fc2ブログ
   
07
1
2
6
10
12
13
15
19
20
22
26
29
30
31
   

シャングリ・ラ 第16話

ミーコが、ミーコが、ミーコがぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!


ミーコがこんなことになるなんて…全く予測してなかった。
っつ~か、今秋…ものすごいスピードで話が進んだ気がする。
ビッグサンダーマウンテンだよ…。


國子とモモコがドゥオモに帰ってきた。
ミーコのことも知らずに…。


アトラス事業記念館で見たことを凪子に話す國子。
アトラス創始者である凪子を追放せざるを得なくなった國子…。
後悔が先に立つ…。
何かにつけてモモコを頼る國子。
こんなに頼り続けると…いなくなったときに立ち直れなくなっちゃうよ(笑)。



そしてミーコはヒルコの寄り代に…
モモコが何かを感じ取ったように目を覚ます。



ドゥオモにダイダロスが大発生している。
ダイダロスの攻撃性をフルカワが指摘。


一方、草薙は軍を辞める決意をする。
太陽(國子)との会話で、何かを感じたようだった。
そして月(美邦)は…ミーコを助け出すために立ち上がった。
それほど彼女にとってミーコは大切な存在になっていた。
ミーコはすでにヒルコに…
しかしまだミーコの念は生きていた。
美邦はヒルコと化したミーコを抱きしめる…涼子の手のものに囲まれながらも…。
その時…
小夜子が突然現れる。
小夜子は美邦とヒルコを連れて、その場を去る。


ホントにジェットコースターだよ。

っつ~か、美邦がこんなに行動的だとは…。


ダイダロス退治に森へ出かけた國子たちだが、ダイダロスたちの猛威に手立てなく逃げかえってきた。
モモコは、森の心理を突き止めた。
森はダイダロスの単総林と化してしまう…と。


國子が一人で森の行く末を考えていたところに現われたのは…行方知れずになっていた武彦だった。
武彦は…國子に銃口を向けていた…。




あと数話…これ、24話だったかしら?
なんか…急展開だよね。
前半のダラダラが…悔やまれる。
スポンサーサイト



theme : シャングリ・ラ
genre : アニメ・コミック

こんにちはアン 第16話

子供たちにたくさんの本を読ませたいと常日頃感じていたヘンダーソン先生。
だが、彼女の給料は吹けば飛ぶような給料を子供たちの本のためにつぎ込んでいる…らしい。

だが、それにも限界が…
みんなの家から本を持ち寄って、学校にと書棚を作ろうと提案する。

だが…
集まった本は数冊…
しかもアンの[金色の泉]までも提供して…である。


そこでアンはエッグマンに相談しに行こうとヘンダーソン先生を誘う。
エッグマンはアン以外にはへそ曲がり魔人らしいので、素直にアイデアを提供してくれない。
それが本当にアイデアだったのかどうかは定かではないが、ヘンダーソンはエッグマンが入ったことをいいように理解した。
そうだわ!みんなで劇をやって寄付を募りましょう!!


アーサー王の劇をやることになった生徒たち。
台本はエッグマンが手掛けることとなった。
そして、配役はオーディションで選ぶことになった。
アンとミルドレッドは同じ役を目指していた。
もちろんアンのほうが…上手に役を演じられることはだれの目にも明らかだった。
オーディション当日…
ミルドレッドはカンニングペーパーを隠し持っていたが、それをオーディション前に落としてしまい、無様な演技となってしまった。
お姫様役をアンに取られた悔しさのあまり、両親にアンがカンニングペーパーを見ていたと嘘を言ったミルドレッド。
それが…見る見るうちに大ごとになってしまった。

こういうことって…あるよね。
だけど、自分で責任が持てない発言は…やめたほうがいいね。

ミルドレッドの両親はヘンダーソンに抗議に行く。
劇の上演中止だけでなく、ヘンダーソンの自宅謹慎…そして解雇…。

とんでもないことになりそうだ。


それでも次週…アンは子供たちだけで劇の上演を試みる…らしい。



ミルドレッドは、子供たちの中では強気だが、親の前では…全く違うのだということが解った。
特に父親に対して、いいなりどころの騒ぎじゃない。
そしてその父親も…
女は年頃になったら結婚して家庭に入り、子供を育てていればいい…と思っているようだった。
このころはどこの国でも男尊女卑の考え方が強かったんだねぇ~。

あと、ランドルフとアンは本当にいい友達になったみたいだなぁ~。
ランドルフと仲が良くなったアンは、自然と学校に溶け込んだようだ。


そぅそぅ…
町に子供たちの劇のポスターが貼ってある…その時、バートがそのポスターを眺めながら嬉しそうにアンのことを考える。
バートにとってもアンは[自慢]になりつつあるのかもしれない。
バートが立ち直っていくのが…嬉しいこじこなのでした♪

theme : こんにちはアン
genre : アニメ・コミック

07-GHOST 第16話

クロイツ司教の真実…
彼がパンドラの箱を盗んだせいでラグス戦争が起こったのだ…とカストルはテイトに告げる。
真実と真相…
真相は闇の中…
クロイツ司教だけが真相を知っているのだった。
それは今では知る由も…ない。


ミカエルの瞳、パンドラの箱…
なかなかRPGっぽいぞ(笑)。

テイトはそれでもファーザーを信じたいと…

その時、花たちがラブラドールにある事実を告げる。

フラウが死罪に!!

大司教は、フラウが罠にはめられたのだ…ということに気づいている。
そしてこの中に内通者が入る…と。

フラウが死罪に…という事実を聞き、何とか助けだそうとするテイトは、光の地下牢の場所をシスターたちに尋ねる…が、そんな場所は知らないようだ。
その時…ラゼットが…。
いやいやいやいや…そのフラウのものまね…やめなさいって!(笑)

水路を進むテイトとラゼット。
む…テイト、よく息が続くなぁ~…と思っていたら案の定でした。
その時ラゼットが自分の鱗を1枚…テイトの口に。
すると…不思議と息が…
っつ~か、そんな便利なものがあるなら、最初からあげたらよかったのに。
それとも…なんかの試練?(笑)


フラウが投獄されている光の地下牢にたどり着いたテイト。
必死に壁を破ろうとするテイトに対してフラウは…
そして
バルスブルグ経典第3巻17章をテイトにささげたフラウ…
その内容とは…

汝の中に我がいる限り、常に我の心は汝と共にある

なんかフラウはテイトを堕としにかかってる!
テイトはなんだか…簡単に引っかかっちゃってるけど。
まぁなぁ~…あの状況であんな風に言われたら…テイトでなくても落ちるだろうがな…。


フラウ救出から戻ったテイトを待っていたのはハクレンだった。
ハクレンはフラウを罠にかけた真犯人を共につきとめよう…と。
ハクレン…ホントに急すぎる。
そんなに急にテイトのこと…好きになっちゃ…ダメだよぉ~ん。



それにしても…テイトはモテモテだなぁ~。



フラウが今までにも増してカッコイイと感じた。
っつ~か…BL要素満点で、妄想が広がる…。
楽しいなぁ~…こういうの。

theme : 07-GHOST
genre : アニメ・コミック

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード