10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第12話

高い車なのにぃ~!!
紅香の心の叫び(笑)

真九郎は、奥の院へと向かった。
そして蓮丈と真九郎はお互いの心をぶちまける。
紅香・弥生は、その時 真九郎のもとにたどりついた。
紫のところに急ぐ紅香と真九郎。
また、弥生はリンとの勝負にこだわっていた。
崩月流で竜士に対抗する真九郎。
流れる水の如く竜士の拳に対抗する真九郎。
また、弥生も崩月流を会得していた。

紫を連れ出そうとする真九郎だったが、紫は九鳳院を出たいのではなく奥の院を出たいのだ…という。
真九郎にしてみれば[同じこと]のように感じることだが、紫にとっては全く別のことだった。
奥の院を出て九鳳院家の一人として生きていくこと・・・それはこの先、とても辛いことばかりが待ち受けているのではないのか?
紅香も真九郎も紫の意思を尊重してほしいと蓮丈に訴える。

そのとき・・・
竜士が紅香にぶつかってくる…鈍い音とともに紅香の体から血が…。
竜士は隠し持っていた刃物で紅香を刺したのだった。
それに切れた真九郎は、右の腕から・・・。

紫は、真九郎のその姿を見て「なぜ?」と・・・。
自分ひとりで生きていくためには、こうするしかなかった…と。
真九郎は、自分の体に武器を埋め込んだことを後悔しているようである。

紫は蓮丈と戦う覚悟ができたようである。
また、蓮丈は戦いに敗れた時、紫を迎えに来てほしい…と真九郎に頼むのだった。

紫は「恋をする」と言っているが、幼いながらにすでに恋はしているよね?
紫が歩みたいように進んでいくこと…それが真九郎の望みだった。
この二人は、見えない何かで結びついている気がした。


この話は、シリアスな場面とそうでない場面のバランスが非常によかったと思う。
また、シリアスな場面でも、いい具合にギャグっぽいセリフ回しがあって、シリアスになりすぎないのにとてもシリアスだったり。
なんて言ったらいいのか…とにかくいい作り方だったような気がする。
まったく飽きることなく最後まで観ることができた。
また、紫がとにかく最後まで可愛かった。
今回が最終回だけど、きっと何度も何度も繰り返して観てしまうアニメの一つ…になると思う。


<ピッコロ様からの企画>
ストーリー  ★★★★
キャラクター性  ★★★★★
  ★★★★
演出  ★★★★
音楽  ★★★★★
総合的な評価  ★★★★★

theme :
genre : アニメ・コミック

こんばんは。
いいアニメでしたね♪
緊迫した場面でも、おもしろいセリフがあったりする緩急がいいですよね。
紅香の「高い車なのにぃ~」とか「駐車場がないから?」とかいう切り替えしとか、大人なかんじがしてかっこいいなぁと思いました。
そして紫ちゃんがとても可愛かったです(≧▽≦)

空子さま

そうですねぇ~。
ホントにいいアニメだったと思います。
原作をまったく知らないのですが、これはこれでちゃんと完結している気がしました。
紅香という大人に対して、真九郎という若者(子供)を・・・そしてその中間に位置するであろう弥生。
また、まったく子供なのにどこか大人びた紫・・・。
純粋であり素直であるにもかかわらず、育ちのせいで大人びている紫。
すべてがしっかりとしたキャラで、ストーリーも作画もしっかりしていたと思います。

こういういいアニメをたくさん放送してほしい・・・と心から願います。

コメントありがとうございました。
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」

紅 1 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの場を設けたうえで、真九郎たちを屋敷の外へ追い出そうとする。しかし、真九郎は紫ともう一度話をするために、単独で再度屋敷...

【最終話】紅 kure-nai 第12話「われ存在り」

今期開始アニメ、では文句なしにトップを独走していたこのアニメも最終話。終わってみれば・・・・・・良いアニメでした。良いアニメでしたが、今回の最終話はもっとはるかに素晴らしい内容を期待していたわけで、肝心の締めが、精密さに欠ける突っ込みどころの多いアバウ...

紅 kure-nai 第12話「われ存在り」 (最終回)

再び九鳳院の奥の院に戻った真九郎。それを追いかける紅香と弥生。真九郎が奥の院にたどり着いたときに蓮丈が現れ、どこまで行っても交わることの無い主張の応酬となる。その時に現れた紅香はちょっと想像外の登場の仕方をする。そして紫の元へと向かう。

「われ存在り」 紅 kure-nai 第12話

紅 kure-nai 第12話(最終話)「われ存在り」 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主...

「紅 kure-nai」12話 われ存在り

結局成長物語だったんだなぁという印象。 真九郎が紅香をも押さえれるほど力をつけてた竜士を倒し、 弥生は紅香と同じといわれた状態では負...

紅・第12話

「われ存在り」 紫を連れ出すため、一人で奥の院へと向かう真九郎。彼を追う紅香と弥生。そして、真九郎の前に、蓮丈が現れる… 「こんな...

紅 kure-nai 第12話 (最終話) 「われ存在り」

本音を言えば普通に紫と暮らすエンドが良かったんですけどw 言わんとしてることはわかる(つもりではいる)が、納得はできんわ カタルシスの...

紅 kure-nai 第12話「われ存在り」

『圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの...

ロリータは世界を救う。「紅(くれない)」

何がどうなって何の解決があったのだろう?最終話を見ただけでは理解できない視聴者はいませんでしたか? 子供子供していた紫ちゃんが急...

紅 -kurenai- 第12話 「われ存在り」

ふたたび奥の院に戻った真九郎は蓮丈と対峙。 紫を自由にしてやれと言い放つ。 真九郎の意思に、紫が選んだ決断は――。 今期の中でも高評...

紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」

弥生さん。。。死にかけてるかと思ったら。。。

紅 #12

真九郎と紫の物語も、とうとう最終回です。たった1人で、再び九鳳院へと乗り込んだ真九郎。それを知った紅香は、車で九鳳院の敷地に乗り込みました。もの凄い窮地にあるはずなのです...

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

こじこ

Author:こじこ
分類:おたく目 腐女子科 主腐
分布域:秋葉原・東池袋
主食:菓子類

多方面にオタクパワー発揮中。

現在視聴中(再放送含)

夏目友人帳 参/TIGER & BUNNY/セイドリックセブン/青の祓魔師/うさぎドロップ/No.6/異国迷路のクロワーゼ/うたの☆プリンスさまっ/バンブー・ブレード/鋼の錬金術師FA/鋼の錬金術師/機動戦士ガンダム00 2nd/銀魂/NARUTO 疾風伝/灼眼のシャナ2/仮面ライダーOOO/THE 鉄腕DASH!/さまぁ~ずXさまぁ~ず/モヤモヤさまぁ~ず2/内村さまぁ~ず/ぐるナイ/BONES 5/24 第4・第7・ファイナルシーズン/THE MENTALIST シーズン2/スーパーナチュラル シーズン2・4/荒川アンダーザブリッジ/ジウ/THE EVENT

最新脳内環境

トラックバック

TBのお返しは、基本的にしているつもりですが、何らかの事情で送れない場合もあるようです。どうか御了承ください。

旅の扉

★ 常時 相互リンク受付中。どうぞよろしく♪

カテゴリー

月別アーカイブ

花個紋

毎度ありがとうございます

現在の閲覧者数:

しろたん❤

ギレン(?_?)

ドラクエLOVE

おジャンプ様

amazon今日の新刊コミック

ときメモGS 1st Love

こじこは犬派です

小動物も…魅力的

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。