12
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
20
21
22
24
26
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーテンダー 最終回

原作を全く知らずにこのアニメを最後まで観ました。
ものすごく淡々としたアニメで、お酒の知識が増えました。

また、構成が今までのアニメとは全く異なる形で、なんとなく毎週つられて観てしまいました。
絵柄は、大して好きなタイプでもなく・・・かと言って嫌いなタイプでもない・・・それも観続けてしまった理由の一つだと思います。

主人公・佐々倉溜がカッコよくて・・・それもまた見続けた理由の一つ。
私自身、イーデンホールに行ってみたい・・・と思いました。
ですが、このイーデンホール・・・この最終回を観て疑問に思いました。
このバーは、佐々倉溜個人の店ではないようですね。
オーナーは別にいるような・・・って言うか、認められたものだけがイーデンホールのバーテンダーになれる・・・というコトなんでしょうか?
佐々倉溜はイーデンホールから去る・・・様なことを番組中で言っていたような気がします。それも冒頭で・・・。
佐々倉溜は、どこへ行ってしまうのでしょう。
このイーデンホールというバー・・・なかなか不思議な店のようです。
次のバーテンダーが見つかるまで、しばらくの間は開店休業なのでしょうか?

それにしても・・・このアニメ、本当に不思議なアニメでした。
最初は『ミスター味っ子』的なアニメだと思っていたのですが、全く違いました。
また、舞台風な構成・・・時々、観てるこっちが恥ずかしくなってしまうほど大袈裟で突飛な物でした。
それなのに、話は淡々と進み完結する。
本当に不思議としか言いようがありませんでした。
この作品・・・私の中にかなりの足跡を残してくれそうです。
スポンサーサイト

theme : アニメ・漫画
genre : アニメ・コミック

パンプキン・シザーズ 第13話

今週は大変面白かったですよぉ~
他の方はどう感じたかわかりませんが・・・とりあえず、アタシ的には面白かった。

青野さんの爺・・・良かったです。
っつ~か、青野さんがやるとイマイチ信用できないキャラになってしまう。
何か裏があるのでは・・・とか、要らぬことを考えてしまうのだ。
でも、ただの爺だった(笑)。

それにしても、セッティエーム姫・・・アリスちゃんって言ってた・・・。
彼女をちゃん付けですぜ!
たいしたもんだ・・・というか、アリスよりも位が上だからいいのか。

まぁ、面白かったとはいうものの・・・内容的には『ローマの休日』チックだった。
時にはこんな話もいい・・・と感じさせる嫌味のない出来上がりだったと思う。

前回オーランドは大怪我をし、今週は入院中。
それにしてもあの看護士・・・オーランドをおもちゃにしているとしか思えないのだが・・・。
他に居ないのか?あの病院には!!
怪我で入院しているはずなのに何故・・・検尿?
内科じゃないと思うんだけど・・・。
それにはきっと別の意味の・・・
まぁ、深夜アニメだからいいか。

今週のマーチスは可愛かったなぁ~。
とても男らしかったよ。

オレルドも・・・相変わらずお盛んなことで・・・。
いいよいいよ、鳥海さんはそのくらいの感じで!
もっとすごくてもOKですけど・・・。

これで今年の放送は終わりだね。
結構・・・開くよね。
早く次が観たいな・・・。

theme : パンプキン・シザーズ
genre : アニメ・コミック

DEATH NOTE 第12話

ミサミサが・・・あまりにも・・・。
まぁ、いいが。

ミサミサは、アタシにとってたいした問題ではない。

常に月とL・・・この二人だけが重要だ。


既に、自分が好きな場面は終了してしまったので、ちょっとだけ観る力が不足気味になってしまっている。
いかん・・・こんなことでは!

最近、少年探偵ボイスに慣れつつある自分が怖い。
でも・・・冷静に聞くと・・・やはり少年探偵だ。<当然


ミサミサがいらんこと言うもんで、月の苦悩は増すばかり。
かわいそうに・・・
そのアタマ・・・フル回転でこのピンチを脱出しろ!
っつ~か、脱出するんだけど・・・。

頑張れ!夜神月!!

theme : DEATH NOTE
genre : アニメ・コミック

僕等がいた 最終回

最後まで盛り上がることなく終った。
最後まで好きになれなかった・・・このアニメ。
温い・・・ただ、その一言だ。

大地丙太郎さんが監督をやるから、さぞかしいい作品になるんだろう・・・と期待したのにムダだったようだ。
今までの大地さんの作品は、みんないい物ばかりだった。
だがこれは・・・。

矢崎君が『矢野』をやるので辛抱してみていたが・・・本当に辛かった。

アタシには不向きな作品だった。

theme : 僕等がいた
genre : アニメ・コミック

今週のジャンプ

きゃー
鳥山大明神様とワンピの人が合作してる!!
っつ~か、殆どDBキャラしか目に入っていないアタシ(笑)。

ベジータが・・・『菜』ってマントのホルダー(なんて言ったらいいのか判らない)付けてて笑えた。
それにトランクスはしっかりベジータと共に!!
母(ブルマ)は盗賊・・・みたいな。
トランクスの扱い・・・ちょっと泣けた。
これだけ?的な・・・。

ピッコロ様は相変わらずステキでした。
アタシの永遠の恋人・・・ピッコロ様
とにかくカッコよかった<そう見えた
でも・・・そのちょんまげみたいな変な被り物は・・・何?
まぁ・・・いい。
どのみち、その被り物をとれば触角があるんだから・・・同じことだ。

話そのものがとても面白かった。
炒飯がちょっと懐かしかった・・・かな?

最後のカラーページ・・・ポスタープレゼントあるんだよね?
絶対に応募してやる!!

theme : 週刊少年ジャンプ全般
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーカブト 第46話

こんな事が・・・っつ~か、この番組始まって以来こんなショッキングな事件は初めてだ。

剣が・・・剣が・・・剣が・・・。
来週からどうすればいいの?
剣が出ないカブトなんて・・・いや、そのまま話は進むと思いますが。

岬は剣を一度は拒んだものの、実際 天道に剣を殺して欲しくなかったようだ。
岬の必死の願いも空しく、天道は剣を・・・。
天道自身も辛い決断であったことだろう。
剣がワームであるというコトを知っていたのは加賀美だけだったが、そのことを天道には責められた。
確かに・・・でも、加賀美だって悩んでいた。
誰にも相談できずに悩んでいたのだ。
また、剣の願い・・・それは全てのワームを倒すこと・・・。
その願いを天道は叶えることになる。
全てのワーム・・・自分自身もワームであるというコトを自覚した上で、天道にその言葉を言い放った。
天道さん・・・本当に辛かったと思う。
みんな辛い・・・。
アタシも辛い・・・。

結局の所、残ったライダーはカブト・ガタック・地獄兄弟というコトになるんだね。
矢車さんの今後の活躍は・・・期待できるのか?
頑張って欲しいです。

でもね・・・大リーグ養成ギブス・・・ちょっと力を入れただけでちぎれちゃいましたが・・・あれはどういった効果が???
まぁ、いいです。
彼らがやる事に意味なんてないんでしょうから。
やりたいからやる・・・みたいな。

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

ローゼンメイデン オーベルテューレ 後編

真紅と水銀燈の出会い・・・すごい出会いかたしちゃったんですねぇ~。
っつ~か、作りかけでまともに歩くことも出来なかった水銀燈・・・確か、前編では上半身しかなかったように思えましたが・・・あの残っていた服を自力で着たんですね・・・っつ~か、下半身は?
まぁ、細かいことはいいか。

真紅は水銀燈をローゼンメイデンだと認めない代わりに、同情を寄せてしまう。
文字通り手取り足取りで歩き方を教え、人形としての生き方を学ばせたようだ。
それはローゼンメイデンでないのなら、普通の人形として幸せに生きる方がいいに決まってる。
作りかけ・・・それを一目で見抜いた真紅の態度が後に悲劇を招いてしまったのも事実だろう。

結局、水銀燈にローザミスティカらしき物を入れたのは・・・偽ローゼンなんだよね?

やはり前・後編だけでは物足りない気がする。
しっかり3作目を作って欲しい物だ。

theme : Rozen Maiden ローゼンメイデン
genre : アニメ・コミック

地獄少女 二籠 第12話

今週は・・・初めてですね、こういう展開。
初めて糸を曳かずに話が終りました。
地獄送り・・・なし!
まぁ、たまにはこういうコトもあっていい。

今週は、輪入道縁の地・・・というコトなのでしょうか?
なかなか話としては面白かったと思います。
依頼を受けたら、是も非もなく地獄送りを決行するのではない・・・というコトがはっきり解りました。
一応、下調べはするんだな・・・と。
今までもそんなシーンは数多くあったと思いますが、今回は地獄送りされる対象の残りの命が短い・・・という事で、かなり念を入れたものと思われます。
とりあえず地獄少女御一行様も、喜んで楽しんで地獄送りをしているわけではなさそうですからね。
できれば早まらないで欲しい・・・とどこかで思っているような気がしてなりません。

今回は、そういう意味で無駄な地獄送りをしなくてよくなったわけで、依頼も無効になったのですが、彼の悲しみはお爺さんの遺言書で全てがチャラになったようです。
人間・・・結局金なのか・・・?
いやいや・・・そういうコトではないですよ。
勘違いしてたんだなぁ~って、彼は自分が恥ずかしくなったんだと思いますよ。
まぁ、とりあえず犠牲者が出なかった初めてのお話・・・ということで、私の中での評価は高めですね。

theme : 地獄少女 二籠
genre : アニメ・コミック

天保異聞 妖奇士 第12話

今週は、ものすごくバトルシーンが多かったような気がします。
いままで、こんなにバトルシーンばかりの週はなかったような・・・あったような。

あと、今週は結構ギャグっぽいタッチが多かったのではないでしょうか?
特に宰蔵・・・。
宰蔵が・・・あの宰蔵が、滝の涙を流しておりました。
ハッキリ言ってキャラを壊しにかかっているとしか思えない。
まぁいいのだが・・・。

今週、ケツアコアトル大活躍でしたね。
雪輪って言っていいのか、雲七って言っていいのか、ケツアコアトルって言えばいいのか・・・その全てである訳だけど・・・雲七さんは困ってました。
このままだと雲七さん・・・いなくなっちゃうの?
っつ~か、往壓と合体しちゃうの?
いや・・・多分それはない。
合体したとしても、かなり都合よくなると思うんだよね。
4身合体のロボットみたいになっちゃうのは・・・いやだ。
なんか、今週は新しい言葉がいっぱい出てきて、覚えること満載だ。
あの石・・・やっぱり曰付きの石の欠片でしたね。
それと、放三郎はついに加納と対峙することに・・・。
ありゃ~・・・三宅さん、序盤で撤退してしまいました。
悲しいなぁ~。

でも、今週はホントにギャグっぽかった。
こんな事でいいのかな?ってほどに。
だいたい、先週までのお話・・・みたいな感じで、アビと元閥が酒を呑みながら語ってましたよ。
いやぁ~・・・アビが・・・今日の仕事はこれでおしまいって・・・それじゃ小山さんが喋ってるまんまだから!!

とりあえず、今週はちょっとやりすぎかな?って思ったけど、少しくらいなら面白くしてもいいと思う。
あと、駮竜はカッコよかったなぁ~。
でも、妖しい仮面の集団が『首のひとつ』と言っていたようだから、ああいうものが他にも何体か存在しうる・・・ということなんだよね。
他のもカッコイイといいなぁ~。

今週は、『獏』という妖夷ととりあえず戦ったようだ。
夢を食らうバクみたいに、色々吸い込んでたね。
うぅ~ん・・・なんか・・・すごいな・・・発想が(笑)。

でも、一応は放三郎と奇士の旅は公になったようなので、頑張って欲しい物だ。
往壓以外にも宰蔵が一応は一緒だし、今のところ雲七もいるし・・・でも、なんかまた変わりそうだな・・・。
空から落ちてきた往壓が、雪輪の上に倒れていたが・・・裸でしたがな!
ちょっとビックリ・・・。

theme : 妖奇士
genre : アニメ・コミック

ローゼンメイデン オーベルテューレ 前編

うわわわわわわわわわわ・・・銀様が・・・銀様が・・・銀様が・・・

こんな悲しい過去をお持ちとは・・・全く知りませんでした。
いやぁ~・・・泣きそうでした。
っつ~か、あんなに弱々しい銀様を観るのは初めてなので、いとおしくて仕方がありませんでした。
真紅が・・・結構凶暴(笑)?
で・・・翠星石は最初から戦うことには反対だったんだなぁ~って感じました。

で・・・これは一体いつ頃の話?
っつ~か、トロイメントのサイドストーリー+過去の話って感じなのでしょうか?

はぁ~・・・やっぱりローゼンは面白いなぁ~。
今回の特別編もいいですが、きっちり第3シリーズもあるといいのになぁ~。
ちゃんと観たい・・・。
ホントに面白い・・・この番組。

theme : Rozen Maiden ローゼンメイデン
genre : アニメ・コミック

パプリカ

061214.jpg


先日、「パプリカ」を観に新宿まで出かけた。
単館上映という事で、混んでいるのか居ないのか・・・極端なんですよね・・・単館って。
で、どの道 早目に行くに越したことはないと思ったので、10時前に着くように出かけた。
劇場に着いたのは10時15分前。
あれ・・・誰もいないんですけど・・・それになんだかまだ暗い・・・。
かなり心配になったので、地下のロビーまで行ってみた。
そしたらまだ係りの人が着替えも済ませていない状態だったのだ。
あれれ?超早すぎ?
でも、10時からなんですけど・・・今日。大丈夫?
で、係りの人が「まだ開けてないんです」って言うもんで、仕方なく地上まで出た。
だが、この数分間の間にも、劇場近くにはそれらしい人影もなく・・・。
そのまま劇場の傍に居るのもイヤだったので、そこいらへんをぐるっとひと回りし、7分前くらいになってもう一度、劇場前に行ってみた。
あ・・・人が並んでる・・・と、ホッとした。
まぁ、そのあとは何事もなかったように入場し、映画を観た。

アニメ雑誌でチラッと見たときから観たくて仕方なかった映画だったので、本当に楽しみにしていた。
だいたい林原さんが久しぶりに主役ですもの・・・そりゃ楽しみってもんよ。
内容に関しては、ここではあえて書きませんが・・・私としては本当に面白かった。
最近、こういう面白いアニメ映画に出会っていなかったので、本当に嬉しかった。
出演者も殆どが実力派の声優さんばかり。
林原さんをはじめ、古谷徹さん、山寺宏一さん・・・その他多数。
こういうアニメ映画ならお金を払ってでも観たいね。
絵も大変素晴らしく、派手な色が多くCGなのにも拘らず、大して目が疲れなかった。
洋画の方がよっぽど疲れるって感じだね。
さすがにマッドハウスさん・・・しっかり作っていらっしゃる!

原作は筒井康隆さんだが、私は原作を知らない。
本屋さんで文庫になっているのを見かけたが、かなりの厚さだった。
きっとアニメになったのは、原作のほんの一部なのかもしれない。
それか全く別のオリジナル?

でも、とても面白いアニメだった。
『東京ゴッドファーザーズ』も面白かったが、今敏さんはいい作品を作られますね。
『パプリカ』・・・DVDになったら絶対に買うと思います。

theme : パプリカ
genre : 映画

仮面ライダーカブト 第45話

今週はどこを切っても金太郎飴・・・みたいな話だった。
というか、あまりにもとっ散らかってて、どこから突付いたらいいのやら・・・。

今週の剣くん
先週、大怪我したので入院中。
最初はとんでもない状態だった(無菌室入り?)のに、爺やの出現でただの入院患者に・・・。
そして、その食事はなんだぁ~!
ステーキですか?
フルーツ山盛りですか?
とにかく、そんなものが平気で食べられるならとっとと退院しろっ!!
・・・という事で即退院(笑)。
そのご、天道さんに勧誘されるがままZECTへ・・・。
だが、役付きになったらしく部下を持ってしまったのがそもそもの失敗。
ミサキーヌを守る会結成・・・私物化してるよ!
まぁ、それが剣くんなんだけどね。
そして遂に・・・ミサキーヌに自分がワームであることがバレてしまっ・・・

今週の加賀美
岬が剣にちょっぴりときめいていることを終始心配していた。
だって、剣はワームなんだもん♪
誰にも言えないこのヒミツ・・・加賀美がここまで黙っていられるなんて・・・想定外だ!
確か、加賀美も先週ズタボロだったはず。
それがなぜか超元気。
それはやっぱり・・・天道の愛のなせる業か?

今週の天道さん
倒れているひよりを発見!
すぐさま病院へ・・・行ったらしい。
ひよりは車椅子生活にしばらくなるらしい。
ただ、外傷よりも心に負った傷かかなり深そうだ・・・と感じた天道さん。
悲しいな・・・天道さんは・・・。
そんな天道さんを余所にひよりは自分の事ばかり責めていた。
責めすぎだぞ!ひより!!
まぁ、信頼して裏切られ・・・また信頼して裏切られ・・・その連続では心はウニのようにトゲトゲしてしまうのだろう。
それが他人に向けられるのではなく、自分に向けてしまうところが悲しいよ。
天道さんは何とかしようとしているらしいが、今ひとつ見えてこない。
だが、盛り上がってることだけは確かだ。

今週の地獄兄弟
兄・矢車の突飛な行動にやられた。
大リーグボール養成ギブスですか?それ・・・。
それを見た弟・影山は・・・すごい!と感じたらしい。
はぁ~・・・こいつら・・・まぁ、それがこいつ等のいい所・・・なのか?
とりあえず、天道さんがZECTに勧誘したのだが断ってしまう兄・矢車。
先週、一緒に力を合わせたのがウソのようだった。
でもこの人たち・・・悪になりきれない部分がある気がしてならない。
そっと影から見守ろう・・・。

今週の岬姉さん
いや・・・岬さんがレンタルビデオ・・・ありえませんぜ。
っつ~か、いつ観る暇があるの?
そんな時間・・・なさそうじゃん。
それに・・・返すって事は借りたわけでしょ?
いつ借りたの? そんな暇・・・ないよねぇ~。
それに剣とクリスマスデートですか・・・。
ありえなさ過ぎる。
ワームがボコボコ出現しているこの土地で、岬姉さんがデートですよ。
おまけに剣にブレスレットのクリスマスプレゼント・・・買ってたし(笑い)。
それ・・・アタシが欲しいよ。

あぁ・・・なんだか話がゴチャ付いている成果、自分の頭が悪いのか・・・書きたいことが書けない気がする。
あまりにも盛りだくさん過ぎて・・・しかもブツ切れ過ぎる今週。
どうしていいのか判らない・・・ので、今日はこんな所です。

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

天保異聞 妖奇士 第11話

竜導&放三郎のぶらり湯けむりの旅・・・ってサブタイかと思いましたがな。
っつ~か、なぜ風呂場であんなに長いこと・・・いや、別に風呂場で出会わなくとも・・・。
ピチピチの裸ならまだしも・・・って、おぃおぃ・・・そういうコトじゃないだろう。

なんだかまだ、脇役の名前を覚えきっていない物で、顔は判るがキャラ名がはっきりしない。
いかんいかん・・・こんな事ではいかんのじゃないかね?

とにかく、三宅健太さんがやってるキャラは、放三郎が守ろうとしているキャラを切りたいわけですよね?
とりあえずそんな感じ。

今回は多くの妖夷をやっつけました。
だけど、どの妖夷も雑魚。
最後の鯰だか鰻だかの妖夷だけ大物だったようです。
ですが、せっかくの妖夷の肉をカッパ(?)達に食われてしまい、悲しい思いをする竜導でした。
で・・・それを非難した所、河童の逆襲を受けるはめに。
ちょっとお笑い入ってました。

アトルは雲七に言われて宰蔵を呼び出した。
宰蔵はなぜか顔を赤らめ・・・その理由は文にあったようです。
竜導が日光に向かったのではないか・・・と心配した雲七。
それにアトルと宰蔵が乗っかって旅支度。
そっか・・・旅支度専門店ってのがあるんだな。
先週、竜導がいきなり旅支度で方三郎の前に現れた謎が解けました。
とりあえず、アトル・宰蔵・雲七は旅芸人・・・というコトらしいので手形は要らないそうです。
へぇ~・・・そんなの初めて知りました。
旅芸人は住所不定だから・・・って事なんですかね?

今週は『流』の文字を使った竜導でした。
かなりパワフルな文字ですな。
でんじゃらす・・・。

途中、塚の様な所で掘り出した石は・・・何の欠片?
え?最初からちゃんと観てれば判る?
って・・・最初から観てるんですけどねぇ~(笑)。

それにしても・・・南町の妖怪みたいな女の人・・・怖かったです。
前々から怖かったのですが、温泉でカッパを孵化(笑)させてましたがな。
怖い怖い。

そぅそぅ・・・結局、アトルと宰蔵はお友達になりつつありますな。
年頃も一緒だし・・・何しろ女同士。
きっといい友達になれますよ。

theme : 妖奇士
genre : アニメ・コミック

地獄少女 二籠 第12話

今週は、最初のシーンで糸を曳いてしまいました。
全部回想シーン風。

一目連・・・アンタ、何やってんの!!って感じでした。
先週もそうでしたが、骨女や一目連たち・・・前シリーズに比べて人間達とのかかわりが多くなっている気がします。
今週はなぜか一目連が女と・・・あぁ~~~~~~っ!!
そんなぁ~!!
蓮クンって呼ばせてるよ!
おぃおぃ・・・。

それにしても、最近の話・・・どこも笑えない。
いや、別に笑う為の話じゃないんでいいんですが、どことなく現実に起こりそうな話なんで、そういう意味で笑えない。
今週は野良猫の話だったのですが、ウチの近所周りにも似たような話がゴロゴロありますよ。
まぁ、さすがに地獄少女は登場しませんが。

自分がやっと飼いならした野良猫を横取りされた悔しさ・・・それはかなり悔しかったと思います。
立花今日子さんはとても淋しい女性だったようですね。
でも、そんなことを全く知らなかったために起こった悲劇・・・とでもいいましょうか。
とりあえず、野良猫だからって勝手に自分の物みたいに扱うのは良くないよ・・・という話だったのかな?
勧善懲悪ではなくなってきている最近のこのアニメ。
すごく考えさせられるテーマが多い・・・と言うのは確かですね。

theme : 地獄少女 二籠
genre : アニメ・コミック

バーテンダー 第8話

今週ほど佐々倉溜をカッコイイ・・・と思った事はない。
まぁ、いつもクールで嫌味なく・・・それなりにカッコいいんだけど、今週は特にカッコよかった。
話もとても面白かった。大人向きの話だったし、銀座っぽい話だった。

原作を読んだことはないのだが、原作が読んでみたくなるような話だったことは確かだ。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

地獄少女 二籠 第10話

今週のゲストキャラ・・・千葉繁さんでした。
いやぁ~・・・今までとは全く違うパターンで話が進んでいったので、本当に面白かった。

シーンのあちこちにハチロク(パンダ)が登場していたので、何かあるとは思っていたのですが・・・。
ハチロクがあんなにチラチラと映るので、今回の脚本の方はイニDファンなのか・・・と思いましたよ。

話の殆どは恨みとは全く無関係で、骨女の人間界における思い出話的な内容だった。
今回の藁人形役は一目連だったわけで・・・依頼人が糸を解いた事を告げ知らせた後、お嬢に「コーヒー・・・付いてる・・・」と言われた辺りがなかなか面白かった。

今回のような変わったパターンで話が進むのも悪くない。
時々こういう感じでやってくれると、飽きが来なくていいのだが・・・。
ちょっと最近、深刻って言うか陰湿な内容が多かったからね。

でも・・・今回の依頼主・・・どこでPCにアクセスしたんだろう。
サービスエリア?

theme : 地獄少女 二籠
genre : アニメ・コミック

天保異聞 妖奇士 第10話

相変わらず人気がイマイチのこのアニメ。
何でかな?
こんなに面白いのに!
それに今週から三宅さんまでご登場で、益々アタシ好みのアニメになってきた。
藤原・三宅・小山・三木眞・・・美味しいですぞ!!
おまけに若本さんまで!!!
このアニメのどこに不人気の要因があるというのだ?
全く理解しがたいぜ!

ところで、今週は宰蔵の名前・・・本当の理由が発覚。
なんか・・・竜導が立派な人に見えた。
理論だてて宰蔵に話をつけてる。
しっかりした大人だ!

今週は、妖夷の肉を食うシーンはなかったものの、宰蔵のイナバウワーが見られました。
凄いです・・・イナバウワーです。
っつ~か、ノリ過ぎだ・・・ここのスタッフ。

そういえば、今週は雲七の出番が全くありませんで・・・ちょっとガッカリでした。
でも、三宅さんが出てくれたので・・・それでチャラって事で。
三宅さん・・・今後も出るのかな?
だといいな。

それにしても、竜導・・・カッコイイ。
アタシ・・・変わってますか?
藤原さんが声をやってるって事もあるんだけど、竜導そのものが・・・好き。
ラストシーンの旅がらす姿・・・これまた美味しい。
っつ~か、そんな着物・・・いつ用意したんだよ!!
どこからかレンタルしたの?
ま・・・まぁ、細かいことはいいとして・・・来週から放三郎の部下として旅が始まります。
しばらく元閥とかアビとか・・・出なくなっちゃうのかな?
それはそれで詰まらない。
江戸残留チームと旅がらすチーム・・・半々くらいで話が進むと楽しい。

theme : 妖奇士
genre : アニメ・コミック

DEATH NOTE #10

待ちに待ったデスプリ(笑)。
うぅ~・・・たった一週で終ってしまうのがもったいない気がする。
Lと月のテニス対決。
さすがに“ヒグマ落とし”とか“つばめ返し”とか・・・やりませんでしたけど。

Lも月もテニスではものすごい肩書きを持っているらしく、とんでもない試合内容だったのだろう。
凄いね・・・二人とも。

本筋の話としては・・・二人の腹の探り合い・・・といった所でしょう。
Lが・・・かなり月に入れ込んでる・・・というか。
月も頭の回転早くって・・・凄いよなぁ~。<いや、アニメだからね!

あ・・・そぅそぅ、月パパが過労で倒れてしまいましたよ・・・そういえば。
二人のテニプリごっこで、そんなことぶっ飛んだよ・・・アタシ。
月パパ・・・ゆっくり休んでね。
っつっても、すぐに復帰してしまう月パパ。

そしていよいよ・・・ミサミサ登場ですな。
さくらテレビにミサミサから連絡が・・・。
まぁ、この時点ではKIRAと名乗っていますが。
ミサミサ・・・嫌いじゃないんだけど、月に纏わり付くのでちょっと・・・。
まぁ、話的にはミサミサが居た方が面白い・・・か?

とりあえず、Lと月のテニス対決・・・面白かった。
画面もとりあえず動いてたし(笑)。

theme : DEATH NOTE
genre : アニメ・コミック

仮面ライダーカブト 第43話

擬態された天道さんにクラクラ・・・。
ちょっと足りない感じで・・・可愛い。
天道さんと違って、妙に明るいし。

それにしても・・・ちらし寿司→チラリ寿司
うぅ~ん・・・あれ、一体何が巻いてあったんだろう。
サツマイモだけは認識したのだが・・・後はなんだったんだぁ~!!
誰か教えてください!!!

天道さんは、自分がダークカブトに殺されればひよりの元へ通じる道が開ける・・・と思ったらしく、死ぬ覚悟をしてしまう。
っつ~か、誰が助けに行くんだぁ~!!!
蓮華に頼んでたけど・・・加賀美には言うなって言われてて・・・あっという間に喋っちゃいましたよ・・・蓮華ちゃん。
いつもは全く鈍い加賀美が、浮かない蓮華の顔を見るなり「そんな思いつめた顔して・・・」って・・・そのせりふ、ありえないんですけど!!

天道さんは、自分が居なくなった時のために樹花ちゃんに料理を教え始めた。
さすがの樹花ちゃんも?って感じでした。
でも天道さんは何とかごまかした・・・つもり?
で・・・出汁のとり方から教えるんだ・・・先は長いな。

結局、天道さんと加賀美の間の愛は不滅・・・という事で、愛を確認しあった二人はそこから奮起した。
天道さんは、今までの考えが間違っていたことを悟り、いつもの無理矢理な人に戻った。
それでこそ天道さん!!
ダークカブトを倒す寸前まで行ったものの、そこへひよりん登場。
ひよりんは、もうこの世界には戻らない決意をしたらしい。
それでいいのか?
ホントにいいのか?
天道さんの苦難の道は続くのであった。

ところで・・・今週の地獄兄弟は?
また2人組に戻ってしまった地獄兄弟。
田所さんがジャビー(笑)のブレスをちらつかせても靡かない矢車さん。
だが、予告を見る限りでは影山君・・・ジャビーに戻ってる?
矢車さん・・・独りぼっちになっちゃうじゃん。
かわいそうに・・・。

そして今週のお坊ちゃまは・・・?
岬に引導を渡されてしまった。
「私はミサキーヌじゃない!」って・・・まぁ、確かにそうなんですけどね。
お坊ちゃまはとても素直ないい子だから、最後は幸せになって欲しい。
そういえば、最近・・・爺やがまったく登場しない。
どっかでバイト中なのか?

theme : 仮面ライダーカブト
genre : テレビ・ラジオ

バーテンダー 第7話

今週は佐々倉溜の大活躍・・・は全くなかった。
先輩バーテンダーの大逆襲・・・といった所か?(笑)

今週の佐々倉溜は、過労なのか風邪なのか・・・店内で倒れてしまう。
そこに居合わせたお姉ちゃん・・・医者を呼びに行ったまま全く帰ってこず、最後の最後に薬を手にして再登場。
その間に、先輩バーテンダーたちが事件解決!!<おぃおぃ

この先輩バーテンダーたちは、佐々倉溜が作った新作のカクテルの味見に訪れたらしい。
だが、佐々倉溜は店内で倒れていた為、彼のためにカクテルを作り始めた。
が、そこに政治家が現れ、厨房が空くのを待っていた先輩バーテンダーが相手をすることになった。
オールド・パー・・・あのウイスキーがそんなに政治家に愛されている酒だとは全く知らなかった。
まぁ、昔はオールド・パーも手が出ないほどの価格だったが、現在ではそうでもなくなっている。
だが、きっとオールド・パーにも色んなグレードがあるんだろうな。

政治家が帰った後に訪れたのが、佐々倉溜のために医者を呼びに行ったお姉ちゃんとぶつかって地図をなくした女(弁護士)だった。
先に厨房で佐々倉溜のためのカクテルを作っていた先輩バーテンダーが相手をすることに・・・。
佐々倉溜のためのカクテルを彼女に振舞ってしまう。
へぇ~・・・そんな温かいカクテルなんて・・・全く知らなかったよ。
和風に言えば玉子酒みたいな物なのかな?と思った。
きっと身体も心もポカポカしたことだろう。

今回の話は、今までとは全く違った視点で描かれた回だと感じた。
時々こんな話もいいかもしれない。

theme : バーテンダー
genre : アニメ・コミック

地獄少女 二籠 第9話

先週の予告では、お兄ちゃんが自分の彼氏を奪う・・・という事で、お兄ちゃんは同性愛者なのかと期待に胸躍らせたのですが・・・全然違いましたよ・・・とほほ。

近親相姦と同性愛・・・全然違うじゃん!!
お兄ちゃんは妹のことを愛してましたよ。
まぁ、現実には殆どないことだと思うけどね。
でもたまには・・・そういうコトもあるんじゃないか・・・と。
今回の場合は、かなり一方通行でした。
妹はお兄ちゃんの事・・・兄としか思っていませんでしたね。
兄の行動が理解できず、自分に対するあてつけだと感じていた妹は、お嬢に依頼してしまった。
お嬢は特に何も言わなかったが、途中のさくらんぼのシーンで「好きだから壊したい・・・」みたいなことを言ってました。
可愛さ余って憎さ100倍って事ですかね?

お兄ちゃんは、両親に代わって妹との暮らしの為にモデルをやっていたようだ。
その撮影現場に偵察の為にやってきた一目連ですが・・・鏡に自分を映してちょっとウットリ気味(笑)。
ナ・・・ナルシストですか?一目連・・・。
確かにカッコいいのは認めますが、そのウットリはいかがなものか・・・と。
いや、個人的には一目連・・・大好きですよ。
松風だし♪
前シリーズよりかなり男前になった・・・けど、ジャージはやめて欲しいと心の底から思うわけですよ。

最終的に妹は糸を引いてしまうわけですが、地獄送りになった兄は、自分がそうなった方が妹を傷つけなくて済む・・・と半ば地獄送りを望んでいたかのような台詞を・・・。
なんて悲しい恋なんだろう。
残された妹の方も、すぐに兄の元に行きそうな勢いでした。
・・・だったら別な道もあったんじゃないのかな?と思うのは私だけでしょうか?

今回のゲスト・・・兄役は森久保さんでしたよね?
うぅ~ん・・・美味しかった。
来週はどうやら千葉繁さんがゲストらしいですね。
千葉さん、大好き!!
すげぇパワフルだよね・・・千葉さん。
来週も楽しみだなぁ~♪

theme : 地獄少女 二籠
genre : アニメ・コミック

天保異聞 妖奇士 第9話

今週・・・悲しいくらいに話が進まなかった・・・(T_T)
全く進んでいない・・・といっても過言ではない。
結構いいテンポだったのに・・・なんだかなぁ~。

とりあえず宰蔵は踊りまくっていた。
赤い靴の主人公のように踊り続ける宰蔵・・・。
踊りつかれて死んだりしないか・・・心配。

宰蔵に妖夷の肉を誰が最初に食べさせたのか・・・と竜導に突っ込まれて、ちょっぴり心が痛かった放三郎でした。
が・・・この人、全然わかんない。
感情を出さないポーカーフェイスなのか、感情があまりないのか・・・っつ~か、人の痛みが判らない人?
とりあえず、放三郎は奇士チームであってそうでない・・・というか・・・中間管理職は辛いなぁ~って感じ?

今回はアビの中から漢神を取り出した竜導。
アビの中から「神火」と言う文字が・・・。
しかし、結局 宰蔵に奪われてしまったわけで・・・。
なんだか冴えない奇士チームでした。
そして狐ちゃんに助けを求めたり・・・。
狐ちゃんも結構協力的だったりして・・・。

それにしても、今週の元閥は色っぽかったなぁ~。
毎週色っぽいと思うのだが、今週は特にそう感じた。
あの、ちょっと短めに着付けた着物がいいのかもな・・・。

theme : 妖奇士
genre : アニメ・コミック

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。