fc2ブログ
   
01
4
8
10
11
15
16
22
24
25
30
31
   

しおんの王 第12話

悟と対戦することになった紫音。
だが、悟に対してあまりよくない思いを抱く。
また、彼の将棋に対する思いも・・・感じ取ってしまう。
この人は将棋を憎んでいる・・・

そして悟も紫音のことを憎んでいるようであった。
なぜ?どうして??
二人の接点とはいったい何か?
二人が同じ御霊を付けているのも…気にかかる。

同時刻、悟の兄・羽仁名人は二階堂と対局。
そして紫音・父は歩と対局していた。

安岡は、歩と対局してすぐに歩の才能に気づく・・・
席をはずした安岡は、それとなく歩のことを聞いていた。
対局に戻った安岡は歩に、彼女(彼)を大きな優しさで包もうとしていた。
それは哀れみでも偽善でもなんでもない・・・心の底からの愛情だったのだ。
歩の才能・・・それを少しでも伸ばしたい・・・それが安岡の心。
また、歩もそれを強く感じていた。
安岡と対局して、彼の大きさを知ったのだ。

一方紫音は・・・
悟のペースにハマらないように必死にもがき続けていた。
だが・・・
芝居を打つのは悟の方が一枚も二枚も上だったようだ。
この人は将棋で嘘をつける人なんだ・・・

そんな紫音を気にして、たびたび席をはずす安岡だったが、心配したとおり、紫音は悟の術中にハマって行ってしまうのだった。


さてさて・・・
久しぶりにこの番組が観られたわけですが・・・
いきなり緊迫したシーンで年明けですよ(笑)
はぁ~・・・
松風・・・なんでこんな役なんだよぉ~!!
っつ~か・・・なんでこんな悪い役がぴったりの声なんだよぉ~!!
でも・・・
松風の声が聞けるので、この番組を観るのは好きです。
そして、絵柄は・・・大して好きな絵柄ではないものの、内容が面白い・・・と感じられるので続けて観てしまっています。

未だに人気がないのは、やはり将棋というテーマだからなのでしょうか?
むむむ・・・残念です。

theme : しおんの王
genre : アニメ・コミック

シゴフミ 第2話

OPがARI PROJECTなので大変嬉しい!!

それだけで大満足である。
しかし、内容もかなり・・・いい。

今回は前回からの続き・・・
翔太が明日奈に刺され倒れる・・・
そして翔太の死・・・
明日奈は翔太を埋める・・・

学校へ行く道すがら、警察が翔太の遺体を見つけ出す。
同時に野島刑事が、明日奈の身辺を洗い始める。

明日奈は、ヤバいと直感したのであろう・・・
逃亡を企てる・・・
クリーニング店の車の中から服を盗み、トイレで着替えをし髪を切る。
北国行きの列車に乗り発車を待っているところにフミカが現れる。
そしてシゴフミを渡そうとする・・・が、そんなことを信用するほど単純ではない明日奈。
しかし、結局フミカからシゴフミを受け取ることに・・・
それは翔太からのシゴフミだった。
それを読んだ明日奈は・・・

明日奈は翔太のことが大嫌いだった。
いつも夢を語り夢に向かって正直にまっすぐと生きている翔太のことが大嫌いだったのだ。
彼女が父親を殺した理由・・・それは、妹を守るためだった。
彼女は父親の金儲けのため、怪しげなヌードモデルをさせられていたのだった。
それが翔太がロケットを飛ばそうとしていた廃ビルだった。
一方で夢を追い、一方では夢も見れず薄汚れていく自分を認識せざるを得ない生活を強いられる・・・。
そりゃ誰だって、夢を見たいし夢を追い続けたい・・・と願うだろう。
夢を見ることすら許されない・・・そんな明日奈からすれば翔太はあまりにも純粋だったのだろう。
白く・・・光り輝く存在として目に映ったのだろう。
また、明日奈には守りたいものがあった。
それは・・・妹だった。
自分が父親に利用されることは何とか我慢できても、妹までこんな汚い世界に・・・というのは耐えられなかったのだろう。
父親が妹にもモデルをさせる・・・と言ったそのときに殺意は完全なものになった。

そんなとんでもない父親が、自分のことは棚に上げてシゴフミを・・・
何様のつもりだ?

結局、明日奈は翔太の夢を実現するため、廃ビルに戻った。
彼が作り上げたロケットを飛び立たせるために・・・

彼からのシゴフミは、彼女に対する思いでいっぱいだった。
彼は彼女に殺され土に埋められたにもかかわらず、彼女への信頼と愛情でいっぱいだったのだ。
そんな手紙を読んだ明日奈は・・・心までは腐っていなかったようだ。
彼が残したノートを頼りに、ロケットの発射準備をする。

発射のカウントダウンに入ったとき、野島刑事が彼女を追って現れる。
そのとき・・・
傍にあったブルーシートが風にあおられ、ロケットにかぶさってしまう。
彼女は何とか成功させたい・・・という強い思いから、ポケットのジャックナイフを出し走り出す・・・
ブルーシートに繋がったロープを切るために・・・そしてロケットを飛び立たせるために・・・

しかし、もう一人の刑事が明日奈は野島刑事に襲い掛かると勘違いし、銃で撃ち殺してしまう。
いや・・・お見事!!

