fc2ブログ
   
07
1
2
6
10
12
13
15
19
20
22
26
29
30
31
   

シャングリ・ラ 第17話

武彦に銃口を向けられた國子…
わけがわからず、武彦に理由を尋ねる。

武彦は、人柱のことを話し出す。
自分の妹のこと…
アトラスは多くの人柱の上に成り立っている…と。

武彦自身…どうしていいのか分からなくなっているようだった。
そして國子のことを[AAA]だというのだ。
AAAって…?

そこへ偶然草薙が…
國子を助けるが、武彦は自ら濁流へと身を投げる…

今までずっと一緒だった武彦…だが、その武彦が公社の人間だったということもたった今、彼の口から聞いたばかりで混乱する國子だった。


森はダイダロスが勢いを増している。
メタル・エイジ練馬支部とも連絡が取れなくなる。
國子たちが到着したその時には…



一方、ヒルコを連れ出し逃亡した美邦様ご一行の行き先は…
これまた…環からはみ出た香凛ちゃんが以前買い占めた秋葉原だったのだ。
香凛自身、ここにやっと落ち着いたばかり…というのに、彼女の元へ[月]がやってきたのだった。
しかし…
美邦は今の香凛に対して無理難題を告げるのだった。

女官50人
だが…香凛がそろえたのはメイド50人
美邦の力も知らずに…。
そして香凛も美邦の前で嘘を言うと死が待っている…ということをその時知ったのだった。
でもね…

女官≠メイド
ですから…香凛ちゃん。


そして涼子は…
ダイダロスの被害報告や、アトラスの危機…すべてのことを聞き流す。
今まで作り上げてきたものを一度更地へと帰するつもりなのか?
他人が作ったものの上になど立ちたくない…というのだろうか?
M君は…相変わらずでした。
血…出てたけど…嬉しそうでしたがな!!
お兄ちゃんは気が気じゃないみたいだけど…。



なんか、ホントにバタバタしてきた感じがする。
こんなことなら…前半、もっときっちりやっておけば良かったんじゃないかな?って素人は…思う。
とりあえず、最終回でまとまってくれれば…いいんだけどね。
スポンサーサイト



theme : シャングリ・ラ
genre : アニメ・コミック

こんにちはアン 第17話

子供たちの劇は中止、ヘンダーソン先生は自宅謹慎…しかも解雇が待っている感じで…。

それを知った子供たちが話し合う。
劇のために作った小道具や衣装…。
子供たちの小さな胸が傷ついた気がした。
大人たちのつまらない見栄やエゴ…そして、同じ学校に通うミルドレッドのつまらないウソのせいで、一丸となって取り組んできた劇が中止になってしまう…そして先生も失ってしまいそうな勢いだ。
子供たちは、アンとランドルフを中心に結束する。


また、ミルドレッドの母親が雑貨屋で話していた内容が、まったくの出鱈目だったこともマイケルの証言でわかりました。
つまり…すべての原因はミルドレッドにあるのではないか?と子供たちは察したのです。
責められるミルドレッド…。
っつ~か、落ちたわね…この子…。
アンが来る前は、この学校という場所ではお姫様のように扱われていたのに…今ではアンがみんなの中心にいる気がします。
お姫様から引きずりおろされたミルドレッド…実は、そんな気持ちが彼女の中にもあったようです。
ヘンダーソンが一人でいるところにミルドレッドがやってきました。
先生はすべてお見通しでした。
ですが、ミルドレッドの本当の気持ちには気づいていなかったヘンダーソン。
ミルドレッドは、先生がアンに独り占めされているような気がしてたまらなかったのでした。
子供や女性にありがちな独占欲ってやつですかね。
また、学校でのみんなの将来について予言めいたことを(まぁ、先生にとっては希望だったのでしょうが)言った時も、アンには[大学]という大きな希望を授けたヘンダーソンでしたが、ミルドレッドに対しては…
まぁ、今までの諸々のことがあってこのシーン・・・なのでしょう。

ミルドレッドの気持ちを知ったヘンダーソンは、がっくりと肩を落とし家にたどり着きます…が、家には入らずなぜかエッグマンの小屋を訪ねるのでした。



エッグマンにすべてを話し、台本が無駄になってしまったことを謝罪したヘンダーソン。
しかし、エッグマンからはヘンダーソンに対する慰めの言葉一つありませんでした。
ヘンダーソンはちょっとだけ慰めてほしかったのでしょう…が、エッグマンは彼女にはそんなものは必要ない…と判断したのでした。
案の定、ヘンダーソンはエッグマンの憎まれ口に奮起するのでした。


そのとき…
アンがエッグマンに助けを求めにやってきます。
大声で叫びながら…
子供たちだけで劇をやるのだ…と。
しかも場所は…

ヘンダーソンはエッグマンと共に街の集会所へと向かうのでした。

そこでは、市長(ミルドレッド・父)の到着が遅れ、集会もなかなか始まらない状態だったのだ。
そこで今がその時だと判断したランドルフは、一気に集会所の中へ…
と思ったのですが、さすがにみんな及び腰です。
アンですら…決心がつかない様子でした。
ランドルフは、前とは違ってリーダーシップを握る役割なので、そんな子供たちにがっかりしてしまいます。
さすがにね…絶対に怒られるもんね(笑)。

そのとき…
ミルドレッドが集会所のステージに躍り出て、これから子供たちの劇を行うことを宣言します。
それでも怖気づいたまま集会所に入ってこようとしない子供たちでしたが、意を決してみんなが舞台に立ちます。
しかし…
一番最初のセリフを言いだせない…
そこで、台本のすべてを暗記したアンがすらすらとセリフを言い始めます。

エッグマンやヘンダーソンも駆けつけ、遅れてミルドレッドの両親も到着します。

劇は大成功でした。
子供たちが本を読みたがっていることが大人たちに伝わったのでした。
エッグマンの帽子には、たくさんの寄付が…
そして最後に市長の寄付…多額の寄付が寄せられました。
そしてエッグマンは問うのです。
ヘンダーソン先生の処置について…。
子供たち、そして街の人々の前での見栄がある市長は、その場を何とかやり過ごしヘンダーソンを再び学校へと戻すのでした。

それにしても…
ミルドレッドの両親ってのは嫌な奴だな。
ここまで露骨?って思っちゃいました。
次の選挙であんたには投票しないって言われたら、あっという間に子供たちの味方ですよ…信じられない。
こんな両親の元にいるんだから、ミルドレッドがあんな子になっても仕方ない…って思いました。

それにしてもランドルフの変わりようにはびっくりです。
勉強はもちろん、みんなに対する態度もリーダーっぽくなってきました。
これもすべてアンとヘンダーソン先生のおかげですね。


人は頑なになりがちだ。
そして、見栄を張る生き物です。
そんなつまらないものをなくしてしまう…人の心の垣根を難なく取っ払ってしまう…それがアン・シャーリーなのでしょう。
時々『やっちまった…』なこともあるけれど、それにくじけないところが見ていて清々しい。

ホントに面白いな…。

theme : こんにちはアン
genre : アニメ・コミック

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード