのだが、ドライバーがバトンでは・・・心から喜べない。
何か・・・好きになれないよ、このドライバー。
理由は特にないんだけど・・・なんとなく。

今回の琢磨は・・・いいんだか悪いんだか、よく判らないね。
左近はさ・・・なんか、ムリなんじゃないの?
まだレベルが低いんじゃない?ドライバーとしてさ。
源直臣か平勝平太を連れて来た方がいいんじゃない?


まぁ、今回・・・一番ドキッとしたのは、予選のプロローグでバックに流れていた曲だ。
いやぁ~・・・マジでびっくりした。

こんな所でE.L.Oですよ。

ホントにびっくりだ。
それも、何なの?この選曲!!
『ロールオーバー・ベートーベン』だよ。
BEATLESでもなく、原曲でもない・・・E.L.Oの『ロールオーバー・ベートーベン』。
とにかくびっくりしたので、慌ててCDを探し出した。
そして・・・聴く。
E.L.Oの曲がTVから流れてくるなんて・・・信じられないよ。
とりあえず、それが今回の一番大きな出来事だったかな<遠い目

theme : F1
genre : スポーツ

仮面ライダーカブト 第27話

なんかさ・・・ここんとこ、ずっとシリアスで面白かったのに、何?今回の・・・。
変な笑い・・・いらないんですけど!!
いや、笑えるならいい。
笑えるんならそれでいい・・・が、呆れることしか出来ない。
だから風間が出てくるのは嫌なんだよ。

消火器入れにメイク道具・・・ありえなさ過ぎる。
狙いすぎ!
ギターケースだけでもありえないのに・・・そりゃねぇだろ?

それにさ・・・雑誌の写真を見ただけで易々と思い出す記憶って・・・何?
もう、どうしていいのかわからない。
早く本線に戻って欲しい。


ところで、誰も彼もがビストロ・サルに助けを求めにやってくる。
何で?
変じゃないの?それ。
ウチのダンナでさえ『・・・ねぇ、何でみんなここに来るの?』とかなり疑問に思っていた様子。
だよねぇ~・・・なんででしょ?

何はともあれ、天道さんと加賀美君のツーショットは萌えますね。
ダブルライダーキックはサイコーです。
それと、ヘタレの影山君・・・可愛いじゃん(笑)。

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

不信のとき 第5話

和田君がぁ~っ!!

なんか、このドラマを観てると和田君がキヨに見えて仕方ありません。
それも・・・ブラック・キヨ!
最初はかなり違和感があったリアル和田君。
最近、ものすごく慣れてきた。

和田君・・・演技上手いよね?
この中堅どころの俳優・女優に混じって、全く負けてない。
それ・・・スゴイ。
このドラマは和田君のためにあるように感じる。
ストーリーとか、他の出演者の事は全く関係ない。
とにかく和田君だけを見ている。

ところで、和田君・・・最近、ものすごく絞ってる気がするんだけど。
30代目前・・・思うところでもあるのか?
それとも・・・加治君と城田を間近で見ているから『芸能人・・・太ったらアカン!』って思っているのか・・・。
まぁ・・・いい。
きっと走っているんだろう。

このドラマをきっかけに和田君がみんなに知られるようになればいいな。
和田君・・・ドラマ向きなのかな?
舞台もかなりいいと思うけど・・・。

theme : 不信のとき~ウーマンウォーズ~
genre : テレビ・ラジオ

テニプリ休載

昨日、会社で王子に言われて気付く・・・テニプリ休載のこと。

今週のWJを読んで『あ・・・またテニス休みだよ・・・』と思っていたのだが、昨日会社で昼休みに王子に会ったら『残念だねぇ~・・・テニプリ』っていわれた。
『何が?』って感じだったんだけど、休載の事を聞かされて『あらら~』って思った。
本当に病気なのかなぁ~って王子は言っていた。
まぁ・・・ホントかどうかは問題ではない<いや、問題だろ?

それにしても、王子に言われるまで全く気付かないアタシって・・・どうなの?
まぁ・・・ウチのガッコはもう絶対に登場しないから・・・って言ったら『うわっ!ウチって言ってるよ!この人は!!』と笑われた。
どうせね・・・どうせ負けましたよ!ウチは!!
山吹が負けた時点で終ったんだ! アタシのテニプリは!!

でも、とりあえず・・・ちゃんと青学が全国優勝するまで頑張って描いて欲しいです。
連載再開、お待ちしています。

theme : テニスの王子様
genre : アニメ・コミック

僕等がいた 第5話

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ・・・どうしてこう毎週毎週むねキュンなんだ!

矢野がカッコよすぎる。
こういうタイプ・・・自分が好きだからだよな・・・多分。
矢崎君も、第1話に比べればだいぶ上手くなってきたんじゃないか?って感じる。
もともと矢崎君のこと・・・大好きだから、かなり贔屓目かもしれない。
でも・・・いい。
そんなもんだ・・・ファンなんて。

全体的に大地さんっぽい・・・と感じる。
『こどものおもちゃ』的だったり、『フルーツバスケット』的だったり・・・とにかく大地さんっぽい。
すごく好感が持てる。
大地さん・・・大好き♪

第5話では、両想いになった二人が映画館デート。
いくらでもお金を持ってる彼氏って・・・理想的。
あ・・・ちょっと打算が(笑)。
でも、金は持ってないより持ってるほうが好ましいが・・・。
とりあえず、恋愛映画を観た二人。
いいなぁ~・・・恋愛映画に付き合ってくれる彼氏って。
まぁ、自分自身 恋愛映画って好きじゃないから・・・どうでもいいか。
あまり人前でいちゃつくのはいいとは思わないけど、高校生ですから・・・何でも楽しいんでしょうな。
今回、タケちゃんの登場が1シーンだけで、ちょっと淋しかった。
好きなんですけどね・・・タケちゃん。
っつ~か、タケちゃんと矢野が付き合えばいい・・・色んな意味で(笑)。
まぁ、少女マンガ原作だから・・・それは・・・ない。
でも一応・・・希望として。

なんだか、こういうの観てると・・・自分がかなり年をとったってことに気付かされる。
何か・・・辛い。
だって、この年で恋愛したとしても、とてもこんな風には思えないし行動も出来ない。
あ・・・だからこのアニメ・・・好きになったのか?
なんとなく、自分にはもうないもの・・・純粋さ・・・とか?
なんだかね・・・辛いやね~(笑)。

theme : 僕等がいた
genre : アニメ・コミック

ROCK FUJIYAMA 8/1放送分

今週のゲストは、デーモン小暮閣下。
やっぱり面白い。
歌も上手かったしね。

もともと小暮君のこと・・・好きだからかもしれないけど、やっぱりこの世界に残っていく人って何かが違うんだよ。
やっぱり好きだ・・・小暮君。
聖飢魔Ⅱのファンでよかった・・・ホントによかったよ。

それにしてもマーティーは・・・相変わらずちょっと・・・ねぇ。
ローリーの方がかなりいい。
っつ~か、ローリーメインにして欲しい!!

そして今週もきくまるさん・・・カッコよかった。
最後に引いたアングルで、思いっきりジーンになってた。
大爆笑!・・・じゃなくて、大感激!!
きくまるさん・・・もっとメインで出て欲しい。
頑張れ!きくまるさん!!

theme : 音楽番組
genre : テレビ・ラジオ

カペタ 第44話

今週はちょっとお休みの回でした。

ってか、カッちゃんはクラッシュしたことをウジウジと・・・。
でも、バイト先のカート場ではキッズレースが始まる。
自分達の弟分のレース・・・カッちゃんも浮世(?)を忘れて、いつしか監督役に徹していた。
チームワークの悪い弟分たち。
まぁ、女の子が一人いるしね・・・。
それでもこの子達はとても単純で、カッちゃんの言うコトを素直に聞く。
単純・・・というわけではないんだろう。
きっとカッちゃんのことをものすごく尊敬しているから、カッちゃんの言うコトはよく聞くんだろう・・・そう理解しよう。
キッズレースは4人一組で行われた。
ところが、第一ドライバーの女の子がコース上でスピン。
諦めムードの男の子達を尻目に、女の子ドライバーは半周以上も離されながら残り周回をただひたすら走り続けた。
・・・こういうところで泣くんだよ・・・アタシは!
ピットに戻ってきたとき、彼女はヘルメットもとらずに泣いていた。
でも、残りの男の子達はそんな彼女を温かく迎え、バトンタッチするのだった。
結局、チーム サルッキーは優勝する。
まぁ、この辺は御愛嬌で!

一方ノブは・・・。
田中さんに電話連絡していた。
クラッシュさせたことでカペタがスカラシップを取れない・・・という真意を探るために。
田中さんは、カッちゃんをかなり評価しているみたいだけど・・・どうなることやら。
最終選考に残れば可能性はある・・・と、言われるのだが・・・。
番組ラスト・・・カペタが最終選考に残った知らせがノブの元に!
ノブはカペタに連絡しようとするが、カペタはキッズレースの真っ最中で、事務所は無人のまま・・・電話が鳴り響く。

次回第45話・・・最終選考会が行われるようだ。
柴との一騎打ちなのか?
どちらかがスカラシップ、どちらかが最近良く登場するワークスチームにいくのだろう。
多分、カッちゃんがワークスに行くんだと思う。
柴は好きだけど・・・なんとなくカッちゃんを応援してしまう。

ところで、グラビアアイドルを目指していたもなみちゃんは・・・。
路上ライブで"歌"に目覚め、歌手路線に進路変更。
まぁ、頑張ってくれ。

theme : 感想
genre : アニメ・コミック

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。