08
1
5
7
8
11
14
15
21
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂 第71話

泣いた!泣いた!!泣かされた!!!
芙蓉編最終話・・・思いっきり感動的に仕上がってました。
もぉ、たまに泣かされっぱなしでした。

そして相変わらずのかっこよさで勝負の万事屋さんたち・・・。
銀ちゃんはもちろんのこと、新ちゃんも神楽も・・・とにかくカッコいいよ。
マンガとは一味も二味も違う・・・アニメになってよかったね・・・『銀魂』。
ホントにこんなに成功するとは・・・思わなかったよ。
マンガもホントに面白いけどね、アニメはカッコいいよ。
っつ~か、カッコよすぎだよ。

すごくシリアスな台詞を言ってるたま・・・だが、そのシチュエーションは・・・床にめり込んだまましゃべってるよ!!
こういうところが『銀魂』なんだよね。
なんか、バランスがいいんだよね。
シリアスな話なのにギャグが適度にちりばめられている。
とにかく心地いい。

いやぁ~、それにしても銀ちゃん・・・今回も大怪我してましたがな。
また腹に穴が開いちゃいました。
何度開けたら気が済むんだよぉ~!!
っつ~か、さすがに死ぬから!!
もぉ、ダメだから!!


あと、冒頭で出てきたロッキーくさい曲・・・
全くねぇ~・・・ホントにこのアニメは。
人を食ってるって言うか・・・マジで面白いよ。


で、最終的にヅラが出てきたよ。
酔っ払いのヅラだよ。
何だよ・・・だらしない顔しちゃって!!


そして、今回の芙蓉編・・・
南央美さん、大活躍でした。
やっぱり上手いねぇ~、この人。
ニコ坊やってる場合じゃないよ、ホントに!!(笑)
スポンサーサイト

theme : 銀魂
genre : アニメ・コミック

おおきく振りかぶって 第21話

和さんは完全に堕ちた・・・

準太のウインクで和さんは堕ちてしまった・・・

8回の表 西浦の攻撃、バッターは巣山君。
試合が再開されることを喜ぶ西浦応援団。
和さんは、三橋のストレートを[変なストレート]って言った~!!
[変なストレート]だよぉ~(笑)。
和さんは巣山君をびびらそうと策を練る。
だが・・・そんなことでうろたえるのは・・・水谷君と三橋ぐらいだよ(笑)。
案の定、巣山君はセンター前・・・というか、セカンド・ショート・センターの真ん中に落ちるポテンヒット。
桐青バッテリーは、ランナーが走る・・・と思い込んでいる。
だが、田島君がコーチで出ていない現在、西浦は走らない・・・おそらく。
バッター田島君。
桐青バッテリーVS西浦4番・・・勝つのはどっちだ?
『準太・・・この球速はマックスじゃねぇの?』
ウインクする準太・・・やられたぁ~!!!
和さん、完璧にやられちゃったよ。
その後、田島君はサインを見ない。
モモカンが・・・ムキー!!ってなってるよぉ~。
察知した沖君・・・っつ~か、気・・・使うよなぁ~。
田島君のバッティング・・・ファールで粘る。
次のバッターは花井君だからね・・・期待・・・出来ない(笑)。
花井君もこの状況を冷静に分析していた。
シンカーを真ん中に・・・?
準太の顔に一瞬不安が・・・。

和さんもシンカーも信じて投げろ!!!
空振り!!
天を見上げて涙する田島君・・・一緒に涙するアタシ(笑)。
ベンチに戻ってすぐにコーチャーへ・・・。
バッター花井君。
その間、巣山君が2塁へ・・・西浦の盗塁の謎が・・・。
桐青監督に西浦盗塁の秘密が・・・ばれてしまう。
花井君は結局フォアボールで1塁へ・・・。
くぅ~・・・1塁でタジハナでしたがな!!
バッター沖君。
満塁にして7番勝負に出る桐青。
水谷君・・・『え?』
ワンナウト満塁で?・・・オレかよ?!

三橋が水谷君に声をかける。
「ミ、ミ、ミ・・・ガ、ガ、ガ・・・」
暗号かよぉ~!!
三橋、暗号しゃべってるよぉ~(笑)。
ところが、水谷君は途中で「レンレン!!」を思い出してしまう。

水谷君の打ったボールはセカンドを抜けセンター前へ・・・。
1点返した西浦、花井君はアウトになっちゃったけどね。
三橋は三振・・・ベンチに帰って三橋と田島の会話。
もう1点ないと・・・逆転・・・厳密って・・・(って聞こえたけど、ホントはなんて言ってるんだ?)
この先のみんなの台詞・・・たまんねぇ~!!
お~!こっそり落ち込んでんなよ~!!まだ試合終わってねぇぞぉ!!
9回に活躍しなよ!
もう一回、お前に回してやっから~!
花井・栄口・泉・・・この3人の根拠のない自信・・・どこから湧いてくるんだろ?
でも、いいことだ。
っつ~か、この子達のこういうところがものすごく好き♪
いつも前向きで・・・すごく元気になる。そして・・・泣けてくる。
何なのよぉ~!この子達!!!
萌えるぜぇ~~~~~~っ!!!

そしてその言葉を聞いた田島君のキラキラした顔・・・かわいいねぇ~。
みんなで勝とう!!
そういうのがものすごく伝わってくる。
涙出るよぉ~!!!

それにしても、予告で篠岡が言ってたけど・・・
阿部君は約束、忘れてなかったんだ・・・
それ、どんな約束?
結婚する・・・とか言う約束?
いやいやいやいや・・・ホントのエースにしてやるってこと?
ねぇ~、どっちぃ~???

theme : おおきく振りかぶって
genre : アニメ・コミック

2007F1第12戦 トルコGP

OP・・・アレはないんじゃないの?
何なのよぉ~!!
ドラマやっただけじゃん。
何で?
F1はJ事務所になんか・・・弱味とか握られてんのか?

琢磨・・・冴えないなぁ~。
どうしちゃったの?
予選から全然だめだった。
観てるこっちの胃がキリキリと痛むほどだ。
かわいそうで観てらんない。
もぉ・・・どうしてこんな状態なの?

今回、スタートでAがぶち抜かれて・・・よしよしと思っていたのだが、最終的にいいとこに来ちまいましたぜ。
はぁ~・・・なんて悪運の強い男なんだ。
ホントなら・・・その順位は、ハミルトンが獲るはずだったのに・・・。
ハミルトンは不運だったね。
なんであんな事になっちゃったんだろう。
ホントに不運としか言いようがない。
いや、もしかして・・・Aが何か裏工作を?
ないないないない・・・さすがにそれは・・・ないと思う。

結局、最終的には我がいとしのフェラーリが1・2フィニッシュしたのですが・・・。
それはすんごく嬉しいことなんですが・・・むむむ。
相変わらず空気が読めないよ・・・マッサは!!
まぁ、現在はチームオーダー禁止だからね。
仕方ないと思うんだけど・・・出来ればライコネンに勝って欲しかったなぁ~。

さて・・・次のレースはモンツァだね。
モンツァで負けは許されないぞ。
っつ~か、命が危ないよ・・・おそらく。
とにかく、モンツァも1・2フィニッシュだ!!

それにしても・・・今回の実況の人・・・ひどかった。
ピットが映し出されてて・・・それもマクラーレンのピットで(しかもAだった)・・・それなのに、その映像を見ながら[フェラーリ]って言ってたよ。
おいおいだな・・・ホントに。


そうそう・・・こないだ電車の中で女子高生が「イスタンブールってぇ~、いつの時代のぉ~国の~名前ぇ~?」とバカなことを大声で彼氏らしき人に聞いていた。
おいおい・・・日本の未来・・・大丈夫か?

theme : F1グランプリ
genre : スポーツ

電車バトン・・・

「電車妄想バトン」

青海さまからバトンいただきました。
ありがとう、ありがとう・・・ありがとう~。
ウチに来てくれてありがとう~!!(by モモカン)

早速始めますが・・・青海様からのお題は花井梓・・・キャー!!

01:電車待ちの列に花井梓を発見!どうしますか?
とりあえず・・・同じ列に並ぶ。


02:花井梓が隣りの席に!どうしますか?
とりあえず・・・嗅覚を最大値まで感度アップさせてにおってみる。


03:花井梓が眠ってしまいました。どうしますか?
何とか自分の肩に寄りかからせるために最大限の努力をする。


04:爆睡中の花井梓。突然あなたに寄り掛かってきました!!どうしますか?
おもむろにバッグからロープを取り出し、自分から離れないように縛る。


05:もうすぐあなたの降りる駅。まだ花井梓は眠っています。どうしますか?
どこまでも・・・一緒です。
まさしく[どこいつ]を地で行きたい!!



06:終着駅に到着しても起きない花井梓。どうしますか?
お持ち帰り・・・ごく自然な感じで(どんな?)


07:やっとお目覚めの花井梓。ちょっと寝ぼけている様子。どうしますか?
どうしよう・・・とりあえず、誤魔化したりなんか・・・する。


08:平謝りの花井梓。お詫びになんでもしてくれるって!どうしますか?
一日も早く田島君と夫婦になってくれ・・・そして私生活をDVD化して販売して欲しい・・・と頼む。


09:もうすぐ花井梓とお別れです。最後に花井梓に一言。
とりあえず・・・甲子園出場を応援し、その暁には田島君と夫婦になれ!と強要する。


10:誰に渡す?(五人)
あ・・・
どうしよう。
★「マンガに恋する女の ゆるゆるライフ」のフル☆マルコさま・アベミハ(2人セットで)でお願いします。
★浜松みかんさん・田島君でお願いします。
★「Ca va?味噌煮定食」のたかこさま・黒ちゃんでお願いします。


それにしても・・・
アタシって変態だよ・・・マジで。

theme : バトン
genre : アニメ・コミック

ぼくらの 第20話

契約を解くことは不可能よ・・・

マチ(ヨウコ)は全てを話し始める。
お兄ちゃん(シロウ)がコエムシになった経緯や、自分たちもまたこのゲームにはめられたのだ・・・ということを。
そして、ココペリと出会った二人・・・。
ココペリ=ウスイ先生
ロボットシミュレーター・・・そう偽ってゲームの契約をさせた。
マチ(ヨウコ)はクラスメイトをだまして契約を・・・。
心を痛めるマチ・・・その契約を交わした子供たちの中に自分の娘(ユウ)が居たウスイ先生。
何とか子供たちを救おうとするウスイ先生・・・だが、努力は実らなかった。

全てを知った子供たちと関、そしてカンジの母親。
吉川女史は、スパイっていうか・・・情報を政府機関に流していた。
この女・・・やっぱり自分のことしか考えてなかったよ。

次の操縦者は・・・カンジなんだろう・・・おそらく。
殺伐・・・そんな言葉が脳裏をよぎる。


それにしても・・・
コエムシはとんでもない子供だった。
っつ~か、ここまでとは思わなかった。
黒い石田さん・・・すごいね。
マジで・・・黒い。
何つったらいいの?
っつ~か、なんともいえない黒さだ。

theme : ぼくらの
genre : アニメ・コミック

東京魔人学園剣風帖 龍龍 第二幕 第伍夜

今週・・・中身が濃かったですよぉ~♪
大体、OPもEDもなかったじゃないですかぁ~!!!

でも、ホントに前シリーズよりも全然面白いんだけど・・・。
すっげぇ真剣に観ちゃってます・・・私。

全シリーズは、録画してなんとなく観てただけで・・・それも、途中からなんとなく・・・『漂白』みたいな臭いがしてきて(個人的に)。

鬼退治部って???
鬼退治部って何よぉ~!!
楽しそうじゃんよぉ~!!
私もマネジでいいから入りたいよぉ~!!

今回のボスキャラ・・・柳生。
この辺がハッキリしたので、なんとなくすっきりした。

そして、各キャラが覚悟を決める週でもあったような気がします。
今週は特にバトルもなく・・・事情を解らせるための回か・・・と。

ところが・・・ラストにバトルが・・・あるかと思ったのですが、前シリーズに出てたロリキャラが・・・恋しちゃいましたよ、ひーちゃんに(笑)。
そして、壬生くん・・・ひーちゃんに戦いを挑んでしまいましたよー。
っつ~か、ひーちゃんのチビチビ時代・・・むっちゃ可愛かったんですけど・・・。
んで・・・
壬生とひーちゃんに館長が拳のことを少しだけ話してくれました。

でも、今回・・・京一様が・・・あまり出なくて(T_T)
イチゴがいっぱい入った籠を持ってたり、オカマバーで剣の袋を返してもらったり・・・といった感じで・・・。
まぁ、所詮主人公じゃないんで・・・(笑)。
来週に期待!!

theme : 東京魔人学園剣風帖 龍龍
genre : アニメ・コミック

精霊の守り人 第21話

バルサがチャグムにジグロのことを淡々と話し始めた。

バルサの実父は皇室付きの医者だった。
だが、ログサムから皇に毒を盛ることを強要された・・・娘の命と引き換えに。
苦しんだ挙句、全てをジグロに話し、娘(バルサ)をつれて逃げて欲しい・・・と頼むのだった。
しかしジグロはバルサの父の頼みを断ったのだが、結局はバルサを連れて逃げるのだった。

逃亡生活5日目・・・初めての追っ手が現れた。
それは、[皇の槍]というジグロ自身が所属していた精鋭部隊の一人だった。
その戦いで勝利したが、槍を折ってしまった。
そのあと、刀鍛治のところへ行ったのだが・・・以前バルサがチャグムと訪れた刀鍛治・・・それがその人だったのだ。

その後、第二の追っ手・・・タグ・・・彼はジグロの親友だったようだ。
二人とも、心が痛かっただろうに・・・。
またここでもジグロは勝利する。
心の傷は深まるばかり・・・見てるこっちまで辛くなるよ・・・。

そしてバルサの父親が殺された・・・という話を聞いてしまう。
そこでジグロはバルサに全ての事情を話すのだった。
この時、バルサの心に[復讐]という暗いものが芽生えた。
バルサはジグロに武術を教えてくれるように頼んだのだが、あっさり断られた。
しかし、バルサはあきらめなかった。
ジグロの技を盗み見て覚え、それを人々の前で披露してしまう・・・だが、ジグロにぶっ飛ばされたよぉ~!!
その話を聞いたチャグム・・・自分がバルサにぶっ飛ばされたときのこと・・・ちょっと思い出したみたいだったね。
立場は違えど、チャグムとバルサは何か似たものがあるようだね。

その後、ジグロはバルサに武術を教えることになる。

その間、10年間というものは何事もなく無事に暮らすことができたようだ・・・が、[皇の槍]たちに見つけ出されてしまうことに・・・。
バルサを逃がし、自分だけで6人の敵と戦うジグロ・・・。

と、ここまでが今週の話。

いやぁ~・・・それにしてもちびバルサ・・・むっちゃ可愛いんですけど!!
医者の娘ですよ!!
たぶんそれなりにいい生活してたっていうか、いいとこのお嬢さん?
おまけに、ちびタンダも可愛かったよぉ~♪
はぁ~・・・どうしたらいいの?ってぐらい可愛いよ~。
持って帰りたいぐらい可愛い!!
トロガイ師もビミョーに若かった気が・・・(笑)
頭の上に乗せてる謎の生物も、ちっちゃい上にいっぱい居たよ!
みんな可愛いじゃん!

今週、ホントに真剣に観ちゃいました。
なんか・・・途中で泣いてしまった気がするんですけど・・・。
相変わらず美しい背景に感動しました。

いよいよ話も大詰めに・・・
益々盛り上がってくることでしょう。
楽しみで仕方ありません。

theme : 精霊の守り人
genre : アニメ・コミック

おおきく振りかぶって 第20話

これは・・・ヤバい!
第20話は・・・マジでヤバいよ!!
何?!こいつら!!
ギューギュー手・・・握り合ってるし・・・はぁ~・・・
腐女子は大暴走しますよ・・・っつ~か、腐女子パラダイス?
腐女子を野放しにしてると・・・大変なことに・・・なりますぜ!

今週のすごかったこと
1)タオルをかぶってる花井君を見たとき・・・バッハ?と思ってしまった。
2)三橋が[レンレン]だということが・・・バレた。
3)三橋がユニフォームのまま水浴び!
4)田島君が三橋とギュー・・・焦りと同時にジェラシーの阿部君は負けじとギュー強要!
5)栄口君・・・ルリちゃんに胸キュン♪・・・どうする?水谷君!!

萌えに萌えた第20話・・・マジで疲れたぁ~。

ところで・・・あらすじは・・・
6回裏、2-2同点で迎えた桐青のバッターを三振にきった。
阿部君は三橋のことが好きで好きでたまらないようだ。
っつ~か、ご自慢の彼女?って感じか?
ルリちゃんが[K]の旗・・・作ってきたよ。
恥ずかしいけど・・・バッグから出して振ってみる。
ママたちにはその意味がわからないようだ。
7回表・・・あっさりと攻撃を終えてしまった西浦。
ベンチで三橋は、阿部君の準備ができるのを待っていた。
しかし、阿部君は・・・自分が三橋にしてやれることがない・・・と自分の(キャッチャーの)力不足を痛感する。
しかし三橋は、「か、勝とう・・・ねっ!」と。
その言葉に奮起する阿部君。
7回裏の桐青の攻撃。
準太は三振してしまう。
だが、なんとなく三橋のストレートが変だ・・・と感じているようだ。
自分が三振になったのに納得がいかなくてベンチ前で素振り。
それを和さんに「何やってんだ!」と注意されてしまう。
このときの順太がかわいかった。
次のバッターは西浦バッテリーが大きくはずしたカーブに手を出し、打ち上げてしまう・・・が、ファールくさかったのにフェアになってしまう・・・栄口君が飛びついたにもかかわらず取れなかった。
次のバッターは、ピッチャー前にバント・・・成功。
このとき、阿部君は三橋が肩で息をしていることに気づく。
次は・・・真柴。
カーブを引っ掛けた・・・ファールになるかと思ったが、これもフェア。
ラッキーが重なって桐青に有利な展開となった。
そこでベンチから西広君が「声出せ!!2アウトだよ!!!」と・・・。
みんなその声でわれに返ったようだ。
強くなる雨・・・
カーブ・・・阿部君の構えたところへ・・・
ところが、足場が悪くなっているマウンド・・・ワイルドピッチ・・・桐青1点追加・・・。
呆ける西浦バッテリー・・・それに気づいた栄口君!すかさずマウンドへ駆け寄る。
さすが副主将だね。
タイムを取りマウンドへ駆け寄る阿部君・・・手を合わせるバッテリー・・・冷たい手・・・震える三橋・・・。
阿部君が次のバッターを敬遠すると言う。
それは作戦なんだけど・・・三橋は自分が駄目ピーだからだとグルグルしちゃう。
しかし「お前しかいねぇんだから、しっかりしてくれ!!」と阿部君。
そして三橋は・・・そのとき、阿部君は動じないのだが、三橋のリアクションに内心「えぇ~~~~~~っ??」の栄口君。
慣れろ・・・いい加減。三橋はいつもこんなだよ・・・。
敬遠の間に三橋の投球と足場確認。
バッター島崎。
粘る島崎・・・先ほどの和さんとの会話で、西浦ピッチャーのまっすぐを探る。
投げる三橋・・・島崎のフルスイング・・・が、バットが手からすっぽ抜けてしまう。結果的には三振だけど・・・。
チェンジ・・・だが、審判団がマウンドで話し合っている・・・もしかして雨天コールド?
モモカンにいやな予感が・・・。
ベンチに戻る西浦ナイン。
トイレといってベンチを出た三橋だが、様子がおかしいと思ったのか、三橋のことしか考えてないからかなのか阿部君がついてくる。
そこで阿部君が見たものは・・・
キャーーーーーーーッ!!
BLお決まりのシャワーシーン!!<違う違う
そこには、ユニフォームのままシャワーで頭を冷やす三橋がいた。
背後から近づく阿部君・・・無言でぎゅっと抱きしめ・・・ないですよ(笑)。
阿部君は三橋の握力を確かめようと、三橋に手を握らせる。
むむむ・・・これは口実くさいぞ(笑)。
しかし愕然とする阿部君・・・握力がほとんど・・・ない。
そこへ魔法使いルリ登場!
「レンレン!!叶が勝ったって!!!」
その言葉で立ち直った三橋。
そして三橋は・・・自分が[レンレン]と呼ばれるところをみんなに聞かれてしまうのだった。
この[レンレン]に対する反応が・・・
阿部君:「レン・・・レン?」
田島君:「レーンレン♪」
全く違うぞ・・・この反応(笑)。
その後、田島君がギュー要請。
すると三橋はかなりの握力で握り返したらしい。
それを見た阿部君は・・・ジェラシーを感じたらしく自分にも再度ギューするように強要した。
いや・・・違うけどね、ホントは違うけど・・・そんなんじゃないけど。
そこでなぜか栄口君が・・・俺、ピンと来た!・・・。
いや、今それどころじゃないからね(笑)。
でもさ、そういうのがこの作品の魅力なんだよね。
試合中に試合のことしか考えてないなんて・・・普通ありえないでしょ?
まぁ、この状況・・・実際にルリを目撃しちゃったんだから・・・ねぇ。
でもさ、篠岡だって負けないぐらいかわいいと思うんだけど・・・彼女にはなにも感じないのかな?
まぁ・・・いい。
「試合再開だってよー」と花井がみんなに声をかける。

約束どおり、田島君は逆転できるのか?厳密に!!
来週も楽しみだ!

theme : おおきく振りかぶって
genre : アニメ・コミック

花ざかりの君たちへ 第8話

今週の城田優

s8-1.jpg

s8-2.jpg

s8-3.jpg

s8-4.jpg

s8-5.jpg

s8-6.jpg

s8-7.jpg

s8-8.jpg

s8-9.jpg

s8-10.jpg

近い・・・近いぞ!!
s8-11.jpg

s8-12.jpg

s8-15.jpg

s8-16.jpg

s8-17.jpg

s8-18.jpg

s8-19.jpg

結局の所・・・神楽坂君ってのは・・・佐野のことが・・・好き・・・なのか?
うん・・・多分・・・いろんな意味で・・・。

theme : 花ざかりの君たちへ
genre : テレビ・ラジオ

ぼくらの 第19話

若き日の田中さんと若のお話。

二人がどんな経緯で一緒になったのか・・・。
また、ウシロの事を含むこの人たち全ての事・・・。
保つが語ってくれました。

ウシロとカナちゃんは従兄妹同士・・・と言うコトも判った。
田中が自分の母親だと知ったウシロ・・・。
知った時に母は既にこの世の人ではなくなっていたわけで・・・。
また、最後にカナちゃんに・・・
自分が[お父さんのホントに子供じゃない]って知ってたのか?的に事を聞く。
カナちゃんは・・・知っていた。
[お兄ちゃん]と呼びながら、実の兄弟ではないことを知っていたのだ。
また、他にもいろいろと親から聞かされていたのだろう。
だから、ウシロに対していつも優しく(?)接していたのだろう。
どんなに苛められても・・・。

ウシロが自分の素性を全て知った。
これでどう変わるのか?
次の操縦者は・・・多分カナちゃん(?)。

それにしても、若き日の田中さん・・・可愛かったんじゃない?

そして、次週・・・
あれ・・・何?
別の地球の話?

theme : ぼくらの
genre : アニメ・コミック

今週のジャンプ 第38号

NARUTO ナンバー366:兄弟
イタチとナルトが遭遇!!
イタチは、ナルトと話がしたいだけだって言ってるけど・・・ホント?
他に目的は・・・?
まぁ、真意が判らないまま二人は別れる事になってしまったが・・・。
イタチの本命・・・それはサスケくんでした!!
思いがけずサスケはイタチと遭遇しちゃったよ!!
大蛇丸を振った男同士・・・そういうところがやっぱ、兄弟なのか?
最近、この3人の登場が多くて(特にサスケとイタチ)、ウハウハですがな!
でもさ・・・見開きにうちは兄弟って・・・美味しすぎますよ・・・いや、マジで。
悶絶・・・。

銀魂 第百七十七訓 老いてなおお盛ん
あの・・・相変わらずギンヅラがジジイのままなんですけど!!
空知さん・・・あの、一応主人公なんだよね?銀ちゃんって主人公なんだよね???
っつ~か、脈絡なく出てきた松平のとっつぁん・・・これはどういう意味が?
昔、乙姫が愛した男? え?
そうなの?
まさか・・・そんな安直な・・・。
いい加減、フツーの銀ちゃんに逢いたいんですけど!!

テニスの王子様 Genius354 テニスを忘れた王子様
はぁ・・・
この期に及んで王子をこの状態に持って行くってわけですか・・・。
へぇ・・・。

theme : 週刊少年ジャンプ全般
genre : アニメ・コミック

はぴはぴクローバー 旅うさぎさんとレース

久々に子安様登場!!

子安が出るときだけはしっかり観ますよ!!

さて、今回は・・・
旅うさぎさんと一緒に旅をしたいチマは、旅うさぎさんに勝負を挑んで勝ったら旅に連れて行ってもらおう!と言うわけです。

チマたちが行うレースは、障害物レース。
ところが、そのコースというのが子供向けのコース。

途中、旅うさぎさんが木の根元にハマっちまいまして・・・
自分は大人にしてはスリムだし、体も柔らかいけど・・・さすがに子供サイズは・・・無理!
な、な、なんてセリフ?
自分が他の大人とは違うんだぜぇ~!って言っちゃってるよ、この人。
チマは、自分のせいで旅うさぎさんをこんな目にあわせたんだから、何とか自力で助け出そうと努力する・・・が・・・。
そんな折、雨が降り出す。
木の根元に穴を掘って何とか旅うさぎさんを助け出そう・・・としていたチマだが、雨水におぼれてしまう。
それを知った旅うさぎさん・・・すっげぇ(汗)
怪力ですよ!!
ハマっていた木をなぎ倒しました。

結局チマは、モグラに助けられ事なきを得たのですが・・・
レースは旅うさぎさんの勝利。

しかし、チマは自分を旅に連れて行ってほしかったのに・・・と。
旅うさぎさんは、そのうちな・・・と、大人がその場をごまかすときによく使うセリフで何とかしのぐ。

チマは・・・痛い子だね。
まぁ、この辺がバリバリKIDSアニメだなぁ~・・・と思う瞬間です。

どうやら、来週も子安様が出そうなんで・・・また観ますけどね。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

地球へ・・・ 第20話

キースが独裁者として成り上がって行くよぉ~!!

ガンガン成り上がってます・・・。
終いには演説ですよ!
さながらギレン・ザビのようでした。
「人間のためにぃ~!」って言ってたけど、アタシには「ジークジオン!!」って聞こえました。

まぁ、この手の作品に独裁者はつき物ですが・・・キースもかなり灰汁が強いです。
自分の意思で行動しているのか・・・グランド・マザーの意思で行動してるのか・・・。
っつ~か、グランド・マザーのことは利用しているような気がしてなりません。

しかし、そんなキースもサムの前では心をさらけ出せるようです。
それは相手がサムだからなのか?
それとも、サムがあの状態だからなのか?

それにしてもマツカはかわいそうだなぁ~。
だが、マツカ自身、キースから離れる気がないんだから・・・仕方ないか。
いまだに化け物扱いですよ。
何度も命を救われているというのに・・・
キースったら・・・ツンデレもいい加減にしろっ!!って感じ(笑)

キースは、グランドマザーの名の下、そしてSD体制という大義名分のため・・・ほとんどやりたい放題ですが、このまま順調に進むはず、ありませんよね?
今週はミュウ側が一瞬も出てこなかったので、次回はばっちりミュウ側の内容で・・・。

でもさ・・・
原作を何倍も上回る絵のきれいさ・・・すごいですよねぇ~。
まぁ、私は竹宮さんの漫画・・・好きですけどね。
それはそれ、これはこれ・・・か。

theme : 地球へ…
genre : アニメ・コミック

東京魔人学園剣風帖 龖 第二幕 第四夜

折り紙ワールド展開(笑)

京一様、先週ラストでカッチョよく登場したかと思いきや、敵と・・・和解?
あっれぇ~?
そんなはずは・・・(笑)。
というか、[気]だけで敵に負けを認めさせてしまった。
そして、しっかり下僕にしてしまいました。
すごい♪
京一様・・・やっぱ好き♪

龍麻と紅葉は兄弟弟子だったねぇ~。
むむむ・・・

やっぱり全シリーズよりは面白いかもしれない。

龍麻の父の死・・・それにまつわる真実(?)
館長って人、むっちゃ口が悪いんですけど! っつ~か、チャラ男なんですけど・・・口調が。
どうなの?あれ!!
だが、どうやらホントの館長ではないようだ。
なんか気持ち悪いものが・・・出てきたよ、館長から!!
うぎゃっ!!!
でも、やっぱり本物じゃなかったよ。
式神だった・・・はぁ~・・・。
本物の館長はえっらくカッチョよかった。

っつ~ことで・・・
今回、活躍するかと思われた京一様は、ほとんど出番なく・・・何なのよぉ~!!
京一ィ~っ!!

theme : 東京魔人学園剣風帖 龍龍
genre : アニメ・コミック

鋼鉄三国志 第19話

子安孔明は、どこまで人をたぶらかせば気が済むのでしょう。
はぁ~・・・。

いや、今回はとある夫婦の入浴シーンでお腹がいっぱいになりました。
すごかったです・・・いちゃいちゃっぷりが・・・もぉ、なんつ~か・・・全部ひらがなになっちまいますぜ。

その他、孔明に翻弄される元カノ陸遜と実兄諸葛瑾・・・そしてそれを遠くで見守りながら嫉妬に身を焦がす凌統。
ホントにこれは三国志なのか?と回を追うごとに強く思うようになってしまった。
いや・・・最初から「何か変だぞ?」とは思っておりましたが、ここまでとは・・・ねぇ。

関羽は趙雲に擬似玉璽のちっちゃいの(?)を飲まされちゃったよぉ~!!
関羽がモンスターになっちゃったよぉ~!!
馬みたいの!馬の化け物になっちゃった!!
っつ~か、その背になぜか趙雲が乗ってたよ!!
まぁ、振り落とされちゃったけど(笑)。
趙雲・・・落馬により・・・死?
そして、モンスターと化した関羽は太史慈が迎え撃つ。
その間に陸遜たちは呉への道を急ぐのでありました。
しかし、いかに太史慈とてモンスターと化した関羽にかなうはずもなく、あえなく谷底へ・・・。
ありがとう太史慈・・・
あなたの勇姿は忘れない。

theme : 鋼鉄三国志
genre : アニメ・コミック

精霊の守り人 第20話

トロガイとシュガ・・・やはりトロガイの方が一枚上手だったようだ。
シュガは、トロガイに強く出られて碑文の件を話してしまう。
そして、トロガイはとっさに嘘をついた。
チャグムとバルサはすでにここにはおらず、秘密の場所へ行ったと・・・
そして、シュガにとっとと碑文を解いて見せろ!と・・・。
シュガは春までに碑文を読み解いて、皇子を救う方法を見つけ出すと約束し、その場を立ち去ることに。
狩人(特にジン)は、シュガのとった行動に反感を持ったが、その場は彼に従うしかなかった。

その後、バルサたちが村に帰るのを待ち、一向は狩穴へと向かうのだった。
チャグムの表情が・・・切ない。
この小さな背中に余りあるほどのものを背負わなければいけない過酷な運命・・・観てるこっちまで切なくなってしまいます。
トウミ村を離れるとき、村人が自分に向かって頭を下げるのを見てチャグムは「何のために頭を下げるのか?」と・・・。
トロガイは、チャグムが背負ったものがとても大きなものなのだ・・・というような意味のことを言ったように思う。

そのころシュガは・・・ガカイの元を訪れ、碑文解読の長になってもらい自分に力添えを・・・と頼み込むのであった。
すべてはチャグム皇子のため、そして国のためである。

バルサたちは狩穴への険しい道を歩き進んでいた。
景色が[秋]を思わせる風景で、とても美しかった。
ホントにこのアニメの背景は美しい。

狩穴へたどり着いた4人。
とても大きな洞穴のようだ。
タンダは、この4人の中で一番明るく振舞っているように思う。
それとは逆にチャグムはすっかり無口になってしまった。
こういうとき、バルサとチャグムの二人きりじゃなくてよかったなぁ~って思う。
タンダがいるだけで場が和む気がする。
4人はそれぞれ、山篭りの準備を始めた。
チャグムとバルサは貯蔵する食料の確保にいそしんでいる。
鮭を抱えるチャグム・・・まるで、どこかの観光ホテルのCMのようだった。
チャグムは手がアカギレになってしまった。
それを見たバルサは優しく薬を塗るのだった。
そのとき、チャグムはジグロのことをバルサに訪ねるのだった。
バルサは[いい時期だ]と感じたのか、チャグムにジグロのことを話し始めた。

だんだん重くなってきましたよ・・・この話。
一時はとても子供らしくかわいいとさえ感じたチャグムが、今ではすっかり別人のようになってしまいました。
すべてを諦めてしまったのか・・・それとも腹をくくったのか・・・悟ったのか・・・それはよく解らないが・・・。
また、シュガのこれからの働きも気になるところ。
一日も早く碑文を読み解き、チャグムを救う方法を探し出してほしい。

原作を全く知らないので、先が楽しみで仕方ない。

theme : 精霊の守り人
genre : アニメ・コミック

DARKER THAN BLACK 第20話

黄の話の続き・・・

雨霧の対価・・・ゆで卵を食べること。
嫌な対価だな・・・おぃ。


黄達に改めて指令が下された。
教祖抹殺・・・そして、志保子の処分。
今回は、失敗のないように・・・黄も一緒に作戦に参加する。

教団の中で志保子を見つけ出し、教祖の居場所を聞き出した。
そして、黒が教祖の元にたどり着くまでの時間稼ぎを黄たちが・・・。

今回、猫はカラスにもなっちゃいましたねぇ~。
いやぁ~、なんだか便利ですよ・・・猫。
カラスになって爆弾・・・落としてましたがな。

車で逃げる黄・・・
志保子と猫も一緒である。
そのとき志保子は、磯崎についての爆弾発言を・・・。
彼は教団と繋がっていた。
寝耳に水・・・まさにそんな心境だったろう・・・きよピーは(笑)

そのころ黒は、教祖の元にたどり着いていた。
教祖もまた契約者である。
そしてその対価は・・・老化。
教祖と黒の会話・・・
契約者は進化の形?
教祖は、自分の罪の重さを対価を支払うことで償っていた。
皮肉なものだ・・・。

また、志保子の対価は・・・
しばらくの間、人間としての感情がよみがえってくる。
そのとき、自分がしてしまったことの罪の深さを思い知るのだ。

それにしても、ホントに対価ってのはいろいろだね。
黒は・・・やっぱり対価を支払っていないのか?

黄は、志保子を処分できない。
「惚れた弱みってやつよ・・・」
うぉ~・・・浪花節だね。
結局、黒に自分と志保子の処分を頼む・・・が、黒もまた・・・。
二人を逃がそうとする黒。
だが、猫は・・・。

港の倉庫に隠れ、時を待つ。
明け方、黄に対して能力を使おうとする志保子。
だがそれは、演技だった。
黄の元を離れた志保子は、トラックにはねられて死んでしまう・・・。
志保子は全て判っていたようだ。

組織には逆らえない・・・。
彼らは思い知った・・・かもしれない。

悲しい結末だ。
黄の過去を知った私たち視聴者と、黒・・・。
やるせない思いが胸を締め付ける。
本当に切なかった・・・。

今週の萌えポイント
黒ちゃんの斜めがけバッグ姿

theme : DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
genre : アニメ・コミック

モノノ怪 のっぺらぼう・前編

津波情報!!
最後まで出っ放しだったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!

緑川様の話なのにぃぃぃぃぃぃぃっ!!!


いったい・・・どうしたらいいのぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!
DVD買えってか?

薬売りが腰掛けていた象の椅子(?)・・・かわいかった。

theme : モノノ怪
genre : アニメ・コミック

おおきく振りかぶって 第19話

完全に舞い上がってます…三橋!
チェンジになって阿部君がベンチに戻ると同時にベンチから出てしまう。
「走ってったって、オレがいなきゃ投球練習できねぇだろ!」
はぃはぃ…すべて阿部様のおっしゃるとおりでございます。
マウンドについてから阿部様がいらっしゃらないことに気づく三橋・・・。
しかし、そこはすかさずダーリン候補No.2田島悠一郎クンの出番ですぜ!
そして、キャッチボールをした後、田島君・・・バッチリときめいちゃいました。
え?・・・あれはときめきじゃ・・・ない・・・と?
ま、まぁ・・・いいじゃないですか。
とりあえずときめきってことで(笑)。
そして本命登場。
阿部様がやってまいります。
三橋ママは、そんな廉を見て「絞まりな~い」と・・・。
笑っているレンレン・・・ルリはそんな三橋を珍しがる。

桐青の攻撃・・・
カーブ待ちでゴロ性の打球を狙う。
5回裏・・・桐青は1点奪取。
ところが、続く真柴はピッチャーフライで攻撃終了。
攻守交替・・・同時にグランド整備。
ベンチに戻る三橋・・・
は、は、鼻血ィ~~~~~~~っ!!
花井がすばやく気づいて対処した。
のぼせた三橋をベンチに寝かせ、みんなで扇ぐ。
篠岡が氷嚢を持ってきたときに阿部様はベンチに・・・
横たわる三橋を見た阿部様は・・・
はぁぁぁぁ・・・これで夏が終わった・・・
ところが、人の心が読めるモモカン・・・すかさず「三橋君はまだ投げられるよ」と・・・。
ちょっとすっきりした三橋・・・。
阿部様の心配をよそに「オレ投げられるよ!言うとおりに投げられるからねっ!」と。
阿部様は[くっそぉ~!]と思いながらも「わかってんよ!後半も頼むぞ!!」と答える。
三橋の頭の中で阿部様の「頼むぞ!!」がこだまする。
三橋・・・阿部君が大好きなんだね。

6回表の攻撃は、田島君からの攻撃・・・田島君は塁に出たけど、その後は簡単に終わってしまった。
6回裏・・・桐青の攻撃。
島崎にヒットを打たれ、続く青木に深いところへ持っていかれた。
来る!
来る!!
来る!!!