バッチリ当たっちゃいましたよ・・・
それも致命傷でしたがな!!

その後、妹・ミクのところにフミカがシゴフミを届けに行くのであった。


切な過ぎるこの話・・・
まぁ、明日奈は何か隠していると思ったのだが・・・。

あんな父親なら殺しても当然だと思う・・・が、もっといい方法はなかったのか?
明日奈もまた、不器用にしか生きられない少女だったようだ。
警察に全てを話してもよかったんじゃないか・・・と思ったのだが、証拠も何もないのだから警察は父親を信用するだろう。
現在の警察なんてそんなもんだ。
本当に困っている人を助けてくれたり守ったりしてくれは・・・しない。
それにこれはアニメだもんな・・・絶対に警察は彼女たちを守ってくれなかっただろう。

彼女のとった行動が正しかったかどうかはわからない。
だが、彼女は翔太のことが嫌いだ…と言いながら、彼に憧れていたのではないだろうか?


この作品・・・これからもこんな切ない感じで進んでいくのかな?
なんか・・・考えちゃう作品だな。

けど、シゴフミリレー的なところはちょっと・・・

そぅそぅ
野島昭夫野島刑事って役柄は・・・どうなのよぉ~!!(笑)

theme : シゴフミ
genre : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 第14話

rock1.jpg

OP & EDが変わりましたぁ~♪
今回は両方とも聴きやすい・・・かな?
女性ボーカルだからそう感じるのかもしれませんが・・・。
特にEDがいいですね。
前のED・・・1度もまともに聴いた事・・・ありませんでした(笑)
あの前振りとイントロが好きになれなかった・・・。
今回、曲だけでなく動画の方もいいですね。
なんか・・・今回は内容よりもOP & EDに気をとられてしまった・・・不覚!!
我が愛すべきロックオン様の凛々しきお姿・・・たまりません。
rock2.jpg

既に三木眞が好きというよりもロックオンが好きという趣になってまいりました。
ほほほ・・・
いい男じゃありませんかっ!!
おまけに今回、チビ・ロックオンまで登場と言うサービスもありまして・・・。
なかなかよかったですぜ!

そして、またしても出てきましたよ・・・コーラサワー(笑)
あれで女にもてるって所が・・・摩訶不思議なんですけどね。
っつ~か・・・コーラサワー・・・Mか?
「親父にもぶたれたことないのにぃ~!!」とは言わなかったものの、女性上官にぶん殴られて(2発も)喜びを感じてましたがな!<嘘

それと・・・勝手に行動しているマイスターズ・・・。
刹那はエクシアを乗り回して旅に出てましたがな。
ロックオンは自分の車・・・と思われるので、どこへ行こうが勝手だとは思いますが・・・。
おまけに刹那・・・エクシアに乗ってアザディスタンに行っちゃってましたよ。
そして夜這い・・・違う!違う!!
っつ~か・・・なんて手薄な警備なんだよぉ~!
簡単に忍び込めちゃうじゃん!
そして風の様に去っていく刹那。
なんか・・・つかめねぇー・・・コイツ!

スメラギさんはカタギリと密会・・・。
大人の関係か?
っつ~か・・・カタギリはノーマルだったのかぁぁぁぁぁぁぁっ!!
つまんねぇ~!
カタギリはてっきりグラハム狙いかと思ってたんだけど・・・(T_T)
あ・・・グラハムがガンダムに御執心なんで仕方なく昔の女(スメラギ)にベクトルを合わせたってことなのか?
まぁ、どうでもいいが・・・。

沙慈にくっついてるあの女は・・・ホントにジャマだな。
コレ・・・ストーリーに関係あんの?
そしてその沙慈の頼みを易々聞いてしまう刹那・・・。
なんか・・・最初の頃からすると随分柔らかくなったんじゃ?

rock3.jpg

そしてEDのこのシーン・・・。
一見和やかだけど・・・砂浜にハサミが突き刺さってましたがな。
おぉ・・・怖い。
ロックオンはズボンの裾を捲り上げてて・・・かわいかったですよ。

ついでに・・・
お気に入りの二人もしっかりOPに登場♪
gra1.jpg

fuji1.jpg


今後、ガンダムが増えるらしいけど・・・
まぁ、それなりに面白ければ・・・。

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

灼眼のシャナⅡ 第13話

あまりにも面白すぎて何も書けない。
何をどう書いたらいいのか・・・判らない。

フィレスのヨーハンへの思い
マージョリーの銀への憎しみ
悠二のフィレスへの恐怖心
ヴィルヘルミナのフィレスへの友情と、マージョリーへの気遣い
田中のオガちゃんへの思い
佐藤の自分への叱咤
シャナの悠二への心
その全てが入り混じった戦いと呼ぶにはあまりにも切ない争い・・・。

[銀]を目の前にして自分を見失ったマージョリー
マルコが止めるのも聞かず、暴れだしてしまう。
それを必死に食い止めようと試みるヴィルヘルミナ。
また、フィレスは零時迷子の中のヨーハンを取り戻そうと、悠二に迫る。
それを阻止しようと立ち向かうシャナ。
フィレスは人を喰っていない為、持久力はない。
簡単に勝負はついてしまった。
また、マージョリーもどこか冷めた部分があったようで、最後はあっけなかった。

捕らえられたマージョリーに詰め寄る田中・・・。
あの炎の中にオガちゃんが居たんだぁぁぁぁぁぁぁ・・・みたいなこと、言ってた。
マージョリーはそれを知っていた。
だが、自分で自分を抑えきれず、感情のままに行動してしまった・・・。
今まで積み上げてきたものを自分で壊してしまうのか・・・マージョリーよ・・・。

そしてマージョリー・悠二・ヴィルヘルミナ・シャナで、修復を行う。

時間は何事もなかったように動き出す。

その全てを校舎の片隅から見つめていたのは・・・

やはりコイツ・・・。


番組も折り返し地点に来ました。
ここまでダラダラとしていた話が一気に緊張の只中に!!
これからラストまで、どうやって持続させていくのか・・・楽しみですね。

theme : 灼眼のシャナⅡ
genre : アニメ・コミック

素敵探偵ラビリンス 第14話

繭樹様・・・ついにベールを脱ぐ!!

セイジュの登場と神智発動。

そして、晴嵐の裸体・・・関係・・・ない(笑)。


晴嵐のことも色々とセイジュの口から暴露されました。
また、セイジュのことは晴嵐から・・・
大暴露合戦ですかぁ~???

まぁ、色々判って面白かった。


それにしても・・・この番組は次回予告が一番面白い。

theme : 素敵探偵ラビリンス
genre : アニメ・コミック

NARUTO(疾風伝) 第262話

sasunaru2008.jpg

EDが変わってしまった・・・。
サイ尽くしがサスナル尽くし(ちょっと嘘)になってしまった。
数々のイラストがスライドのように次々変わっていく・・・が[SASUKE X NARUTO]という文字だけで萌えられるアタシって・・・一体なんなんだろ・・・。

それにしても、やっぱりナルトの相手はサスケが一番だと思った。
っつ~か・・・思い知らされた。
いくらサイが頑張っても・・・サスケに太刀打ちできっこない。
ナルトのサスケに対する思いは・・・ナルトを九尾に委ねるまでになってしまったのだから。

4本目の尾が発動してしまったナルト・・・もはやナルトという人間ではなくなってしまっていた。
九尾・・・
ヤマト隊長が言っているように[小さな九尾]と化してしまったナルト・・・
中のナルト本体が心配でならない。

全てを物陰から窺うサイ・・・
ナルトがここまでのものだとは知る由もなかっただろう。

話はほとんど進まないながら、妄想だけが暴走してしまうこじこ脳内・・・
とても恐ろしい事態に・・・。

本当に今年はサスケの年になるであろう。
楽しみで仕方ない。

theme : NARUTO
genre : アニメ・コミック

銀魂 第88話

石田彰が歌う
それだけでシアワセ・・・。

[歌]というものに全く縁のなかったあの石田彰が・・・番組内でかなり長い時間、歌ってました。
まぁ、彼が歌のCDを出さないことは有名ですが、ここの所それが少し軟化しているように思います。
何年か前、ある番組のキャラCDを出しましたよね。
コレはかなり衝撃的でした。
以前彼自身が語っていたのですが、歌うことは嫌いなわけじゃないし、それなりである・・・と。しかし、果たしてそれでお金を取っていいのだろうか?という疑問があるので歌のCDは発売しない・・・という。
だが、そのコメントのあとCDを発売した。
今まで、彼の歌・・・とは・・・「新世紀エヴァンゲリオン」で渚カヲルが鼻歌の「喜びの歌」しか知らなかった私にとって、彼のCD発売には度肝を抜かれたのだった。
イベントなどでは歌っていたのかもしれないが、そう言うコトに縁遠いため私は知らない。
それが今回この「銀魂」でラップとはいえ歌っていたのである。

先月発売された「銀玉くえすと」の中にも桂のラッパーは登場するのだが、アニメで観るとかなり・・・インパクトが強い。
とにかく、石田さんの歌が聴けただけで、幸せになれる88話だった。

theme : 銀魂
genre : アニメ・コミック

CLANNAD 第13話

ドップリハマってます・・・この番組。
マジでヤバイ・・・ホントにヤバイよ。

どうしてこんなに泣かせるんだ・・・アタシのこと・・・。
番組開始当初、高をくくっていたアタシは観たら全て消去していた・・・。
全く惜しいことをした。
こんなに面白いなら(しかも感動するなら)全部残しておけばよかった。
ホントにダメなヤツだ・・・アタシは。


風ちゃんの一件でちょっと落ち着いたように思えたのですが、今度はことみちゃんですよ・・・。
あまりにも可愛すぎる・・・ことみちゃん。
能登さんも上手過ぎる。
中村さんと能登さんの掛け合いが・・・切な過ぎる。

ことみのことをほとんど覚えていない朋也だが、少しずつ思い出したようである。
それでも全てを覚えていることみに比べれば、まだまだ思い出せないことだらけだ。
ことみが学校を休み始めた。
心配した朋也たちだが、何もしてやれることはない・・・だけど、自分たちに出来ることをしよう・・・と決意する。
朋也は、あの美しかった庭を取り戻そう・・・と、庭の手入れを始めた。
しかし、道具が足りないことを知った彼は、自分が自活する為に蓄えた貯金を下ろして道具をそろえる。
また、古河たちはことみの誕生日に先刻事故で壊されたバイオリンを直そうと奮闘する。
しかし、あまりにも酷い状態なので修理してもらうことはなかなか困難だった。
だが、一応修理してくれそうな楽器屋を発見し、お願いすることに・・・。
まぁ、今度の土曜日(ことみの誕生日)には間に合いそうもなかったが。

朋也は一人で庭の手入れをしていたとき、ふと不安がよぎる。
庭に埋まっているのは自分の記憶・・・そしてことみの全て・・・。
この努力が実らず、ことみが自分たちの手からすり抜けてしまったとき、自分はその事実に耐えられるのか・・・?
そんな後ろ向きな心に一条の光が・・・。
帰ったはずの古河たちが、庭手入れに戻ってきた。
そうだ・・・一人じゃないんだ!!

そして彼らは土曜日のために、ことみの誕生日の為に着々と努力する。
ひたむきに・・・そして、ひたすらに・・・。

ホントにいいアニメだよ。
っつ~か、みんなかわいいよ。

朋也の悲惨な家庭環境を忘れさせるような・・・そんな話が続いていたが、彼が自活する為にバイト代を貯めていた・・・というエピソードは、彼の置かれた環境を思い出させる。
朋也は朋也で・・・他人のことにばかり振り回されているようだが、そうしていることで自分の家庭のこと・・・忘れていられるんだろう。
すごいな・・・コレ。

BOXが出たら・・・買いたいよ・・・ホントに。

theme : CLANNAD
genre : アニメ・コミック

I'LL/CKBC

お正月特番でやったので・・・とりあえず観てみました。
原作者が好きなんで・・・漫画は読んだことありませんがとりあえず・・・。

でもやっぱりだめでした。
絵も好きなタイプだし、好きな声優さんもいっぱい出てるけど・・・
バスケットボールというテーマが・・・全く肌に合いませんでした。
バスケ・・・魅力ないもんなぁ~・・・アタシにとっては・・・。
ラグビーとバスケとゴルフ・・・ホントにだめだ。

自分で予想していたとおり・・・全く惹きこまれることなく番組終了。

多分・・・内容はすごくいいものだった気がします。
っつ~か・・・少年たちのバスケに対する熱い思い・・・。
いいんだろうけど・・・個人的にはだめでした。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

ウエルベールの物語 第二幕 第2話

第2話もなぜか観てしまいました(笑)

ガラハドがやっぱりカッチョいい♪

しかし、未だにジャミルに未練タラタラですよ…とほほ。

ティナ一行はレガールへ向かう。
レガール・・・そこはティナの生まれ故郷。
つまりはティナの両親が殺された場所である。
ティナは親の復讐を果たすまでは、墓参りはしない・・・と決めていたにもかかわらず、死神蜂の男の行方を追う近道としてレガールを通ることに・・・。

廃墟となったレガールを眼前に息を呑む一行。
ティナの脳裏には当時のことがフラッシュバックしたようだ。
泣き崩れるティナ・・・
10年前の戦争が残した傷跡。

しかし、ガラハドはレガールに入ってから何者かに見張られていることに気づいていた。

ティナはリタを連れて両親の墓へ・・・
そして、[親友]という肩書きでリタを紹介する。
この二人の絆は、前の旅でかなり強いものになったようだ。


ティナ一行を見張っていたのは・・・
傭兵・・・つまりは戦争屋
戦争が仕事・・・という一言に切れましたよ・・・ティナ&リタは。
そしてリタは自分がウエルベールの姫であることを振りかざし、ウエルベールへ行って仕事をしろ!!と言い放つ。
紹介状(笑)を書くって言ってたけど・・・書いたのか?

ティナとリタの女同士の会話・・・
ティナはジンの事を[いいヤツ]と・・・
だよね・・・男からしたら[いいヤツ]といわれたその日から、友達以上にはなりえないと引導を渡されたも同然だもの・・・怒るよねぇ~(笑)
しかし単純なジンはティナのチューで簡単にごまかされてしまうのであった。
おめでたいヤツだ・・・っつ~か、見てるのが痛い。

それにしても・・・
安心しな、みねうちショットさ
という台詞は・・・ちょっともぉ・・・辛いんですけど・・・(笑)

theme : ウエルベールの物語~Sisters of Wellber~
genre : アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 第13話

刹那、元カレの出現で心が揺らぐ!!
じゃ・・・今カレって・・・誰だ?
とりあえず、刹那は揺れまくってますね。

そして・・・クラハムと刹那の接近遭遇。
むむむ・・・グラハムはかなりのSと見た!!
ドSキャラ決定!!
カタギリとの仲も気になりますが、グラハムと刹那の仲も気にならなくも・・・ない。
まぁ、これは接点がありそうだけどなさそうな・・・。

今回もロックオンがカッコよかったです。
とにかく、ロックオン中心に観てる番組なんで・・・あしからず。
ロックオンがいっぱい出て活躍してくれればそれで・・・OKです。
でもな・・・なんか途中で死にそうなんだよな・・・ロックオン・・・。

そして、こんなに国がボロボロになったにも拘らず、内紛を抑えきれないアザディスタン王国の王女・・・情けない。
悲劇のヒロインか?


それにしても、エクシアが武装解除して王宮に向かっていった所は・・・カッコよかったよ。
刹那は・・・もう人が死ぬのは嫌なんだろうな。
だけど、自分が今やっていることは・・・という矛盾の中で葛藤していくのだろう・・・この先も。

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

みなみけ~おかわり~ 第1話

絵柄がだいぶ・・・変わっちゃいました。
まぁ、覚悟していたことなので仕方ありません。
しかし・・・内容の方は相変わらず飛ばしてくれました。

でも・・・藤岡くんがあまり可愛くなくなっちゃったって言うか・・・かなり不満が残ります。
そして冬馬は・・・益々男らしくなっていました(笑)。
ってか、冬馬とマコちゃん・・・すっげ仲良くね?
男同士なんだか女同士なんだか・・・またはその両方なんだか・・・よく解らない絆で結びついているような気がします。

そして、[おかわり]になって春香が壊れたな・・・と。
以前はここまで壊れていなかったし、自分の過ちにあまり気付かないキャラだったようなんですが・・・今回は道に迷ってしまったことや、地図が読めないことを自己申告・・・。
まぁ、いいんですけどね。
そした千秋は・・・春香崇拝はそのままのようだが、どことなくSが増しているような・・・というか、春香に対してもS攻撃をしそうな予感です。
しかし、卓球で憂さを晴らされてしまったような気もしなくも・・・ない。

藤岡くんの悲劇・・・
温泉の風呂場で・・・夏奈の裸に遭遇!!
哀れ藤岡・・・。

それにしても・・・
この旅行の費用・・・誰が出したんだろう(笑)。
そしてお爺ちゃんの家から呼び出され速攻戻ってきたうちだの運命やいかにっ!!!

theme : みなみけ~おかわり~
genre : アニメ・コミック

PERSONA -trinity soul 第1話

子安ぅ~っ!!!
子安が出てるじゃ~~~~~~んっ!!!

もぉ、この要因だけで観続けます!!
いや、保存しますっ!!!

アタシはホントにお安い女だ。
子安が出ている・・・というだけで、その番組に対しての評価がぐんと跳ね上がってしまうのである。
はぁ~・・・自分でも情けない。
どうしてこんなに子安が好きなんだろう。
まぁ、子安が出ていても自分的に許せないアニメは数々ありますが…ね(笑)
その辺は置いといて・・・

これ・・・もともとはゲームなんですよね?
ゲームは全くやったことありません。
まぁ、タイトルくらいは聞いたことはありますが・・・。
ゲームはドラクエどこいつしかやらないんで・・・。
時々キャラゲーもやりますけどね(笑)。

なんか、謎がいっぱいですよ・・・これ。
全体的に暗い感じだし・・・。
それに比べてOPが元気良すぎませんか?
いいんですけどね・・・。

不思議なことがいっぱいの世界観。
っつ~か、あの三男は・・・二重人格なの?
うーん・・・なかなか理解に苦しむよね。

とりあえず、来週も観ましょうかね。

ところで・・・緑川も・・・出てますかね?

theme : PERSONA -trinity soul
genre : アニメ・コミック

メジャー 4th 第1話

いよいよ始まりました!!
メジャー第4期!!

アメリカへ旅立った吾郎だが、案の定いきなり置き引きにあう。
大切な荷物を失った吾郎だが、運よく同じチームのテストを受ける男・八木沼と知り合い、アリゾナへ・・・。
しかし受付でグラブとスパイクを貸して欲しい・・・と頼んだ吾郎は、試験すら受けさせてもらえなくなってしまった。
それでも何とかしよう・・・としていた吾郎の前に1つのボールが転がってきた。
ボールをとって欲しい・・・と頼まれた吾郎は、本気で投げ返す・・・がスパイクを履いていない吾郎の球は大空へと・・・。
しかし、そのフォームとスピードを目にした受付の男が、特別にテストを受けさせてくれる。
スピードの乗った吾郎のジャイロボール。
一同は驚く。
そこでボルトンというメジャー選手が呼ばれ、吾郎の球を打つことに・・・。
吾郎はいつもの強気でボルトンに向かっていくのだが、あっけなく・・・。

ちょっとずつ思い出してきましたよ・・・この番組の法則(笑)。
『おおきく振りかぶって』とは全く違う野球アニメ。
そうそう・・・こんなだよ、この番組。

暫くは吾郎中心に話が進んでいくことでしょうが、ギブソンJr.登場後が楽しみです。

theme : MAJOR メジャー(サンデー連載中)
genre : アニメ・コミック

シゴフミ 第1話

前評判どおり、大変面白かった。

死者からの手紙を届けるフミカという少女・・・。
制服らしいが、むっちゃ可愛いんですけど!!
っつ~か、どことなく『しにがみのバラッド』を思い起こさせる・・・雰囲気が・・・。

今回は、死んだ綾瀬の父からの手紙を娘の恋人宛に・・・。
恋人がいない綾瀬明日奈だが、彼女に片思い中の少年・翔太が受け取りたいと申し出る。
だが、実際は恋人でもなんでもないので手紙を受け取ることはできない。
そこで少年・翔太は、恋人になる!前提で行動を起こす・・・が・・・。

死者が言いたかったことを手紙に託す・・・というので、感謝の手紙だとばかり思っていたのだが、そうじゃないこともあるって解った。
翔太は必死に自作ロケットを飛ばせようと努力する。
そのロケットが飛ぶときが告白のタイミングだと・・・。

最初に思っていたものとは少し違ったけど、すごく面白いアニメだと思う。
淡々とした雰囲気がいい。

カナカとフミカの関係もいい。

フミカが翔太に[シゴフミ]をなぜ信じたのか・・・と問いかけると、翔太は自分も信じてもらえなかったけど(ロケットを飛ばすこと)明日奈が信じてくれたからだ・・・と。

その後、カナカが勝手に恋人宛の手紙を翔太に・・・。
その手紙に書かれていたことは・・・

翔太は明日奈に・・・
次週に続く・・・である。


っつ~か、びっくりだよ!!
代永さんが・・・出てますがな!!
三橋役以外で初めてお聞きします・・・彼の声。
むむ~ん・・・すげぇな・・・やっぱ声優って!!
現在[翼]といえば代永さんなんでしょうかね?
昔は[翼]といえば塩谷さんだったんですけどね(笑)

とりあえず・・・
いろんな作品のいいとこ取り・・・のような気もしなくもないけど、なんとなく色合いとか・・・好きなタイプなんで暫く観ることにします。

theme : シゴフミ
genre : アニメ・コミック

JADE(ジェイド)

bikke1.jpg

どうやら年末に発売されていたようですね。
もぉ、年末なんて本屋に足を向けている時間もありませんでした。
で・・・年が明けてから発見!!
地元の本屋で見つけられるなんて・・・ラッキーすぎます。

ところで、びっけさんの漫画ってどうしてこんなに面白いんだろう。
っつ~か・・・どうしてこんなに感動しちゃうんだろう。
絵柄も昔から大好きです。
同人の頃から大ファンでした。
BL系の雑誌に掲載されているらしいけど、ほとんどそういうエロい要素はありません。
そこが・・・いいんですよね。
LOVE的な要素はありますが、ものすごく精神的な部分に含まれるので、何度も何度も読んでしまいます。

前作「真空融接」もかなり面白かったですが、今回のこの「JADE」もかなりよかったと思います。
まぁ、ちょっと・・・ローゼンメイデン的なシチュエーションではありますが。
けど、そう言うコトを抜きにしてもかなりの感動作となったのではないでしょうか?

人形を遺産として受け取った少年と、その人形の話・・・
一度試しに読んでみてください。

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ウチムラセブン

ウチムラセブン
面白かったぁ~♪

まぁ、ウッチャンのコントってのを見るのは・・・かなり久しぶり。
やっぱりこの人はコントが一番いいね。
ドラマとか・・・やれなくもないけど、やはりコントの人なんだ・・・とかなり強く感じた。

今回は、7組のお笑い芸人と組んでそれぞれのコントをやる・・・という企画だった。
まぁ、とても面白いものとそうでもないもの・・・結構バラつきが出た様に思う。

組んだ相手は・・・
南海キャンディーズ・バナナマン・おぎやはぎ・アンジャッシュ・柳原可奈子・フットボールアワー・なだぎ&友近
まぁ、それぞれの個性があったものの・・・やはり面白さの差は歴然。
どれがどう・・・とは言わないけど(みんな好みがあるしね)、まあ仕方のないことだと。

好きな芸人さんも出演していたので、その辺は嬉しかった。
アタシはなぜか全く売れていない頃からアンジャッシュが好きである。
自分でもどこがいいのか、何がいいのか・・・さっぱり判らない。
しかし・・・いつも渡部くんのことが気になって仕方ない。
不思議だね・・・。
あとは、おぎやはぎも何となく・・・好き。
今回のネタがどうこうというよりは・・・彼らの覇気のなさがとても好きである。
まぁ、今回のは・・・ね(笑)。


とにかく、ウッチャンはコントに生きる男として、今後も活躍して欲しい。
いつまでも・・・。

ところで・・・
現在、ウッチャンって芸能界(特にお笑い界)では、どんな立場なの?
っつ~か・・・どの辺の地位?
何となくそんなことが気になって仕方ない今日この頃です。

theme : 年末・年始 特番アレコレ
genre : テレビ・ラジオ

ウエルベールの物語 第二幕 第1話

一度自由を味わった籠の鳥は、二度と籠には戻れない・・・
第1話を観て、そんな気持ちになりました。

ティナは[死神蜂]の刺青をした男を探して、街の刺青屋を一軒一軒訪ね歩いています。
そんな中、1軒のいかにも怪しげな店主が経営する刺青屋にぶち当たる。
絶対コイツ・・・[死神蜂]の刺青彫っただろ!!とバレバレの登場でした。
まぁ、この話はそんなところが面白い。

結局、そこの店主に詰め寄り、事情を聞く・・・が、たいした情報は持っていなかった。
おまけに台帳は虫食いだらけで、肝心な箇所が見えなくなっている。
きっと・・・その見えなくなっているヤツっていうのが、探している男に決まってる。

相変わらず先が見え見えのこのアニメ・・・
それがこの作品の特徴なんだ・・・と思って頑張ろう。

っつ~か、ジラノ・ド・ボルジュ・・・なんかちょっと・・・嫌な感じだったよ。
考えすぎ?
なんか・・・風俗に通うオヤジみたいだったよ。
なんかなぁ~・・・あのシーンは・・・要らなかったんじゃないかな?

ガラハドは、怪我も癒えてきたようだ。
良かった良かった・・・。
この人・・・主人公・・・じゃなかったですっけ?
あ・・・違いますよね・・・でも、アタシの中ではいつでも彼が主人公(笑)。
ガラハドは、リタが訊ねてきた時に[この先の身の振り方]について相談・・・とまでは行かないが、何となくこぼしてました。
雇って欲しかったんじゃ?(笑)
結局リタには[自由に生きろ]的な答えをされてしまった。
哀れなガラハド・・・
まぁ、結局[死神蜂の男]を探すティナに誘われるがままに旅に出ることに決定!!
むむむ・・・
しかし、ティナとしてはガラハド=用心棒であって、相棒としては相変わらずリタを求めているんだよね。

最終的にリタを迎えに行ってしまうティナ・・・リタもまた、ティナを求めてたってことで・・・。
これ・・・なんだかあらぬ方向に話が行かなければ・・・いいのだが(笑)。
いや、アタシがしっかりした心で観れば・・・絶対にそうは見えないのだ!!

ティナのみねうちショット・・・っつ~か、そもそもみねうちショットってどんなん?
撃ったら死にますがな!!
絶対に死なないような所を撃つってことなのか?
まぁ、深く考えずに・・・サラッと・・・。

とりあえず、旅は始まってしまったのでしたとさ。

theme : ウエルベールの物語~Sisters of Wellber~
genre : アニメ・コミック

2008年のF1のこと

今年のF1はどうなるんだろう。
NFLがガッカリなシーズンだったので、そんなことばかり考えている。

フェラーリ
今年はどうなの?
なんか・・・先日の記事では弱点克服って書いてあったけど。
でもさ、レースはやってみなけりゃわかんないじゃん。
でも、今年もフェラーリが強いと・・・いいな。

ラルフ・シューマッハ
今年はお休みなんだってね。
っつ~か、マネージャーとも別れちゃったみたいで・・・。
でもさ、1年休むと忘れられちゃうよ。
それに、アタシはF1なんて乗ったことないから知らないけど・・・1年間レースに出ないと恐怖感とか・・・芽生えないのかな?
色々勘とか・・・鈍るよね。
そのまま引退・・・なんてよくある話だし、乗ったとしてもそれはF1ではない・・・とかね。
まぁ、彼の人生ですから・・・。

息子たち
今年はかつてのチームメイトの息子たちが大暴れ・・・してくれると楽しいなぁ~。
中嶋Jr.そしてピケJr.・・・どちらにも期待しています。
特に中嶋一貴にはかなり期待しているよ。
車もそこそこのチームだし、結構イケるんじゃ?・・・と勝手に思い込んでます。
そして、ピケJr.・・・彼にもまた期待。
っつ~か・・・ピケ・・・好きだったもん、アタシ。
あの頃のドライバーってみんなカッコよかったよ。
って・・・マンセルとピケとナニーニとヨハンソンのことだけど(笑)

日本人ドライバー
もちろん応援します。
佐藤琢磨・・・ホントはもっともっといいチームのいい車で走って欲しい。
義理人情で勝てるほどF1は甘くないもんね。
はぁ~・・・。
そしてやっぱり中嶋一貴。
ホントにこの二人は日本人ファンを楽しませてくれそうで・・・。


とにかく、今年も盛りだくさんなF1です。
ファンを続けててよかったです。
みんな・・・怪我のないように頑張ってねぇ~!!

