12
2
4
5
6
9
10
11
12
13
16
18
19
20
25
26
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなみけ 最終回

最終回(一応)・・・飛ばしてましたねぇ~。
っつ~か・・・内容がギュウギュウ詰めで・・・ひしめき合ってました。
が・・・最後まで保坂はアホでした。
っつ~か・・・好きですよ、保坂♪
なんてかわいいおバカさんなんだろう。

マコちゃんの振袖姿と冬馬の紋付袴姿・・・かわいい&凛々しい
ってか・・・コレでいいのか?あんたたち!!
冬馬もマコちゃんのこと・・・男だって忘れてるんじゃ?
そうじゃなきゃ、あんなこと・・・出来ないよなぁ~(笑)。

『先生と二宮くん』
あれで一応完結したってことなのか?
まぁ、幸せになれて・・・よかったんじゃない?
一時は記憶までなくしたのに・・・っつ~か、崖から落ちてましたよ?二宮くん・・・。

そして、最後までパワー全開だったハヤミ先輩。
あの怪しげな飲み物は・・・予想通り[酒]だったわけですかね?
そしてポコポコと泡を立てる飲み物を見て[炭酸]と判断してしまうカナ・・・アンタもさすがだよ(笑)。
ツイスターゲームで盛り上がる4人。
むむむ・・・このゲーム・・・息が長いなぁ~。
アタシが子供の頃発売されたゲームだから・・・かれこれ40年ぐらい存在してるよね。
すごいなぁ~。
やっぱり単純なゲームほど場が盛り上がるし長続きするってことなのかね?

そして最後は保坂・・・。
保坂とナツキ・・・こいつら・・・無敵だね。
とにかくすごいよ。
なんかわかんないけど・・・すごい。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
このアニメもあっという間に終ってしまっ・・・って、次回からもやりますよ!
『みなみけ~おかわり』
楽しみですねぇ~。
作り手が変わるので絵柄が多少変わってしまうけど、面白ければそれで・・・。
パワーダウンしないように・・・尚且つ、やり過ぎないようにして欲しいです。


とりあえず、マコちゃん・藤岡・保坂の3人が満遍なく登場したので・・・嬉しかったです。
スポンサーサイト

theme : みなみけ
genre : アニメ・コミック

LASTEXILE・・・全話観ました♪

le1.jpg

先日から観続けておりました『LASTEXILE』・・・ついに今日、26話まで辿り着きました。
あぁ・・・確かこんなだった・・・と思い出しながら観ておりました。

最終的にはハッピーエンドなんだけど、色々と・・・悲しい場面も・・・。
とくに、ディーオの最後は・・・。
まぁ、17歳の誕生日を迎える辺りから、ディーオは姉デルフィーネの影におびえ、やがては・・・。
なんて悲しい運命なんだろう・・・。
そして、親友ルシオラをも失ってしまう。
ルシオラは、ディーオに全てを捧げたことになるのでしょうが、あの最後は悲しすぎます。
デルフィーネの暴君振りが・・・憎らしい。
le2.jpg

また、途中までクラウスとラヴィはほとんど一緒にいる事が多かったのに、タチアナのポジション変化によってラヴィは居場所を失いかけてしまいます。
しかし、そこは強い子ラヴィ・・・しっかり復活してくれるので、本当に嬉しいです。
また、アレックスとクラウスの関係ですが、早い段階で明らかにされる・・・と言うのもかなりいいと思います。
その上で主人公クラウスが、自分の意志で道を選んで進んでいく・・・そういうのが好きです。
そして、アルのおかれた立場・・・そして役割。
彼女はただ可愛いだけの少女ではなく、この話の[鍵]となるキャラクターでありました。
また、彼女自身も自分の立場を知った上でクラウスやラヴィと共に生きる・・・。
なんて強い子なんだろう。
ここに出てくるキャラは、かなり個性的でいいキャラが多いと思う。

しかし、ラストに近づいてくると大物キャラがバタバタと死んでいくので・・・その辺は辛かった。
まぁ、主人公が死なないのが救いです。
とにかく、たくさんのシーンで涙を流してしまいました。
はぁ~・・・本当にいい作品だね。
GONZO10周年記念作品・・・というだけあって、かなり力の入った作品だと感じました。
GONZOは個人的に好きなところなんですが、最近はいろんなものに手を出し過ぎって言うか・・・一つ一つの作品がやや低レベル化しているような気がしなくもない・・・。
まぁ、個人的な好みもあるのでしょうが、また村田キャラでいい作品を創って欲しいと思います。

もし、この作品をご覧になったことがない方は、お時間があるときにご覧になるといいと思います。
とにかく絵がキレイです。
そして、CGも色々と使われていますが[雲][煙]の作り方が何ともいえません。
本当にオススメです・・・個人的にですが・・・。
le3.jpg


最後に、今現在・・・このアニメを放送していたら・・・当時よりは受けたのではないか?と思うのは・・・私だけでしょうか?

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

お笑いDYNAMITS!~年末は"108"の紅白ネタ合戦で年越し祭りだSP! 第2夜

ウッチャンやらかしたぁ~!!

もぉ、2日間の番組内容が全てぶっ飛んだ(笑)
全くあの人は・・・こういうところが天然なんだろうな。
あのラストが台本どおりだとしたら・・・それはそれでものすごく計算されつくしたものだ。
あれ・・・ハプニング・・・なんだろうな?
違うのか?

しかし・・・ホントに全てがぶっ飛びましたよ。
なんだかね~。

アタシはやっぱりウッチャンが大好きだ。


先日、清水ミチコの特番にチラッとウンナンが出てたけど(コメントのため)、久しぶりに見る二人そろった姿・・・やっぱりこのコンビはいい。


とりあえず、この番組・・・全てを観ることはできなかったのだが、ラストのアレが観れたので十分だ。
一日の疲れが・・・吹っ飛んだ。
今日は凹む事があったけど、ウッチャンの顔観たら・・・元気出た。

ありがとう・・・ウッチャン♪

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

トロステーション13

theme : ■PLAYSTATION®3
genre : ゲーム

おおきく振りかぶって カレンダーの話

昨日、2008年『おお振り』カレンダーを観ていたら・・・何となく萌えてきたので、友達に写メしてみた。

送った相手は、腐女子一般主婦

腐女子の反応は・・・
キャー!・・・的な反応で、それから妄想がかもし出されておりました。

一般主婦の反応は・・・
懐かしい・・・という反応。
ただそれだけ・・・。
いや・・・2ヶ月前だよ?
まだほんの2ヶ月前!!

そこでものすごく感じた一般人腐女子の間の厚い壁・・・。
っつ~か・・・反芻はヲタクにとって当たり前のこと。
っつ~か、それをするからマニアだったりヲタクだったりするわけだ。
一般人は、番組終了と同時に全てが流れていってしまうらしい。

あぁ・・・ヲタクでよかったよ。
腐女子でよかったよぉ~!!!
なんでも時間といっしょに流れて行っちゃうなんて・・・そんなの・・・ありえない。
何度も何度も繰り返して、それでもまた何度も繰り返す。
そこまで半端ないんだよ!アタシ達はっ!!
それなのに・・・
懐かしい!ってコメントは・・・ちょっと傷つくよ。

これが一般人との違いなんだと・・・改めて思い知らされました。
Zさん・・・さようなら。
アナタとは住む世界が違いすぎます。
もう、私と『おお振り』の話をしないで下さい。
お願いします。(ここでお願いしても・・・ねぇ)

アタシ・・・時々ムカッと来ることがあるんです。
興味深々で色々聞いてくるくせに、最終的には『ふぅ~ん・・・』って言われるの・・・。
すげぇムカつく。
なんだよぉ~!
説明させられるこっちの身にもなりやがれ!

まぁ・・・いいよ。
もぉ・・・。
どうせ腐女子だよ・・・アタシ達は・・・。


っつ~か・・・なんか日記みたいだよ・・・おい。

theme : おおきく振りかぶって
genre : アニメ・コミック

どこでもいっしょ レッツ☆学校! トレーニング編

dokoitsu.jpg

先日・・・ネットで購入したゲームです。
ううう・・・画像が・・・酷い!!
こいつら・・・走り回ってるから上手く撮れないんだよぉ~!!(T_T)

まぁ、ゲームとしては[レッツ☆学校]のトレーニング部分だけを抜き出したって感じなんですが、音楽のアレンジもちゃんとしてあって・・・なかなかこれだけでも楽しめます。
本編は、遠足や運動会などの学校行事満載ですが、このゲームは[脳トレ]的要素が多いです。
それでも、どこいつキャラが常に登場するので・・・かわいくてメロメロですけどね(笑)。

ネットでのダウンロード販売。
800円で購入できます・・・が、PSP専用ソフトなので・・・。
ウチのトロちゃん専用機にダウンロードしてもらいました。
いや・・・正確にはメモリースティックに・・・ですけど。

正直、先日までDSでドラクエをやっていて、そのあと『銀くえ』をやっていたのですが・・・やはりコレは・・・予想通りのク○ゲーでして・・・。
いやいやいやいや・・・
キャラゲーに変な期待・・・しちゃダメだって!
前にやってたのがドラクエだから・・・ギャップありすぎなんだよ、きっと。
これがアニプリのゲームとかだったら・・・きっとギャップも無くてよかったんじゃ?
なんてね・・・。


とりあえず、暗記がかなり弱いので・・・誰か満点とってぇ~!・・・アタシのゲーム機で!!!(笑)

明日・・・会社に持っていこう!

theme : 新作ゲーム
genre : ゲーム

NARUTO疾風伝 サントラCD

naruto shippuden

やっと手元に届いた。
密林さん・・・遅いぞぉ~!!
発売日から何日経ってると思ってんだ!

ところで・・・
今までのサントラを上回る名曲揃い。
涙を流さずに聴くことは出来ない。
とにかく・・・全ての曲がカッコよくて感動的だ。

アニメのシーンがホントによみがえってくる。
鳥肌が・・・立つ。
本当になんでこんなにいい曲ばかりなんだろう。
『NARUTO』のサントラは本当にすばらしい。
元気も出るし、感動もする。
とにかくいい!!
買って損なし!!
絶対に買うべきだ!!!


2008movie.jpg

おまけに2008年の劇場版は・・・
サスケ様がクローズアップされますよ。
『SASUKE疾風伝』ですよ!!
絶対に観に行くことでしょう。
っつ~か・・・サスケがアタシを呼んでるよ!<いや、呼んでないと・・・
とにかくサスケフリークのアタシにとって、期待しすぎるほど期待してます・・・2008年の劇場版。
はぁ~・・・。

theme : NARUTO
genre : アニメ・コミック

みなみけ 第12話

藤岡くん大活躍の巻♪

夏奈からのミッションで、千秋に夢を取り戻させる為、サンタクロースに扮した藤岡くん。
可愛いなぁ~。
夏奈の言いなりだよ・・・ホントに。
っつ~か、夏奈のためなら何でも二つ返事だよ。
しかし、夏奈はそんな藤岡の男心を全く知らない。

クリスマス・イブにもクリスマス当日にも・・・せっかく用意したプレゼントを渡すことが出来ない藤岡君。
『今年中に・・・』というなんと謙虚な。
しかし、時期を外したプレゼントは・・・痛いだけだぞ!
そして、考え抜いた挙句、彼が出した答えとは・・・
せっかく用意した髪飾り・・・ではなく、なぜかハムの詰め合わせだった。
バカだな・・・藤岡・・・。
しかし、そんなところがいじらしい。
何でこんなに可愛いんだ!アイツはっ!!

一方、もう一軒の南さんちでは・・・
3人の間抜けな兄たちが冬馬のクリスマスプレゼントを何にするか考えていた。
冬馬本人は、新しいサッカーボールかスパイクが欲しい・・・とはっきり言っているのにも拘らず、長男は女の子らしからぬリクエストに不満のようである。
いいじゃん、冬馬本人が欲しいって言ってるんだから!
っつ~か、妹に対して[夢]見すぎですから!!
しかし、冬馬は・・・ホントに可愛いなぁ~。
自分ちじゃない南宅で春香に『食費とか・・・入れたほうがいいのかな?』とか言いやがりましたですよ!
なんて可愛いんだ?コイツ!!!
千秋の弟は私の弟・・・と言いのける春香は・・・すごい。

そして・・・
おじさんは・・・
今回も間抜けでした。


そういえば、昨日・・・見逃した第6話を観ました。
はぁ~・・・友達ってありがたいね。
ありがとう・・・菊間さん。
マコちゃん誕生秘話(笑)が観れて、本当に幸せだよ。

theme : みなみけ
genre : アニメ・コミック

しおんの王 第11話

やっぱり松風は・・・っつ~か、悟は悪いヤツらしい。
松風のイメージが・・・悪役オンリーになりかねない。
そんなのイヤだぁ~!!


ところで、ちょっとだけ歩が出たので幸せを感じた。
それも女装も男装も・・・。
でもね、ちょっと気になることが一つ・・・。
歩って・・・女装している時は身長・・・縮みますか?
なんかそんな気がして仕方ないのですが・・・。

でも、紫音と一緒にいるときの歩って・・・ホントに安心した感じがあって大好き。
なんか・・・すごく好き。
っつ~か、紫音がかわいくて仕方ない。
主人公・・・ましてや[女]主人公にここまで好意的なのは珍しいぞ!アタシ!!


話は・・・
先週久谷のケータイ・・・あれやっぱり盗まれたんだね。
夜、紫音の所に掛かってきた謎の電話・・・盗んだ久谷のケータイから掛かってきたものだったようだ。
そして、久谷も気づくの遅すぎだ。
ケータイがないことに安岡家から帰る道すがらで気づくなんて・・・。
まぁ、それほどケータイに頼った生活をしていないってことで・・・。
その件で警察が事情を聞きに来た。
久谷は・・・嘘をついてしまったが、その事を安岡はお見通しだった。
自分の妻が『お醤油を切らしている』と嘘をつき、どこかに出かけたことを見逃していなかったのだ。
それを目撃したのは久谷。
安岡の妻は、悟に電話で呼び出され、彼と会っていたのだった。
しかしそれは、探偵が調べた・・・という紫音の過去の事件のことだった。
その報告書の内容がどんなものなのかはまだわからない。

そして、トーナメントに話が戻る。
紫音は悟と、歩は安岡と・・・そして二階堂は・・・羽仁名人と。
しかし紫音の行動に二人は心和ませ、気合を入れて対局に向かうことが出来る。
紫音の存在が彼女たち(?)にとって大きなものに感じられる。


紫音は本当にいい子だと思う。
全然嫌味っぽくない。
ホントにかわいい。
歩でなくても・・・きっと誰もが彼女を好きになってしまうと思う。

そして、トーナメント・悟の行動・紫音の過去・・・この3つが絡み合う。
なかなか面白いので、放送があっという間に感じられる。
つまらないアニメは30分がものすごく長く感じられるのに、このアニメはホントにあっという間だ。
来週も大変楽しみである。

theme : しおんの王
genre : アニメ・コミック

ジャンプフェスタ2007

jf2007.jpg

込んでた・・・!
今迄で一番辛かった。
売り切れ商品の嵐に巻き込まれ、なかなか立ち直れなかった。

でも、来年も・・・行きますよ、もちろん。

なんか・・・『銀魂』商品が多すぎてどうしていいのか判らない。
喜んでいいのか悲しんだ方がいいのか・・・。
それに引き換え『NARUTO』は、全体的に子供対象の商品が多い気が・・・。

なんだかなぁ~。

大人しか入れない日ってのを作って欲しい。
子供はね・・・色々ね・・・。

でもまぁ・・・無事に帰ってこられたのでよしとしなくては!

天気は散々だったけどね。

それにしても・・・各社共、商品の搬入数量・・・もう少し考えろ!って感じでした。
読みが甘い!甘すぎるっ!!
ジャンプファンを嘗めてるよ

theme : ジャンフェス
genre : アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ 第12話

一番気になったのは・・・予告部分

なんか・・・オガちゃんのこと・・・言ってた。
オガちゃん、死んじゃうの?
だから今回・・・結構出演シーン、多かったの?
台詞も・・・いやに多かったし、[いや、こんなことしないだろ?]と思うような行動が目立った。
えぇぇぇぇぇぇぇぇっ(T_T)
オガちゃん・・・そんなぁ~!!
残された田中は・・・どうなるんだ?
せっかく今、いい感じなのに!

なんか、本編は清秋祭がほとんどだったから・・・私としてはそれほど印象に残ってないんだけど・・・。
まぁ、近衛がクレープを焼く台に直接フルーツを乗せて楽しげにしていたところは・・・ヤバいぞ!とか思ったけどな。
あとは・・・特に・・・。

それにしても・・・悠二の優柔不断っぷりにはほとほと呆れます。
っつ~か、そういうの[天然]って言う一言じゃ片付けられませんよ!
まぁ、いいんですけどね。

はぁ~・・・でもやっぱりオガちゃんのことが気になります。
頭・・・いっぱい!!


それにしても・・・
マージョリーがいやに可愛くて・・・益々好きになった。

theme : 灼眼のシャナⅡ
genre : アニメ・コミック

連想バトン

今、キャシコさんの日記にこんなバトンが・・・
そして、自分の名前が出ていたのでバトン・・・勝手に逝かせていただきます。


【連想バトン】
以下の物から連想される人を答えて下さい。
一度でも名前が出た人はできれば答えて下さい。(完無視OK!)

●ショートケーキ →THE BEATLES(誰でも知っている)

●チョコレートケーキ →千石清純(なんとなく)

●モンブラン →亜久津仁(モンブラン=亜久津だよ!絶対!!)

●ティラミス 青海様(どこでも人気者)

●チーズケーキ 浜松さん(ベイクドな感じで・・・ぎっしりっていうイメージ)

●アイスケーキ →うちはサスケ(ツンデレな感じ)

●ウエディングケーキ →真紅(華やかな感じ)

●ドーナツ →南健太郎(油で揚げてるから←何でだ?)

●クッキー →アムロ・レイ(とりあえず、居ないと困るから)

●チョコレート →シャア・アズナブル(お菓子の王様だから)

●キャンディ →大石秀一郎(別になくてもいいけど、なぜかいつも目に付くところに・・・)

●ガム →菊丸英二(最初だけ←失礼)
●ポテトチップス ビアンコさん(ないと困る存在だから)

●チュッパチャップス →井上トロ(可愛い感じ)

●チロルチョコ ねるさん(引き出しが多い)

●ミルキー →春風どれみ(甘い!!何事にも甘い!!)

●おいしそうな人 →城田優

●甘そうな人 →羽山秋人(特定の人にだけ甘そう)

●いろんな意味で食べたい人 →城田優

●いろんな意味で食べられたい人 →城田優(どんだけ?)

theme : バトン
genre : アニメ・コミック

もやしもん 最終回

よかったねぇ~、よかったねぇ~♪
もぉ、そんな感じの最終回だった。

直保・・・再び菌が見えるようになって・・・ホントによかった。
っつ~か、長谷川さんは本当に人付き合いが苦手なようだ。
苦手というよりは慣れてないといったところか?
まぁ、あの豊満な胸にいだかれて、やや苦しげだったが・・・幸せ者め!直保!!

最終的に樹教授もいい人でした。
最初、あんな登場の仕方するもんだから、絶対に何か企んでいるのだとばかり・・・。
はぁ~・・・良かった。

そして、蛍も・・・
直保に告白こそしなかったが・・・まぁ、Kissした時点でほぼ告ってるようなもんだが・・・。
直保は鈍そうだからな・・・そういうの。
蛍がふざけてやった・・・と認識しているのではないのだろうか?
違うから・・・あれ、マジだからねっ!!
ちっちゃいところが好きなんだからね!!

途中、直保が一人自室で食パンを掲げて菌を集めるシーン・・・不覚にも泣いてしまったぜ!
翌朝の食パン・・・
「さわき」って・・・!!
涙どばーーーーーっ!!


そして、最後の最後まで菌たちはかわいかったね。
オリゼー・・・かわいかったぁ~♪
しかし・・・
『押し倒せ!』と唆すのは・・・さすが[菌]といったところだな。


とにかく、この番組・・・毎週楽しみで仕方なかった。
それが終ってしまうなんと・・・やっぱり淋しいな。
続編・・・やらないかなぁ~。

theme : もやしもん
genre : アニメ・コミック

みなみけ 第11話

さてさて・・・
今週は、もうひとつの南家・4兄妹勢ぞろいでした。
冬馬はすでに登場しているが、今回は冬馬の上の兄3人が登場した。
いやぁ~・・・みんなすごいんですけど(笑)。

中学・高校・・・一番上の兄ちゃんは・・・高校生?
次男とは違う学校なの?
原作読んでないから・・・よくわからないよぉ~。

でも・・・カッコいいお兄さんなら、ウチで足りてると思うんだよ。
この発言・・・すんごいんですけど。

そして、三男が冬馬と共に千秋の家に・・・
どっちもどっちだな・・・こいつら(笑)。

また、保坂が唐突に登場。
バレー部に次男を勧誘?!
おぃおぃ・・・
っつ~か、部活に出ない次男をお弁当の毒見(味見)役に任命。
そして三男は、夏奈と同じ学校で・・・
仲良く(?)話しているのだが・・・それを不審に思ったのが藤岡だ。
藤岡ぁ~・・・勘違いだぞぉ~!!
それなのに・・・アキラにライバル心を燃やす藤岡。

途中、下校中の千秋と山田の涙と感動のドラマが挟まってましたが・・・(笑)。
アレはいったい???


もぉ、とりあえず全部が面白くて、大笑いでした。
これ・・・ホントに毎週毎週面白い。

ホントにここに出てくる男の子たちは、ちょっと頭が悪くて・・・可愛い。
おまけに美形揃いだ。
保坂も藤岡も・・・そしてまこちゃんも。
また、冬馬の兄・・・特に長男・・・気になりまくりです!
声・・・誰だ?
有馬さんか?(あ・・・改名したから違うんだよな)
まぁ・・・いいか。

再来週が最終回だが、『みなみけ おかわり』が始まるから・・・楽しみ楽しみ。


それにしても・・・夏樹(こんな字でいいのか?)と保坂のやり取りは・・・実がないというかなんと言うか・・・。
いいんですけどね。
しかし、あんな兄ばかりの割には冬馬はいい子だなぁ~。

theme : みなみけ
genre : アニメ・コミック

しおんの王 第10話

将棋の駒の形のクッキーを焼く紫音。
母は、そのクッキーを渡す相手を[ボーイフレンド]ではないか?と紫音に訪ねた。
しかし、そのクッキーは歩の母へのお見舞いとして焼いていたものだった。
紫音・・・可愛いなぁ~。
っつ~か、歩と紫音はホントに見ていてほほえましい。

しかし、歩は・・・
母の入院費のため、対局料の前借をしたい・・・と事務局に申し出た。
だが、そんなことが叶うはずもない。
紫音は、そんなこととも知らず歩にクッキーの入った袋を・・・。
歩はそんなことにも気づかずにその場を立ち去ってしまう。
また、悟がその場に居合わせて歩にお金を用立てると・・・さすがの歩もその申し出を断ったのだ。

この日、紫音の対戦相手は小学校5年生の本間素生だった。
対局を前に何か違和感を感じる紫音。
そして、駒を手荒に扱うことも紫音にはちょっと・・・。
その原因は、本間がネット将棋専門だということで納得いった。
直接的な人との対局・・・まったく違うもののようだ。

対局が始まってからも紫音は違和感を感じ続けた。
本間は礼儀というものを学んでいないようだった。
そりゃそうだよね。
ネットじゃ・・・ねぇ。

紫音を少し馬鹿にしていた感がある本間だが、紫音の真剣な顔を見てある[おまじない]をする。
その[おまじない]とは・・・
涙が溢れ出し、手の震えが止まらなくなった紫苑。
そんな紫苑を見て逆に本間もまごまごしてしまう。
こんなにおまじないが利くなんて・・・予想もしていなかったのだろう。
おそらくこのおまじない・・・額に[王]・・・それは紫音の過去の悲惨な事件と関係があるのだろう。

紫音は8年前の夜のことが忘れられない。
しかし紫音は、その事実から逃げているのは自分自身だ・・・と思い直し、将棋を指し続けた。
紫音の様子を心配した久谷は、紫音が対局している部屋へ・・・。

対局は紫音の勝利で終局した。
本間は紫音との戦いで何かを得たに違いない。
・・・というか、得たと思いたい。
本物の対局・・・それは人と人が直接手合いをすることだ!ということを、本間は学んだことだろう。

対局後、警察に連絡し、[おまじない]の件を話したのだろう。
本間も一緒に事情を聞かれたようである。
警察が来たときに、久谷が紫音の所へ案内するとき、机に置きっぱなしになっていた久谷の携帯電話が何者かの手によって持ち出されてしまう。

その夜、紫音のところに着信が・・・。
その相手とは・・・?
そして、本間に[おまじない]を教えたno nameとは?


今回は、歩と紫音の絡みがほとんどなくて・・・ほのぼのしたシーンが全くなかったね。
まぁ、将棋サスペンス(勝手に命名)なんだから仕方がないか・・・。
けど、女装している歩より、フツーにしている歩のほうが全然いい。
カッコいいもん。<そこか?

theme : しおんの王
genre : アニメ・コミック

レンタルマギカ 第11話

アストラル先代社長・司への依頼を代理として勤めることになったいつき。
依頼主はトリスメギストスの社長・ディアナだった。
なにやら・・・怪しい雰囲気の女ですけど・・・。

今回の依頼は、冬虫夏草の花を持ち帰ること。
しかし・・・いわくありげな冬虫夏草だった。

いつきたちが冬虫夏草の花が咲くところに出くわし、花を持ち帰ろうとしたところ・・・そこに現れたのは死霊使いの李青凰だった。
この冬虫夏草は、人に寄生して育つ・・・というものだった。
そして、その本人が死ぬと花が咲く・・・らしい。
それを利用して李は、多くの人を人と思わないようなことしたらしい。
その苗を売ったのはトリスメギトスだったのだ。
そして、李のやっていることを知ったトリスメギトスは、アストラルに依頼し李から苗を奪い返し隠したというのが事実らしい。


今回、猫屋敷様は締め切りで缶詰になってるらしかった。
はぁ~・・・猫屋敷様が出ないと・・・萌え度半減ですわぁ~(T_T)

それにしても、今回は黒羽ちゃん(まなみちゃんというべきか?)が頑張りましたねぇ~。
ポルターガイストを懸命になって引き起こそうとしていたし・・・可愛いなぁ~。

みかんちゃんもあまり出番がなかった。
むむむ・・・出演者に左右されるぞ・・・アタシは!

theme : レンタルマギカ
genre : アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ 第11話

『銀』の話は置いといて・・・
とりあえず、清秋祭を中心に話が進んでいく。

仮装に使う衣装が次々出来上がっていく。
『オズの魔法使い』のライオン役・田中の衣装も・・・。
オガちゃんは、田中がライオンの衣装を身につけた姿を見て・・・頬を赤らめた。
おぃおぃ・・・
内心、カッコイイ!とか思ってんじゃないだろうね?
あばたもえくぼだよ・・・ホントに。
まぁ、フツーの高校生っぽくて好きですよ・・・オガちゃん。

池くんは、かなりビンボーくじを引いたようだ。
こき使われてるよぉ~。
っつ~か・・・個人的には『こんなはずじゃ~・・・』ってかなり強く思ってるんじゃないのかな?
かわいそうにね・・・池くん。
既にかなりの脇役に転落している・・・とみた。

最終的にヴイルヘルミナが帰ってきて全てを聞くことになる悠二とシャナ。
また、シャナと悠二からもヴィルヘルミナに『銀』について話す事になった。

これから怒涛の盛り上がりを見せるのか?
期待してるんですけどね・・・。

theme : 灼眼のシャナⅡ
genre : アニメ・コミック

CLANNAD 第11話

趣味は読書・・・武器はバイオリン
まさにその通りでございました!

いやぁ~・・・能登さん、すごいです。
やっぱり好きです・・・能登さんの声。
なんともいえない雰囲気です。

ことみちゃんの演奏会・・・カスタネットとトライアングルに意味・・・あったのかな?
まぁ・・・いい。
しかし、古河夫妻は頑張った。
特に夫は・・・マジで頑張ったと思う。
とてもいい人たちだ。

なんか・・・まだ続きそうなこの話・・・。
どんな風に展開するんだろう。
っつ~か・・・
岡崎は無防備すぎる。
誰彼構わず愛情を振りまきすぎだ。
本人にそのつもりはないようだが・・・それじゃ~、女の子たちは胸キュンしまくっちゃうよ!的な行動が多すぎる。
はぁ~・・・
自分でヤバイって思わなきゃ・・・少しはさ!
まぁ、そんな岡崎が真中に居るから、この話は面白いんだけどね。


それにしても・・・
到底ハマるとは思っていなかったアニメにこんなにハマっているアタシって・・・一体・・・何?
ヤバイなぁ~・・・ヤバすぎる。
最近、趣味嗜好が変わってきたかなぁ~?(笑)

theme : CLANNAD
genre : アニメ・コミック

もやしもん 第10話

ゴスロリキッス
・・・まさにその通りでございました!!
あ~・・・もぉ、ビックリでございますわ!

蛍・・・やっぱり直保のこと・・・LOVEだったのね。
っつ~か・・・樹になんて相談したんだろう・・・そこが知りたい今日この頃でございます。

直保は蛍とキスしてしまったことで菌が見えなくなっちゃったってことなのか?
うーむ・・・
恋しちゃったから見えなくなっちゃったのか?
なんか・・・来週、どんな最終回になるんだよぉ~!
全然想像つかない・・・っつ~か、無心で観たい!!
全力投球で・・・観たいです。

ところで・・・
アイキャッチのオリゼーキッス・・・可愛かったです。
「ちゅー」ってしてて・・・むっちゃ可愛かったです。
なんとも・・・言いようがないほど可愛かった。

それにしても・・・
及川にいいように使われる直保・・・。
まぁ、直保はいいヤツには違いない。
及川は・・・武藤と出来ちゃってるし、本人も言うようにオヤヂ好きなんだろう。
まぁ、そういう子も・・・居るよね。
アタシも・・・そうだったから。

とにかく来週最終回・・・楽しみで仕方ありません。

theme : もやしもん
genre : アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ 第10話

ここにも登場!
藤原啓治!!!
キャー!!
もぉ・・・マジで・・・ヤバいんですけど!
藤原さんの声って、ホントにヘタレな大人がピッタリだ。
あぁ・・・申し訳ない。
だけど・・・ホランドもケンちゃんも・・・みんなそんななんだもん。
はぁ~・・・好きですけどね・・・本気で好きですよ、藤原さんの声!
たまらんもんね♪

ところで、そんな藤原さんが声を担当する悠二の父が帰ってきた。
いきなりシャナに足蹴にされてましたがな。
親子だねぇ~(笑)。
シャナと吉田は、千草が用意してくれたという生地を取りに悠二の家に行った訳だが・・・
っつ~か・・・鉄砲玉か?この子達!
結局、学校には戻らずに夕飯食べてましたがな。
っつ~か・・・これは下校途中によったってことなの?
う~ん・・・わからん。
まぁ、いいか。

そぅそぅ・・・
悠二の力・・・[銀]と呼ばれる特別な力のようだ。
シャナに『存在の力は絶対に使っちゃダメ!』って言われちゃったよ。
あらら・・・
せっかく開眼したと思ったのに・・・それがこんなことになるなんて。
シャナちゃんもびっくりですよ。
そして[零時迷子]という特別な力・・・。
ミステス・零時迷子・銀・・・三種の神器か?

ようやく話が動き始めました。
今までの学園ドラマ的な話は・・・意味・・・あったのかな?
う~ん・・・
吉田とシャナの心の変化を描く為に必要だったといえば必要だったかもしれないのだが・・・。
まぁ、いいか。

しかし・・・清秋祭ということは、季節は秋ってことなんだよね。
だよね・・・予告でみんな衣替えしてたもんね。
ここの学校の女子の制服って・・・結構好きですよ。
色合いが・・・好きです。
んで・・・このクラスの仮装が『ロミジュリ』と『オズの魔法使い』。
む~ん・・・
誰が決めたんだかね・・・このテーマ。
田中はともかく、佐藤が被り物の役とは・・・納得いかない。
あの美貌を被り物で・・・
うぁぁぁぁぁぁっ!
何でなのぉ~!!

theme : 灼眼のシャナⅡ
genre : アニメ・コミック

もやしもん 第9話

美里・川浜のバイト採用祝いに世界最強の缶詰を開けてお祝いをすることになる樹ゼミの面々。
及川は早々にリタイアした。
だよね。
っつ~か・・・前回からの流れで、及川&武藤の挙動に目が釘付けだ。
こいつら・・・ホントに出来てんじゃね?と思うほどだ。
むむむ・・・きっと出来てるよ・・・。

その後、長谷川がいつもとは違うドレスアップした姿で(それでも露出はバリバリ)どこぞのレストランへ・・・。
そこで待ていたのは、長谷川の父と許婚だった。
許婚・・・年、離れすぎなんじゃね?
オッサンじゃん。
結局、いいとこの箱入り娘ってことなんだね。
それがイヤで農大・・・。
樹教授の下に好んで居座っているわけだ。
なんか・・・色々事情がありそうだ。

美里・川浜にこの場から連れ出して欲しい・・・と頼む長谷川だが、結局直保の手を借りることになる。
直保は、樹教授からもらった世界最強缶詰を持ってレストランへ・・・。




缶詰の力で全員脱出!!
これがよかったのか悪かったのか・・・。

結局、そのまま就寝することが出来なかった長谷川は、及川&武藤を部屋に呼び酒盛り。
この3人も・・・仲いいよね。
及川に『美里たちと居る時の遥さんは楽しそうだ』というようなことを言われ困惑する長谷川。

そして直保は・・・未だに連絡が取れない蛍の事を考えていた。
日吉酒店の前・・・ゴスロリ少女が店先の掃除を・・・

うぎゃ~っ!!
蛍じゃん!!!


蛍と直保・・・運命の再会??

theme : もやしもん
genre : アニメ・コミック

CLANNAD 第10話

最終兵器ことみ
この言葉が頭にこびりついて離れない・・・そんな第10話だった。
ことみちゃん・・・バイオリンを弾くのは控えましょう・・・お願いです・・・と、あの場に居た者はみんな心で叫んでいたことでしょう。
ご愁傷様です・・・。

ところで、演劇部の部員集め復活!
そして、ことみを岡崎がつれてくるわけだが・・・『いぢめる?』を連発することみ。
っつ~か・・・なんかありそうだね。
まぁ、両親がかなりお偉い方らしいが・・・。

岡崎&古河はチラッと風子のことを思い出す。
だが、それが何のことなのか・・・[切ない]という気持ちと共に思い出しはするのだが・・・。
まぁ、またどこかでこの件は触れるのだろう。

そんなこんなで最終兵器ことみは、演劇部に・・・入ったのか?
っつ~か・・・つっこみトリオが出来あがってしまったではないかっ!!

それにしても・・・
岡崎はどこまでも阿部隆也だ(笑)。

theme : CLANNAD
genre : アニメ・コミック

しおんの王 第8話

やっぱり強かったよ・・・羽仁悟。
っつ~か・・・彼の過去話・・・。
母親の訃報よりも兄との勝負のほうが大事だった・・・そのとき以来、彼は将棋を指さなくなってしまったという。
そして・・・拗くれてしまったんだね。
兄へのライバル心・・・それがすべてなんだ。

プロアマトーナメントが始まった。
歩・紫音・二階堂ともに勝ちあがった。
二階堂は大学進学をせず、女流棋士としての道を歩みだした。
私服・・・さえないな(笑)。



またこんな時間がないときにやり始めちゃったよ・・・アタシ。

まぁ、いい。
ところで、悟はどこまで黒いんだろう・・・
うぅ~ん・・・
個人的にはかなり気になる!
っつ~か・・・単に松風を気にしているだけのような気も・・・(笑)。

とりあえず、ラストに出てきた小学生の男の子・・・この子がむっちゃ強いんだよね?
んで、紫音の次の対局相手。
頑張るんだ!紫音!!

theme : しおんの王
genre : アニメ・コミック

レンタルマギカ 第9話

伊庭司の一番弟子の復讐劇。
アディリシアは彼の工房に忍び込む・・・が、あえなく失敗!
ラピスにやられちゃったのか?
アディリシアは・・・どうなってしまったのか?

一方、アストラルに影崎が現れる。
伊庭司の遺産を渡しに来たのだが、この相続に異議を唱える者がいて、この相続権を欲しがっているという。
それが一番弟子くん(いつきの眼帯製作者)だ。
っつ~か・・・どう見ても悪いヤツだろ?こいつ!!

経営権の2割・・・アストラルを創設するときに一番弟子くんが得た権利。
それを翳して、司の遺産を賭けてフェーデを行うことになってしまった。

穂波はどこまでもいつきLOVE?
まぁ、いいけど。

猫屋敷が穂波に言った台詞・・・たまんない。
いやぁ~・・・彼氏にしたいですねぇ~。
落ち込んでるときにこんなこと言われたら・・・泣くね!絶対!!
猫屋敷・・・好き♪

theme : レンタルマギカ
genre : アニメ・コミック

電脳コイル 第26話

ついに・・・最終回を迎えました。
終始、涙が止まりませんでした。
本気で・・・泣かせていただきました。
ありがとう・・・ホントに今までありがとう!!


[あっち]という世界は、本来 イサコの心の治療のために作られた空間だったことが判明。
そこで治療をしていたのがオジジ。
そして、その世界にはノブヒコもある意味存在していた・・・ようだ。
しかし、その治療空間はいつの間にか変異してしまい[あっち]と呼ばれるい空間となってしまったようだ。
また、ミチコの存在も予期せぬ出来事だったようである。
ミチコの存在・・・
それはイサコとヤサコの心が生み出してしまったもの。
心の闇が生んでしまった存在だった。

イサコとヤサコ・・・心が繋がっていた。
そのことを互いに自覚したとき、ヤサコはイサコを現実に連れ戻すことができた。
二人は・・・解りあい、そして分かち合ったのだ。
また、ヤサコは子供のころの記憶を全て取り戻した。
あのヌルはオジジだったのだ。
そしてデンスケは、治療のための道具だったのだ。

デンスケ・・・最後の最後・・・ヤサコを助けた。
すげぇいいキャラだな、おい!

まぁ、全てに決着がついたんだと思う。
いい終わり方だった。
番組を見始めたときは、こんな話だと思わなかった。
こんなシリアスな話だとは・・・。
ダイチもフミエも・・・最終的には蚊帳の外。
まぁ、ハラケンが最後まで中心グループにいたのはうれしいけど・・・。

それにしても、来週からいきなり再放送ですよ。
はぁ~・・・。

theme : 電脳コイル
genre : アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO 第9話

ソレスタルビーイング軍事介入行動4ヶ月後の話。


ニール・ディランディ
アイルランド出身。
本名が・・・明かされました!!
うきゅ~っ♪
アイルランドかぁ~・・・汐崎アイルかぁ~(笑)…いや、関係ない。

なんかさ・・・
ロックオンって・・・途中で命を落としそうな気がするんですけど。
そんな雰囲気・・・ものすごくするんですけど・・・。
気のせい?
っつ~か、気のせいであって欲しいです。

人革連(セルゲイ)を中心とする部隊が、ソレスタルビーイングを罠にかける。
むむむ・・・
なかなかやるじゃん!セルゲイ!!
セルゲイはかなり有名人?

ところで、フェルトの両親は第二世代のガンダムマイスターだったらしい。
ってことは・・・
現在の4人のマイスターたちは第三世代なの?
ちょっと前は何やってたの?ソレスタルビーイングって・・・。
まぁ・・・いいか。

あ・・・そぅそぅ、ハロが色とりどりでした。
何じゃ?ありゃ!!
っつ~か、ハロは整備士なのか?
む~ん・・・
整備中のハロを見たいぞ!

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ 第9話

マージョリーの過去話は続く・・・。

田中は結構単純か?
佐藤の方が多分・・・マージョリーに対する気持ちが強い分、真剣なんだろう。
佐藤・・・カッチョいい。

悠二はシャナと共に封絶を張る・・・という新たな鍛錬に勤しむ。
何度かの試みの後、成功・・・と思ったのだが・・・それは、単なる封絶ではなかったのだ。
まさか・・・
まさか悠二が・・・?


それにしても、長生きしてるといろんな事があるんだなぁ~・・・と感じた(笑)。
マージョリー・・・カッコいいぜ!
今は命を掛けるときじゃない!
その判断は間違っていなかったと思う。
だが、彼女の心に楔を打ち込んだことも・・・事実なのだろう。
とても切ない。
ユーリィの行動もまた・・・全てマージョリーのため。
佐藤を彼のようにさせないために、マージョリーは彼らにユーリィの話をして遠まわしに『ついて来るな!』と言いたかったのだろう。
彼らのためを思えばこその行動だったのだろう。
そして、そう言ってしまうことも・・・辛かっただろう。

やっと面白くなってきた気がします。
今週は、ホントに真剣に観てしまいました。
やっぱりバトルシーンがあるといいですね。
次週は・・・またちょっと学園ドラマっぽいけど、徐々に真相に・・・迫る感じ?

theme : 灼眼のシャナ
genre : アニメ・コミック

CLANNAD 第9話

下手な感想はいらない。
ホントにいい話。
とにかく号泣した。

風子が可愛すぎる!!
そして、岡崎のこと・・・アタシ、好き過ぎる!!

風子の姉の結婚式・・・ヒトデを渡した生徒たちの姿は・・・なかった。
そしてみな、風子のことを忘れてしまっていた・・・と思っていたのだが、式が終ってみるとそこには・・・。

岡崎たちも風子のこと・・・忘れていた。
なんて切ない話なんだろう。
どうしてアタシは、このアニメ保存しておかなかったんだろう・・・。
今更だけど・・・もんのすんごく後悔してる。

風子の姉の結婚式ネタが終了してしまったので、緑川の出演はもう・・・ないのだろう。
はぁ~・・・
緑川・・・LOVEです。

theme : CLANNAD
genre : アニメ・コミック

もやしもん 第8話

決着!春祭!!

ついに、長く苦しい春祭に決着が・・・。
樹ゼミの3バカトリオが農士会から正門の鍵を奪い取ったのである。
農士会の大将は・・・そう、ヤツは人間ではなかったのだ。
恐るべき新事実!!

樹先生から媚薬を入手した3人だったが・・・。
長谷川に思いっきり・・・ばれてた。
おまけに、目の前で媚薬に効果はない!と言うコトを証明されてしまった。
哀れ・・・3バカトリオ・・・。

しかし、恐るべきは樹教授である。
普段の緩慢な動きとは違い、彼らに媚薬を渡す時の登場の仕方は・・・尋常ではなかった。
普段の彼からは想像できないような身のこなし!(笑)
そして、武藤・及川を伴って食事に出かけたときに見せたマッド・サイエンティストぶり・・・。
マジで怖いぞ・・・慶蔵!!
そして、そのとき・・・樹の媚薬を試してしまった武藤・及川は・・・
翌朝、起きてビックリのGL路線まっしぐら!!

一方、媚薬の効き目がないことを知った美里は、一人淋しく寮の自室で酒盛り・・・。
そこへ樹教授から頼まれた酒を持って長谷川が登場。
なぜか、滅多に手に入らないような酒が今、彼らの目の前に!!
美里と長谷川は・・・試飲というなの酒盛りを始める。
そして・・・長谷川の酒癖が暴露される。
Sだよ!!
ドSだよ!!!
翌朝、川浜・直保が彼の部屋を訪れると・・・

その危機的状況を乗り切るため、彼らは思い切った行動に出た。
っつ~か・・・直保・・・裸逆さ吊りなんですけど!!
ギャ~っ!!!


ところで・・・
全く出なくなってしまった蛍・・・。
直保でなくても心配だよ。
っつ~か、直保の待ちうけ・・・なんだよ!あれっ!!!
まさにBL!!
っつ~か、直保はどこまでも蛍LOVEってことで・・・。

生肉・・・好き?
こんな事・・・フツー、聞かない・・・(笑)。
それと・・・
チーム長谷川
エロ全開!!(笑)

theme : もやしもん
genre : アニメ・コミック

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。