阿部様、すかさずタイム要求。
内野が集合して戦略会議。
モモカンからの伝令・西広君がスクイズ警戒。
会議終了・・・三橋はみんなに「サ、サードランナー!」と・・・。
内野全員でサードランナーを見る・・・じーーーーーーーーーーっ(笑)

和さんのバント・・・サードランナーがホームインし2点目ゲットの桐青。
阿部様・・・心の叫び・・・。
いつも後悔するよね・・・この子。
ところが、三橋は全く気落ちしていないようだ。
「うぉぉぉぉぉぉぉっ!バッター勝負ぅ~!!」
その声にはっとする内野陣。

がんばれ!!三橋!!
がんばれ!!西浦!!!

theme : おおきく振りかぶって
genre : アニメ・コミック

花ざかりの君たちへ 第7話

今週の城田優

s7-1.jpg
s7-2.jpg
s7-3.jpg
s7-4.jpg
s7-5.jpg
s7-6.jpg
s7-7.jpg
s7-8.jpg
s7-9.jpg
s7-10.jpg
s7-11.jpg
s7-12.jpg
s7-13.jpg
s7-14.jpg
s7-15.jpg
s7-16.jpg
s7-17.jpg

theme : 花ざかりの君たちへ
genre : テレビ・ラジオ

ぼくらの 第18話

今回の操縦者はコモ。

益々加熱する財界・政界の裏工作。
それに毅然と立ち向かうコモの父親・古茂田議員。
議員辞職を決めた朝、古茂田議員はコモにピアノを弾いてくれるように頼む。
…っつ~か、コモは何であんなに暗い曲を選んだんだろう?
もちっと…明るい曲でも?
いや…ダメか…やっぱりあの場はあの曲でよかったのか…。

その間、田中と保はダイニングで…
田中はウシロに対して精一杯[母親]として今できること…をしようとしていた。
冬服を買いに行こうと約束していたウシロに、約束を果たせないまでも何か…と思ったらしく、彼とカナちゃんのためにマフラー買ってきたのだった。
そして、それを保つに託そうとするのだが、保はお門違いだ…と田中の頼みを断る。
しかし、そんな押し問答の最中、吉川と古茂田議員が電話で言い争っている。
それを知った田中は…。

古茂田議員の記者会見が始まった。
議員辞職とジアースの件についての記者会見だ。
だが、話がジアースの件に移ったとき、何者かが記者会見の邪魔をする。
危険を感じた関は、古茂田議員を会場から逃がそうと試みる。
古茂田議員の常用している車をダミーにして、保が待つ車まで関が案内する。
古茂田議員の安全を第一に考える関とは違い、古茂田議員自身は自宅に戻り、家族の安全を第一とし自分ひとりが自宅に残る道を選んだ。
コモの母親は拒んだのだが、コモ自身はかなり心を強く持っているようだった。
コモは母親を説得し、自宅から離れることに…。
一人自宅に残った古茂田議員。
自宅から離れていく妻と娘…その車とすれ違った1台の車…それは田中の乗った車だった。
保は慌てて車を降り、田中の元へ…
その頃、古茂田議員の家に議員暗殺の命を受けたと思われる何者かが侵入。
古茂田議員は抵抗することなく殺されてしまう。
そして田中到着…いくら田中でも多勢に無勢。
あえなく射殺されてしまう。
保の願いもむなしく…。

その後のニュースで、古茂田議員と田中が死亡したことが報道されていた。
だが…それは、事実を完全に隠蔽した報道内容だった。
古茂田議員は自殺、田中は電柱に激突して事故死…。
こういうことって…実際によくあることなんだろうな。

戦闘シーン…
ジアースはいきなり落とし穴に…
しかし、コモは父親の正義感に触発されたのか、あっさり勝利を収める。

ラスト…
コエムシが次のパイロットを決めた。
頭数が減ってしまったという理由で、当初パイロットとして使う気がなかったカナちゃんを…
あぁ…やっぱり…
っつ~か、ウシロより先にカナちゃんなんだ…。

シリアスに拍車がかかってるよ…
観終わるとかなり暗い気分に…なる。

次週は、ウシロが田中が実母だということを保から聞く…というストーリーらしい。

theme : ぼくらの
genre : アニメ・コミック

トロステーション3

theme : ■PLAYSTATION®3
genre : ゲーム

精霊の守り人 第19話

バルサはやっぱり怖い!
ニムカの話を聞いて恐ろしくなったチャグムは気絶してしまった。
そりゃそうだよね。
自分が何者かに殺される・・・と聞かされれば、誰だって恐ろしいに決まってる。
それもこんな子供に・・・
あまりにも刺激的過ぎる。
バルサはチャグムを静かに寝かせた・・・。

ニムカは、あんな話を不用意にしてしまったことを後悔しているようだった・・・が、それは仕方のないことだ。
大体、チャグムに卵が宿ってるなんてこと知らなかったんだし、バルサたちが是非話して欲しい・・・と頼んだのだから・・・。
それでも、どうにも気になったのかチャグムの寝所を訪ねる。
そのとき、チャグムは目を覚ましていた。
そして、宮へ帰りたい・・・というチャグムの気持ちを汲んで、宮への道案内を買って出るのだが・・・。

夜明けの広野・・・
チャグムとニムカが居なくなったことを知ったバルサが、二人の元に追いついた。
バルサはチャグムを連れ戻そうとしたが、バルサの言うコトを聞かない。
おまけにバルサに対して、母親じゃないんだから自分の気持ちなんて判らない!!と暴言を吐く。
ありゃりゃ~・・・言っちゃいけないよ、そんなこと!
でも、今のチャグムは冷静さを失っているように思う。
するとバルサは、短槍をチャグムに取らせ、宮に帰りたいのなら自分を倒してから帰れ!と言うのだった。
チャグムは短槍を拾い、チャグムは宮でシュガと母君に守ってもらうのだ!と言って、バルサに向かって行くのだった。
だが、バルサにかなう筈もない。
そしてチャグムはバルサに思いっきりぶっ飛ばされてしまった・・・。
うっわぁ~・・・
あんな勢いでチャグムを叩いたらチャグム・・・死んじゃう!
っつ~か、首がもげるかと思ったよ。
ありゃ~・・・やりすぎだったかもね・・・バルサ。
っつ~か、それだけチャグムが大事なんだろう。
でも・・・愛情の押し売りは・・・ねぇ。
きっと押し売りじゃないんだろうけど・・・。

『親に刃物を向けるとはどういう料簡だいっ!!』
おぃおぃ、宮に帰りたきゃアタシを倒して・・・って言ったの・・・バルサじゃねぇの?
・・・と言いたげなチャグムだったような・・・(笑)。
チャグム号泣!!
『どうしてオレなんだぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!』
そうね・・・そう思うよね。
何で自分だけが?みたいな。
突然の不幸に見舞われた人は皆、そう思うのである。
そしてそんなチャグムをぎゅっと抱きしめるバルサ。
必ず守るから・・・アタシを信じてくれ・・・と。

一方、トウミ村では・・・
シュガ&狩人たちがチャグムたちを探していた。
だが、長老は『皇子様は自分たちが守るので渡せない』と・・・
狩人たちは強行突破しそうだったが、トロガイが現れチャグムとバルサはもうここには居ないと告げる。

シュガ達もバルサ達もチャグムを守りたいと言う気持ちに変わりはないのに・・・なんでこんな事で対立しなきゃならないんだろう。
向かっている所は同じなのに・・・。
ただ、その経過が違うと言うだけで・・・。
まぁ、それぞれの立場ってもんがあるんだろうけど、何とかならないの?って思っちゃうよ。
みんなチャグムの幸せを願っていることに変わりはないのに・・・。

ニュンガロチャガとかニュンガロイムとか・・・不思議な単語がいっぱいで・・・(笑)

theme : 精霊の守り人
genre : アニメ・コミック

東京魔人学園剣風帖 龖 第二幕 第参夜

京一がパンダのパンツはいてた!!

キャー!!
カッコいいくせにパンダパンツ!!
っつ~か、ボクサーパンツ希望だったのに・・・トランクスとは・・・って、今週のツボはそこでした(笑)。

とりあえず、自分で木刀を拵えてました。
どこかの誰かみたいに通販・・・してませんでした(笑)。
で・・・ラストに颯爽と登場!!
カッチョいい!!!

京一の過去回想シーン・・・
っつ~か、チビ京一・・・可愛すぎて涙出た。
何でこんなにかわいいんだぁぁぁぁぁぁぁっ!!
オバサンは鼻血が止まらないぞぉ~!!

theme : 東京魔人学園剣風帖 龍龍
genre : アニメ・コミック

地球へ・・・ 第19話

トォニィがすっかり杉山ヴォイスです。
嬉しくてたまらない今日この頃・・・。
やっぱり杉山さんの声はサイコーです!!

今回、キースもジョミーも自分の過去に決着をつけました。
とりあえずキース中心で(笑)。

キースはシロエからのメッセージにあった場所・・・かつての自分が学生生活を送ったステーションで、自分の全てを知ることになる。
また、なぜフィシスと会ったときに不思議な感覚に陥ったのか・・・の理由も知ることに・・・。
そして彼は、かつて120%の信頼を寄せていたマザーを破壊する。
今の彼に命令できるのはグランドマザーだけである。
むむむ・・・キース・・・やっぱり捻じ曲がってます。
しかし、それは仕方のないこと。

一方、ジョミーは・・・
養父母とニアミス。
彼もまた、アルテメシアで自分の過去と決別した。


トォニィ杉山は・・・あくまでもジョミーのために生きるつもりらしい。
まぁ、いいけど。

theme : 地球へ…
genre : アニメ・コミック

DARKER THAN BLACK 第19話

今回の主役は・・・黄。
彼はどうやら刑事だったらしい。
そして、同僚・磯崎を自分が好く思っていた女・志保子(契約者)によって殺されているようだ。
だから現在の彼は、契約者に対して並々ならぬ敵意を持っている・・・と思われる。

現在と過去の回想シーンが入り乱れる回となったが、不思議と観辛い・・・という感じは受けなかった。

また、李くんの元に新たなミッションが・・・。
新興宗教団体の教祖抹殺・・・。
その教団本部へ手引きするのは、黄と縁のある志保子だったのだ。
3年間の潜入活動で築いた信頼・・・だが、それは一瞬でもろくも崩れ去る!!
黄が気を利かせて・・・だかどうだか・・・銀の観測霊を飛ばした為、志保子が契約者であると言うコトが、その場にいたイブニングプリムローズの雨霧にばれてしまう。
その場を乗り切るため、黒ちゃんのとった行動とは・・・。
全てが失敗に終った今回・・・
だが、来週、決着が付くのだろう。


ところで・・・
今週の李くん♪
買い物から帰った李くんを部屋の前で待ち伏せていたのは、宗教団体の勧誘のオバチャンたちだった。
あんたたち!間違いなくオバチャンだから!!
誰が『お姉さんたちが作ってあげましょうか?』だよ!!!
どこまで図々しいんだよ!!
おまけに李くんは、韓国人だと勝手に思われる。
そしてキムチ鍋だ!と・・・(笑)。
中国だというコトを言ってしまう李くん・・・そして卵の入ったレジ袋を廊下に落としてしまう・・・割れる卵・・・。
さすがの李くんもオバチャンパワーにはたじたじだったようだ。

theme : DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
genre : アニメ・コミック

おおきく振りかぶって 第18話

相   阿
変   部
わ   の
ら   頭
ず   の
三   中
橋   は








寝ても覚めても阿部くんは三橋のことばかり考えている。
どうしたもんかねぇ~。
こんなんでこれから大丈夫なのか?
っつ~か、世界中が認める超公認の仲?
ってか・・・完璧夫婦?
もぉ、アタシ・・・頭が変になりそうです。
三橋が投げてても打ってても、阿部くんはいつでもどんな時でも三橋のことを考え続けます。
きっと三橋に勝手にGPSとかつけて、毎日彼の行動を把握していると思います。
もちろん観察日記はつけてると・・・コレ、絶対!!
人生の伴侶に出会っちゃった感じ?
博打のような高校受験・・・阿部くんの人生・・・決まったな・・・バラの人生(笑)。


さてさて・・・前置の萌えはこれくらいにして・・・。
先週、三橋の好プレイで真柴をホームでアウトにした西浦。
その後、和さんをサードフライに打ち取るが・・・もの凄いスピンがかかっていたため、あの田島くんでさえ目測を誤り危なくキャッチミス・・・するところでしたよぉ~。
攻守交替の際、田島くんと三橋がベンチに向かう・・・が、なぜか三橋がこける・・・。
折り良く、和さんとすれ違うところ・・・和さんがすばやく三橋を捕まえる。
三橋・・・ドチャっとならなくてよかったね。
『カッコイイ~♪優しい~♪』
『いい人ぉ~~~~~♪』

あんたたち・・・ホントにあんたたち・・・同レベルだよ(笑)。

そして、追加点を狙う西浦。
バッターは三橋・・・準太のピッチングは乗っている・・・ハズだ。
ストレートのスピードが増している・・・ところが・・・三橋に投げた決め球のフォーク・・・キャー!
準太の指がボールに引っかかってすっぽ抜け・・・た・・・。
ボールの行き先は・・・
三橋の大事なお尻にぃ!!!
えまーじぇんしー!!えまーじぇんしー!!!
阿部くんがすっ飛んでくるよぉ~!!!
だぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
阿部様は三橋のことだらけだ!
阿部様は三橋萌えだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

ぜぇぜぇ・・・。

そぅそぅ、田島くんが準太のモーションを盗んだ話・・・ベンチでみんなに説明してたね。
それも西広くんの背中を使って・・・。
田島くん・・・天然の攻め???
無意識に・・・ありゃ、完全に攻め・・・だよね。

1塁に出塁した三橋・・・次のバッターは阿部様。
三橋を走らせる作戦を出すモモカン。
阿部様は心中穏やかでは・・・ない。
だが、モモカンの指示に従う・・・辛かろう・・・。
三橋は田島くんの指示通り、2塁盗塁!
はぁ~・・・阿部様・・・ドキドキが止まらない(いろんな意味で!)
そして阿部様は、ふと目線の先に窪みを発見する・・・一か八か・・・
バント・・・ボールはスッポリ窪みへ・・・転がらないボール・・・
三橋3塁、阿部様は1塁へ・・・。
バッターは1番に戻って泉。
だが、泉は今日2-2で当たっている。
もちろん桐青に警戒される・・・バッチリな・・・。
泉三振のあと、2番栄口・・・
チャンスに弱い栄口・・・リラックスしようと3塁ランナーに目をやる。
3塁ランナー・・・三橋。
相変わらず挙動不審・・・。
この辺りの栄口くんの心のセリフ・・・面白かった。
栄口くんは三橋に対して最初から友好的だったじゃん!
まごつく三橋に対して3塁コーチズボックスの西広くんがすかさずフォロー。
そして、自分が守っていた時も3塁ランナーを何度も見たことを思い出す。
三橋!平常心だぞ!!!・・・と、思わず心の中で叫んじまったぜぃ!

栄口は3塁ランナーを返したい・・・だが、桐青は栄口に対して・・・
準太が投げる!
三橋が3塁から飛び出す!!
準太が投げたボールはわざと大きく外したボール!!!
しかし栄口くんが飛びついてバットに!!!!
カコーーーン・・・
三橋ノースライで2点目ゲット!!!


だはぁ~・・・泣かせていただきました!!
まじで泣けた!!
何なのよぉ~、このアニメ!!!
何でこんなに面白いのよぉ~!!!
30分がホントにあっという間なんですけど!!!

さてさて来週は・・・
三橋・・・鼻血?
いや、鼻血出すなら阿部君だろ・・・アレ?

theme : おおきく振りかぶって
genre : アニメ・コミック

花ざかりの君たちへ 第6話

s6-1.jpg

先週、いっぱい出たから・・・今週はちんまりと・・・。
s6-2.jpg

結局の所・・・城田はいい役ってことで♪

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ぼくらの 第17話

なんだか・・・夏に観るのは辛すぎる。

今回の操縦者はアンコ。
っつ~か、最後まで全部順番、決めてたよ・・・コエムシは!!
で・・・テレパシーで話してたよ・・・妹と。

アンコの戦い・・・結構苦戦していたようだ。
だが、腹を決めたら早かった。
父親のスキャンダルで、心がかなり乱れていたようだったが・・・。


ウシロは田中さんといい感じになってた。
田中さんも、母親っぽいこと・・・したかったんだろう。
しかし、今度買いに・・・なんて言ってたら、死んじゃうよ?ウシロ君。
まぁ、どうなるかわからないけどね。

それにしても、ことごとく小茂田たちがやろうとしていることは潰されるねぇ~。
どうなっちゃうのかね?


追伸
ウシロ君・・・今週、むっちゃ王子じゃありませんでしたかね?
なんか・・・桃城とか出てきそうな感じだったんだけど(笑)。

theme : ぼくらの
genre : アニメ・コミック

電脳コイル 第13話

今回の話・・・切な過ぎました!!

デンパが主人公の話。
これ自体、結構珍しいかな・・・と思います。

ここのところイリーガルネタが続いていますが、こういう関わり方は初めてですね。
空き地(古いグランド)で密にイリーガルを飼っているデンパ・・・
デンパがイリーガルに餌をやっているところをヤサコとハラケンに目撃されてしまう。
『デンパ君!逃げてっ!!』
『逃げてっ!!』
ヤサコはデンパに、デンパはイリーガルに危険を知らせていた・・・。
そのあと、デンパから全てを聞いたヤサコとハラケンだった。

そのイリーガルの名前は[クビナガ]。
まるで首長竜のような形だから・・・だそうだ。
デンパはクズバグを集めてクビナガに与えていた。

後日、フミエを連れてヤサコがそのグランドにやってきた。
クビナガの存在を知ったフミエ・・・だが、彼女は電脳のペットに感情移入するのは損なだけだ!と怒って帰ってしまう。
フミエの心はちょっと屈折しているようだ。
自分の電脳ペットをサッチーに壊されたこと・・・まだ心の傷は癒えていないようである。
というか・・・癒えることはないと思う。
その日の帰り、デンパが見つけた物は・・・
このグランドの再開発の工事予定の看板だった。
クビナガを助けなければ!!

ヤサコ・ハラケン・デンパの3人が協力し、クビナガの新しい住処を探す。
そして古い空間をヤサコが発見するのだが、クビナガがそこまで辿り着けるかどうか・・・という問題が発生する。
クビナガは日光に当たることも出来ないし、白い道や新しい空間もダメだというのだ。
以前、ダイチが見つけたいリーガルとは違い、自分で古い空間を拡大させることは・・・出来ないようである。
何とか道筋を見つけた3人が実際にその道準で確認してみると・・・
黒かった道路に真っ白なタイルを敷き詰める工事の最中だった。
途方にくれる3人・・・
だがヤサコが
『コネを使うのよっ!!』

そして3人はオバチャンに連絡を取る。
ところがその日は登校日・・・という事で、3人はオバチャンの学校の前で彼女を待った。
そこへ登場したオバチャン・・・
おぉ・・・初めて見ました!オバチャンの女子高生スタイル!!
むむむ・・・コスプレに見えてしまうのは・・・何故?(笑)
そこで3人はオバチャンに道路の件を話す。
なんとかタイルを敷くのを待って欲しいと・・・
オバチャンは管轄外だし自分にそんな権限はない・・・と。
そしてオバチャンに問いただされるのだった・・・
何でそんなこと・・・。
その理由を言えない3人は、この話はなかったことに・・・と、その場を立ち去った。
次はヤサコの父に頼むこと。
しかし、ヤサコの父は数々の事件の処理でそれどころではなかった。
しかもその事件・・・全てに関わっているヤサコとしては、これ以上父親に迷惑は掛けられない・・・と思ったのだろう。

何とか道筋を探し、クビナガを連れ出そうとする3人。
少しでも工事を遅らせたい・・・そして時間を稼ぎたい!
そんなところにフミエが現れる。
そう言うコトなら得意分野よ!と力強い発言・・・だが、やっていることと言えば・・・どことなく工事全体の遅延を促すものではなく、個人攻撃(それもかなり子供っぽい)だったのだ。
ホントにこれで工事は遅れるの?
不安になる3人。

それでもやっと道筋を見つける。
そしてフミエからも情報が・・・
サッチーが入れないドメインだったはずのグランドが、今夜3時には入れるようになってしまう・・・と。
子供たちはその前にクビナガをここから連れ出さなければ・・・と行動を起こすのだった。

4人とクビナガが必死に引越し先を目指すなか、数々の試練が・・・。
想像以上にキツイ道や、想定外に明るい場所・・・そんなこんなで時間が掛かりすぎ、川に差し掛かるところで夜が明けてしまう。
ところが、川の向こう岸に立っているお化け煙突を見つけたクビナガは暴走してしまう。
お化け煙突をかつての自分の仲間たちだと思ったようだ。
自分の体が壊れるのも構わず川に入っていくクビナガ・・・
そこへ朝日が・・・
ほろほろと朽ちていくクビナガの体・・・
それを見ていることしか出来ない子供たち・・・
泣き叫ぶデンパ・・・
その隣で『所詮、作り物の命!感情移入するだけ損なのよぉ~!!!』と泣きながら叫ぶフミエ・・・

輝く朝日と対照的な子供たちの心・・・
何でこんなに切ないんだ。


今回の話はホントにいい話でした。
泣かせていただきました!

しばらく高校野球でお休みのようですね。
ちょっとつまらないけど・・・我慢して待ちます・・・次の放送・・・。

theme : 電脳コイル
genre : アニメ・コミック

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。