theme : F1グランプリ
genre : スポーツ

かくし芸大会

毎年恒例のTV番組・・・。
そして、私にとっては毎年恒例のD-BOYSが何人かまとめて観られる番組。

昨年は、ゆ~やん・和田君も参加したが、今年は加治君がD-BOYSのリーダーだ。
加治君・・・大丈夫かなぁ~・・・と、かなり心配。
でもさ、もう誰かの陰に隠れてちゃダメだよね。
頑張らなくちゃね、加治君。

とりあえず、番組を全て録画し、D-BOYSの所だけ観る・・・というのが慣わしだ。
今回もビュンビュン早送り。
そして・・・
トランポリンが・・・

いや、なんか去年に比べて地味じゃね?と思った。
去年が良すぎたのかも知れないが・・・。
しかし、始まってみるとなかなか・・・みんな頑張っている様子が伺えた。
渡辺アナとは今年もいっしょなんだね。

まぁ、今年初めて参加する瀬戸くんも・・・かなり頑張っていた気がする。
そして・・・いつもは全く気にならない熊井くんが妙にカッコよく見えた。
熊井くん・・・いいじゃん。
ガンダムオタクの役とかやってる場合じゃないじゃん。

そして最後は・・・全員褌姿に!!!
キャーッ!!!
加治君の褌姿は生で見たこと・・・ありますが、ここまで揃うと壮観というかなんというか・・・。
っつ~か、加治君・・・腹出てないじゃん。
すげぇ頑張ってるじゃん。
なんか・・・あまりに愛しくて涙が出ました。

今、褌はブームなのか?
ふんどしサンタフェスタとか・・・(笑)
ってか、D-BOYSが褌づいてるのか?
まぁ、あれだけ引き締まった身体なら・・・誰も文句は言わないだろう・・・と勝手に思ったのでした。

ありがとう・・・加治将樹!!
君の活躍を心から願っています。

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

年明けです

080101shinnen.jpg

皆様、2008年が始まってしまいました。

今年も、当へなちょこブログをどうぞよろしくお願いいたします。

しばらくの間、テンプレートを寒々しい感じに・・・

いや・・・また戻りますけどね・・・アリスに♪

あのアリスのテンプレートはかなり気に入ってるんですよ。

・・・って、何の話だよ!


新年早々、新作アニメがガンガン始まるので、実家に行ってる暇も無い(あ・・・最初から行く気は・・・ない)。

今年も感想を中心に、勘違い&自己満足なアニメ・ゲーム・NFL・F1・漫画などにかこつけた文章を、色々書いていきたいと思います。

心の広い方・・・どうぞご贔屓に♪

theme : 管理人日記
genre : アニメ・コミック

銀玉くえすと

なんとか・・・1周目が終った・・・。
gun1.jpg

頑張った・・・かなり。
根性が必要だった・・・いろんな意味で(笑)。
ドラクエとは真逆の根性が・・・必要だった。
はぁ~・・・途中で何度止めようか・・・と。
しかし、終ってみるとそれはそれで淋しいものだ。
ようやくパフェ銀時に会えたと思ったのに・・・。
まぁ、かぶき町モードがほとんど手付かずなんで・・・まだまだプレイしますけどね。
っつ~か・・・ドラクエⅤ(DS)が発売されるまでDSの中に入ったままになっているか・・・と。
gin2.jpg

銀ちゃん・・・こんな鋭い眼差しなのに・・・パフェですよ。
あぁ・・・妙にリアル(笑)。
銀ちゃんはカッコいいんだよ、ホントはね。
だけどそれだけじゃないっつ~か・・・。
それにしても・・・
にょっきり出た両足が・・・エロいっていうか、妖艶って言うか・・・それとも不気味?みたいな。
まぁ、なんにせよ銀ちゃんはカッコいいのだ。
まぁ、このゲームの内容はさておいて・・・
って・・・置いておけるかよぉ~!!バカヤロー!(笑)
これ・・・RPGなんかじゃないよね?
完全にアドベンチャーだよ。
・・・と思うのはアタシだけでしょうか?
ま・・・まぁ、いいですけど。
アニキャラのゲームは、だいたいこんなもんだ・・・と。
(その中でNARUTOシリーズはかなり頑張っていいものを発売している気がする)
とにかくこのゲーム・・・テキスト部分が多すぎる。
おまけにキャラはほとんど喋らない。
いやぁ~・・・テキスト部分がここまで長いと・・・スキップの連続になるね。
それに第九訓・・・主人公を差し置いてのバトル・・・いいのかなぁ~?それで・・・。
まぁ、それも銀魂ならでは・・・という所なんでしょうかね?
キャラゲーに内容を求めちゃ・・・いけませんね。
そんなこと数々のテニプリのゲームで判ってたはずじゃないかっ!!
そうだよね・・・はい・・・そうでした。
gin3.jpg

あとは・・・真選組銀ちゃんと、宇宙海賊銀ちゃんが異常にカッコよかったです。
しかし・・・パフェ銀時に勝るものなし!

theme : ▼ゲームの話
genre : ゲーム

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード